ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977755 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

硫黄岳-横岳

日程 2016年10月09日(日) 〜 2016年10月10日(月)
メンバー ffff-tttt(CL), その他メンバー1人
天候9日:風雨 10日:快晴(稜線は風あり)
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:毎日アルペン号(竹橋→美濃戸口)
帰り:バス(美濃戸口→茅野駅)、特急あずさ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間56分
休憩
49分
合計
6時間45分
S美濃戸05:2506:20赤岳山荘08:26赤岳鉱泉09:1509:15大同心沢(大同心ルンゼ)分岐09:15ジョウゴ沢09:15赤岩の頭09:15硫黄岳12:10硫黄岳山荘
2日目
山行
5時間45分
休憩
45分
合計
6時間30分
硫黄岳山荘06:1006:53横岳(奥ノ院)08:10赤岳天望荘08:4009:47行者小屋10:0211:50美濃戸山荘12:40八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
硫黄岳から赤岳の稜線は風が吹き荒れていました。
横岳周辺は鎖場多し。
その他周辺情報八ヶ岳山荘にて入浴(毎日アルペン号の割引で300円)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

硫黄岳山荘と東側の下界
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘と東側の下界
硫黄岳山荘からみる日の出
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘からみる日の出
1
日没時の雲海
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没時の雲海
硫黄岳山荘の朝食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘の朝食
稜線からみる雲海が本当に綺麗でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線からみる雲海が本当に綺麗でした!
2
霜柱と富士山と雲海
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱と富士山と雲海
1
冬季用のはしご。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季用のはしご。
一部氷が張っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部氷が張っていました。
よく見るエベレストの雲みたい!!(地蔵尾根から見る赤岳)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見るエベレストの雲みたい!!(地蔵尾根から見る赤岳)
下山してから、茅野駅前の蕎麦屋で天せいろ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してから、茅野駅前の蕎麦屋で天せいろ。

感想/記録

初日は雨のため黙々と歩き、写真やコースタイムの記録も怠りました。。。
硫黄岳の爆裂火口が見たかったですが、ガスで見えず。
広い山頂で南行きの稜線がわかりにくいですが、少しふらつくとケルンが見えて安心しました。
天望荘宿泊の予定でしたが、強風のため硫黄岳山荘でぬくぬくすることに決定。
酒飲みながらのんびり過ごしました。
宿のスタッフさんは皆とても感じが良く、おかげさまで快適でした。
ウォシュレットがあったのも感激です!!

2日目は赤岳まで縦走して文三郎尾根経由下山の予定でしたが、タイム遅れやバスの時間等考慮し、天望荘から引き返して地蔵尾根経由で下山。
赤岳ピークハントはまた来年に持ち越します。
風が強く気温も低いため、冬季用の手袋が役立ちました。
これのおかげで稜線では終始暖かく過ごせました。
硫黄岳山荘での最低気温は2℃。
比較的ガスが多かったので、冷えすぎなかったのでは?と主が仰っていました。
朝晩の星空と夕焼け・朝焼けは本当に綺麗でした。
訪問者数:180人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ