ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975589 全員に公開 ハイキング関東

岩殿山〜花咲山(中央沿線の山シリーズ)

日程 2016年10月07日(金) [日帰り]
メンバー mogu
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
※往路:猿橋駅
※復路:真木保育園前バス停15時22発〜大月駅(富士急バス¥300)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

猿橋駅8:20〜(35)〜岩殿上バス停8:55〜(50)〜岩殿山9:45/9:55〜(1時間05)〜天神山10:50〜(20)〜稚児落とし11:10/11:25〜(35)〜国道12:00〜(20)〜花咲山登山口12:20〜(50)〜サス平13:10〜(40)〜花咲山13:50/14:00〜(50)〜林道14:50〜(15)〜真木保育園前バス停15:05
※歩行時間時間:6時間20分 休憩:35分

※GPSを忘れたので地図は手動で入れてあります
コース状況/
危険箇所等
※岩殿山までは特に危険なところはありません
※岩殿山から稚児落としまでには2カ所のくさり場、巻き道もあり
※岩殿山は全体的に良く整備されています
※花崎山はあまり歩かれていない感じで所々踏み跡が不明瞭箇所有り
※道標等は要所にありました、古いテープがところどころ有り。
※低山特有のこまかなアップダウンとざれた下りが有るので要注意。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

今日は猿橋から歩き始めます
2016年10月07日 08:21撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は猿橋から歩き始めます
1
35分ほど歩いてここを右に上がると
2016年10月07日 08:53撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
35分ほど歩いてここを右に上がると
1
岩殿上バス停に着いた、ここから登ります
2016年10月07日 08:55撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿上バス停に着いた、ここから登ります
登山道の途中に
2016年10月07日 09:13撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の途中に
七社権現洞窟と書いて有ったので行ってみた
2016年10月07日 09:15撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七社権現洞窟と書いて有ったので行ってみた
洞窟と言うよりは岩屋の中にお社が
2016年10月07日 09:17撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞窟と言うよりは岩屋の中にお社が
開けたところに出た
2016年10月07日 09:33撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けたところに出た
峰火台、今は通信基地
2016年10月07日 09:38撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰火台、今は通信基地
1
岩殿山に着きました
2016年10月07日 09:43撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩殿山に着きました
1
思っていたよりも雲が多く、富士山は見えなかった
2016年10月07日 09:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思っていたよりも雲が多く、富士山は見えなかった
1
ここは山城だったようですね
2016年10月07日 09:44撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは山城だったようですね
自然の城門
2016年10月07日 09:59撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然の城門
1
稚児落とし方面に向かいます
2016年10月07日 10:11撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児落とし方面に向かいます
途中の鎖場、5mくらいかな?巻き道もあります
2016年10月07日 10:21撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の鎖場、5mくらいかな?巻き道もあります
1
第2の鎖場、トラバースして垂直の岩を登る。ここも巻き道有りました。
2016年10月07日 10:26撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2の鎖場、トラバースして垂直の岩を登る。ここも巻き道有りました。
2
途中の尾根で山ツツジが咲いていてビックリ、狂い咲きかしら
2016年10月07日 10:53撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の尾根で山ツツジが咲いていてビックリ、狂い咲きかしら
稚児落としの岸壁の所に着いた
2016年10月07日 11:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児落としの岸壁の所に着いた
垂直のスラブ壁、クライミングする人はそそられそうな壁ですね。それにしても稚児落としとはなんという名前なんでしょうか。
2016年10月07日 11:07撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直のスラブ壁、クライミングする人はそそられそうな壁ですね。それにしても稚児落としとはなんという名前なんでしょうか。
1
稚児落としの分岐
2016年10月07日 11:11撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児落としの分岐
稚児落としで休憩、見晴らしはいい
2016年10月07日 11:26撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児落としで休憩、見晴らしはいい
2
浅利に下山
2016年10月07日 11:55撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅利に下山
国道に出て
2016年10月07日 12:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道に出て
花咲山にむかう
2016年10月07日 12:14撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花咲山にむかう
中央高速の脇に登山道
2016年10月07日 12:22撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央高速の脇に登山道
少し登ったら社があり、中央高速のトンネルが見えた
2016年10月07日 12:26撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ったら社があり、中央高速のトンネルが見えた
1
急登を登りサス平に到着
2016年10月07日 13:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登りサス平に到着
1
花咲山に着きました、展望は無い
2016年10月07日 13:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花咲山に着きました、展望は無い
1
林道まで下ってきましたが道を間違えて
2016年10月07日 14:48撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まで下ってきましたが道を間違えて
大月西小前のバス停より二つ手前の真木保育園前のバス停に到着
2016年10月07日 15:12撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月西小前のバス停より二つ手前の真木保育園前のバス停に到着
1

感想/記録
by mogu

仕事も一段落付いたのでさてどこに行こうと思ったときに前から中央線の電車の中から見えていた岩殿山を思いついた。地図を見て猿橋から登ることに決めたが、コースタイムを計算すると12時には下山してしまうので隣にあった花咲山も登ってみようと計画しました。久し振りに晴れマークが付いたので勇んで出掛け猿橋駅に到着、今年の初めに九鬼山から下りてきた駅だ。

駅から歩き始めるがちやんと岩殿山まで道しるべがあり迷うこと無く登山口に着きました。山梨はハイキングコースに力を入れているのか、駅から登山口まで要所にしっかりと案内があり助かります。里山歩きで登山口にたどり着けなかったこと結構有りますからね。

岩殿山までは階段と山道が交互に出てきて手すりも有り良く整備されています、山頂も山城跡なのでいろいろと歴史に関した看板が多くあった。山頂からは大月の町がよく見渡せ富士山も見えるかなと思いましたが、思いのほか雲が多く見えず残念山頂を後に稚児落とし方面に向かう。

稚児落としまでは2カ所のくさり場がありました、そんなに難しい鎖場では無いけどここは下るよりは登りの方が安全ですね。稚児落としを見たときにまさかこんなに大きなスラブ壁だとは想像していなかったので驚きました、見晴らしの良い壁の縁で一休みして浅利方面に下山。国道に出て大月方面に歩いて行くと右に花咲山の道標があったので右に曲がり中央高速沿いを少し歩いて行くと登山口があった。

登山口は草に覆われていてあまり歩かれていないようで蜘蛛の巣を払いながら急登を登っていく、低山特有のこまかなアップダウンがあり結構疲れます。サス平には地元の人が着けた標識がかかっていました、サス平からざれた道を下り何個か小さなピークを登ったり下りたりして花咲山に到着〜山頂は木々に覆われて展望無し葉が落ちたら景色が見えるかも。花咲山直下は急なザレ場が続き岩尾根も出てきましたが、道標がしっかりとあり鉄塔の所までは迷わず下りられました。

ところがここから大月西小前のバス停に行く予定が、道を間違えて真木保育園前に着いてしまった。同じ路線なので問題なかったけどどこで間違えたんだろうか。取りあえず予定通り歩き通せました、岩殿山だけだとちょっと物足りないと思ったら花咲山を繋げて歩くと良いトレーニングになると思います。

訪問者数:306人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/10
投稿数: 12
2016/10/9 11:00
 ちょうどよいですね。
岩殿山だけだと短すぎるので、こちらの山も一緒に登るとはいいアイディアですね。
私は右のほうに一回下ったことがあるので、次回はこちら側に回ってみたいと思います。
それにしても、ヤマレコのれぽっと、作るの面倒ではありませんか?
自分はなじめなくて、何回かは書いたのですが、気持ち的にしんどいです。
登録日: 2008/11/17
投稿数: 130
2016/10/9 13:16
 Re: ちょうどよいですね。
MINMINさん、ご無沙汰してます。足の具合はいかがですか?
花咲山は思っていたよりも歩きでがありました(アップダウンがけっこう有ります)ので、二つの山を歩くと面白いです。

ヤマレコは地図もGPSと連動出来て写真の投稿も楽なので私的には楽に感じます。レポートは前から苦手なのでブログもヤマレコも一緒かな(笑)
登録日: 2013/8/10
投稿数: 12
2016/10/9 13:28
 Re[2]: ちょうどよいですね。
足はいまだいまいちだけど、簡単な山登りは少し復活させてます。とう
写真の投稿は、大きな画像を貼れない?と思っているので、小さく加工するのが面倒なのかな・・・。 自動的に貼れればその分は楽ですが。

ある意味、次回は稚児落としと花先山メインでいこうかしら。私は東京の西のほうに住んでいるので、大月の山は寝坊したときに行く山として最適なので。(苦笑)
登録日: 2008/11/17
投稿数: 130
2016/10/9 15:54
 Re[3]: ちょうどよいですね。
ヤマレコの写真は一括で投稿できるので便利ですよ。
花咲山は樹林帯の中なので冬晴れの時がお勧めですね
近くにお伊勢山という富士山が綺麗に見えるところが有るみたいなのでそこまで歩くといいかも

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 鎖場 林道 ザレ 巻き道 道標 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ