また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

顔振峠(かあぶりとうげ)

最終更新:kotav
基本情報
標高 508m
場所 北緯35度55分34秒, 東経139度14分43秒
カシミール3D
「かあぶりとうげ」または「こうぶりとうげ」と呼ばれる。
行政標識の英語表記は「kaburi pass」とされている。

倭健命(ヤマトタケルノミコト)が、東方征伐の際にここを越えたとされる。
その際、景色が美しく何度も振りかえりながら登ったため、「顔振峠」だとの説もある。

渋沢平八郎が飯能戦争で敗れ、逃れるときに通過した峠。

義経と弁慶が見事な景色に顔を振りながら登ったことから、
この名がついたという説もある。景色もよく標高も530メートルある。
食事 茶店が数軒ある。
展望ポイント

山の解説 - [出典:Wikipedia]

顔振峠(かあぶりとうげ)とは、奥武蔵の東部、埼玉県飯能市と越生町にある峠である。標高500m。峠には三軒の茶屋があり、奥武蔵グリーンラインや関東ふれあいの道の休憩場所として賑わう。峠から東に徒歩10分ほどのところに展望台があり、晴れた日には大宮副都心の高層ビルなどが見渡せる。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「顔振峠」 に関連する記録(最新10件)

奥武蔵
  26    7 
2022年05月22日(日帰り)
奥武蔵
  21    4 
2022年05月22日(日帰り)
奥武蔵
  5    4 
2022年05月22日(日帰り)
奥武蔵
  3    5 
2022年05月20日(日帰り)
奥武蔵
  57    8 
2022年05月20日(日帰り)
奥武蔵
  6    13  2 
2022年05月19日(日帰り)
奥武蔵
  29     14 
2022年05月19日(日帰り)
奥武蔵
  50     11 
2022年05月19日(日帰り)
奥武蔵
  7     10 
2022年05月16日(日帰り)
ページの先頭へ