ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 976194 全員に公開 トレイルラン甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳

日程 2016年10月08日(土) [日帰り]
メンバー gomakarin
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
30分
合計
6時間30分
S竹宇駒ヶ岳神社05:5006:40笹の平分岐07:20刃渡り07:35刀利天狗08:00五合目小屋跡08:15屏風小屋跡08:25七丈小屋08:55八合目御来迎場09:30駒ヶ岳神社本宮10:0011:25刃渡り12:20竹宇駒ヶ岳神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 行動食 ハイドレーション コンパス 携帯 グローブ

写真

駐車場奥の登山道入口。
明るくなってきた6時前からスタート。
2016年10月08日 05:49撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場奥の登山道入口。
明るくなってきた6時前からスタート。
竹宇駒ケ岳神社
2016年10月08日 05:53撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹宇駒ケ岳神社
神社横の橋を渡ります
2016年10月08日 05:53撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社横の橋を渡ります
橋からの景色
小雨が降ってましたが山の中はあまり濡れないのでレインジャケット着ずにTシャツ&短パンで。
2016年10月08日 05:54撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋からの景色
小雨が降ってましたが山の中はあまり濡れないのでレインジャケット着ずにTシャツ&短パンで。
笹ノ平の分岐。
横手駒ケ岳神社方面に迷うことはまずありません。
2016年10月08日 06:43撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ノ平の分岐。
横手駒ケ岳神社方面に迷うことはまずありません。
笹ノ平。
下山時にここで熊に遭遇!下山後に駐車場売店にいた警察官に話を聞いたら、笹ノ平に住み着いているらしく刺激を与えなければ大丈夫とのこと。でも、1回だけ登山者に嚙みついたことがあるらしいので注意してください。熊は木の実を好んで食べるので、ドングリが落ちていたら出来るだけ声を出してこちらの存在をアピールしましょう。ちなみに、私は単独走で50mくらい距離があったので、熊に気づいていない振りをしつつ低い声を出しながら通り過ぎたら襲われませんでした。
2016年10月08日 06:52撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ノ平。
下山時にここで熊に遭遇!下山後に駐車場売店にいた警察官に話を聞いたら、笹ノ平に住み着いているらしく刺激を与えなければ大丈夫とのこと。でも、1回だけ登山者に嚙みついたことがあるらしいので注意してください。熊は木の実を好んで食べるので、ドングリが落ちていたら出来るだけ声を出してこちらの存在をアピールしましょう。ちなみに、私は単独走で50mくらい距離があったので、熊に気づいていない振りをしつつ低い声を出しながら通り過ぎたら襲われませんでした。
2
八丁登り
まともに走れるのは5合目小屋跡までなので、ここも頑張って走りましょう。
2016年10月08日 07:05撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁登り
まともに走れるのは5合目小屋跡までなので、ここも頑張って走りましょう。
刃渡り前あたりから視界も開けてきます。
この日は、天気が良くなかったので地蔵岳オベリスクは見えませんでした。
2016年10月08日 07:17撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡り前あたりから視界も開けてきます。
この日は、天気が良くなかったので地蔵岳オベリスクは見えませんでした。
修行参りの歴史があるので、至る所に摩利支天があります。
2016年10月08日 07:21撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修行参りの歴史があるので、至る所に摩利支天があります。
刃渡り(その1)
甲斐駒ケ岳の名物。
2016年10月08日 07:24撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡り(その1)
甲斐駒ケ岳の名物。
刃渡り(その2)
鎖があるのでそれほど怖く感じません。
ちなみに、向かって左サイドは普通に歩けるスペースがあるので、不安がある方はそちらを通れば問題ありません。
2016年10月08日 07:25撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡り(その2)
鎖があるのでそれほど怖く感じません。
ちなみに、向かって左サイドは普通に歩けるスペースがあるので、不安がある方はそちらを通れば問題ありません。
刃渡り(その3)
2016年10月08日 07:25撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡り(その3)
刀利天狗
刃渡りを超えて少し進んだところ。
2016年10月08日 07:36撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刀利天狗
刃渡りを超えて少し進んだところ。
5合目小屋跡
岩の大きさが甲斐駒ケ岳って感じ。
ここを過ぎると梯子と鎖場で登りがきつくなります。
2016年10月08日 07:58撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目小屋跡
岩の大きさが甲斐駒ケ岳って感じ。
ここを過ぎると梯子と鎖場で登りがきつくなります。
五合目小屋跡の右側の梯子を登るとアスレチックの始まりです。
2016年10月08日 08:13撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目小屋跡の右側の梯子を登るとアスレチックの始まりです。
橋はつまづかないように気を付けて渡りましょう。
2016年10月08日 08:13撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋はつまづかないように気を付けて渡りましょう。
垂直の壁に梯子&鎖
2016年10月08日 08:16撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直の壁に梯子&鎖
垂直の壁に鎖だけ(足を掛けられる場所があるのでご安心ください)
2016年10月08日 08:19撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直の壁に鎖だけ(足を掛けられる場所があるのでご安心ください)
七丈小屋
2016年10月08日 08:28撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七丈小屋
七丈小屋のメニュー
2016年10月08日 08:28撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七丈小屋のメニュー
七丈小屋の裏手から八ヶ岳方面
雲で八ヶ岳は見えず。
2016年10月08日 08:29撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七丈小屋の裏手から八ヶ岳方面
雲で八ヶ岳は見えず。
砂礫が出てきたら9合目が近い。
小石が靴や靴下の中に入るのでゲイターがあった方が良かったかも。
2016年10月08日 08:53撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂礫が出てきたら9合目が近い。
小石が靴や靴下の中に入るのでゲイターがあった方が良かったかも。
鳳凰三山方面も雲で見えませんでした、残念。
2016年10月08日 08:57撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山方面も雲で見えませんでした、残念。
よく他の方もアップされている箇所ですが、足を掛ける部分があるので登りやすいです。ここを上がってすぐ右側の鎖の方が大変です。
2016年10月08日 09:02撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく他の方もアップされている箇所ですが、足を掛ける部分があるので登りやすいです。ここを上がってすぐ右側の鎖の方が大変です。
まだまだ続く岩と鎖
2016年10月08日 09:07撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続く岩と鎖
最後のきつい登り
2016年10月08日 09:10撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のきつい登り
頂上が近づくにつれて悪天候に…
2016年10月08日 09:19撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が近づくにつれて悪天候に…
山頂の駒ケ岳神社本社
2016年10月08日 09:36撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の駒ケ岳神社本社
本社の上
2016年10月08日 09:38撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本社の上
あと数十mまで三角点まで近づきましたが突風で立っていられないので断念。北沢峠方面は全く見えません。
2016年10月08日 09:39撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと数十mまで三角点まで近づきましたが突風で立っていられないので断念。北沢峠方面は全く見えません。
頂上からの下り。松がキレイ。
2016年10月08日 09:49撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの下り。松がキレイ。
きつかった登りも下りが怖いと思っていたけれど、意外にもスイスイ下山できます。
2016年10月08日 10:03撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつかった登りも下りが怖いと思っていたけれど、意外にもスイスイ下山できます。
梯子から下を覗くとこんな感じ。
これだけ見るとやっぱり怖いですね。
2016年10月08日 10:44撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子から下を覗くとこんな感じ。
これだけ見るとやっぱり怖いですね。
登りで気が付かなかった部分もしっかり見ながら下山。
2016年10月08日 10:47撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りで気が付かなかった部分もしっかり見ながら下山。
刃渡り(下山時)
2016年10月08日 11:25撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡り(下山時)
刃渡りからの景色(その1)
2016年10月08日 11:24撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡りからの景色(その1)
刃渡りからの景色(その2)
2016年10月08日 11:24撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡りからの景色(その2)
笹ノ平で熊に遭遇したので一目散に走ってゴール。
2016年10月08日 12:22撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ノ平で熊に遭遇したので一目散に走ってゴール。
竹宇駒ケ岳神社の湧水で顔や足を洗ってクールダウン。
2016年10月08日 12:28撮影 by SC-02E, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹宇駒ケ岳神社の湧水で顔や足を洗ってクールダウン。
訪問者数:449人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 三角点 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ