ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 974757 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

紅葉真っ盛り-栗駒山

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー bend_tail
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
須川高原温泉の須川野営場入り口にある駐車場に駐車。
トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
1時間38分
合計
6時間33分
S栗駒山登山口(須川温泉)06:2206:45名残ヶ原06:52苔花台分岐06:5307:05地獄谷07:0607:17昭和湖07:2908:28天狗平08:2908:52栗駒山08:5409:23天狗平09:2409:30展望岩頭10:5012:55栗駒山登山口(須川温泉)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
展望岩頭に到着したとき、ログを一時停止。
再開するのを忘れて下山したので、下りのログがありません(T_T)
コース状況/
危険箇所等
相変わらず須川コースは、あちらこちら泥濘んでいました。
コースそのものは、危険な箇所も無く快適です。
その他周辺情報駐車場前の須川高原温泉で下山後に入浴。大人600円。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

自然観察路分岐
2016年10月02日 06:53撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然観察路分岐
2
ナナカマドも良い感じ。
2016年10月02日 07:52撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドも良い感じ。
4
ボクの前を歩くのは、途中で知り合った健脚のお姉さん(60代かな?)。
2016年10月02日 07:53撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボクの前を歩くのは、途中で知り合った健脚のお姉さん(60代かな?)。
12
頂上が混雑していたので、即下山。
頂上を振り合える。
右下に見える宮城県側の紅葉も綺麗。
2016年10月02日 09:03撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が混雑していたので、即下山。
頂上を振り合える。
右下に見える宮城県側の紅葉も綺麗。
7
正面の雲の中に鳥海山がポッカリ浮かんでいます。
2016年10月02日 09:04撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の雲の中に鳥海山がポッカリ浮かんでいます。
9
天狗岩から鳥海山。
2016年10月02日 09:16撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩から鳥海山。
4
もう一度、頂上方面を振り返る。
2016年10月02日 09:19撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度、頂上方面を振り返る。
13
頂上の混雑を離れ、秣岳コースの展望岩頭で休憩。
静か&涼風、最高の場所です。
右に鳥海山、左の奥に月山がうっすら見えます。
2016年10月02日 10:14撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の混雑を離れ、秣岳コースの展望岩頭で休憩。
静か&涼風、最高の場所です。
右に鳥海山、左の奥に月山がうっすら見えます。
5
展望岩頭から見る栗駒山の紅葉。
2016年10月02日 10:16撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩頭から見る栗駒山の紅葉。
11
展望岩頭から見る昭和湖。
上から見る乳白色の昭和湖は、きれいですね。
2016年10月02日 10:40撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩頭から見る昭和湖。
上から見る乳白色の昭和湖は、きれいですね。
6
展望岩頭にて。
徐々に下の方へ紅葉が降りているのが分かります。
奥に頂上付近が真っ赤に染まった焼石岳。
2016年10月02日 10:45撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩頭にて。
徐々に下の方へ紅葉が降りているのが分かります。
奥に頂上付近が真っ赤に染まった焼石岳。
4
展望岩頭からの栗駒山の紅葉は、美しいですね。
あまりの美しさに、昼食&撮影で長居してしまいました。
2016年10月02日 10:46撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩頭からの栗駒山の紅葉は、美しいですね。
あまりの美しさに、昼食&撮影で長居してしまいました。
5
下山途中、何度も栗駒山を振り返る。
2016年10月02日 11:07撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中、何度も栗駒山を振り返る。
13
昭和湖に帰ってきました。
ここで、休憩の予定だったんですけれど...
あまりの人の多さに、この写真一枚撮ってスルー。
2016年10月02日 11:42撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和湖に帰ってきました。
ここで、休憩の予定だったんですけれど...
あまりの人の多さに、この写真一枚撮ってスルー。
4
立ち枯れ&栗駒山の紅葉、き・れ・い。
2016年10月02日 11:54撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち枯れ&栗駒山の紅葉、き・れ・い。
2
アングルを変えてもう一枚。
2016年10月02日 12:00撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アングルを変えてもう一枚。
1
名残ヶ原の分岐から、賽の河原、ゆげ山方面へ。
火山活動で出来た不思議な世界が広がっています。
2016年10月02日 12:36撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残ヶ原の分岐から、賽の河原、ゆげ山方面へ。
火山活動で出来た不思議な世界が広がっています。
4
撮影機材:

感想/記録

夜中の2時に仙台を出発。
高速を一関で降りて、4時半頃に須川高原温泉に到着。
須川野営場前の駐車場は、ほぼ満車状態でした。
ツアーかな?大型バスも止まっていました。
さすが、紅葉の栗駒山って感じです。
星も見えるし良い天気になるかな?と思っていたら、5時頃からガスって来て目の前が見えなくなってしまいました。
ガスが切れるのを待って、6時半前に出発。
登るにつれ徐々に天気が良くなり、昭和湖の辺りで良い天気になりました。
その先は、栗駒山には珍しく?風も穏やかで絶好の紅葉日和でした。
頂上は、9時前なのに混雑していたので、即下山して展望岩頭で休憩&早い昼食。
あまりの景色の良さに撮影に夢中になり、1時間半ほど長居してしまいました。
下山は、登って来る登山者で渋滞していたので、止まってゆっくり撮影する時間もありませんでした。
今回は、朝に写真を撮れなかった場所で、どうしても撮りたい写真があったので、須川のメインコースを下りましたけれど、渋滞を考えると下りは、自然観察路のコースが選んだ方が良いかも?
訪問者数:266人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス ナナカマド 紅葉 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ