ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977846 全員に公開 トレイルラン京都・北摂

トレラン再開!比叡山で脚慣らし

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー naruto72
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:叡山電鉄 三宅八幡駅
帰り:京都バス 野村別れバス停から出町柳駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
9分
合計
5時間19分
S三宅八幡駅10:2811:01水飲対陣跡碑11:09掛橋石鳥居12:09一本杉12:39明王堂13:10日吉東照宮13:1514:02ケーブル延暦寺14:0414:11延暦寺根本中堂14:1314:17阿弥陀堂14:22浄土院14:27釈迦堂14:51玉体杉14:57横高山15:07水井山15:23仰木峠15:47野村別れバス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
比叡アルプス手前の川原が倒木で荒れてます。

写真

三宅八幡駅からスタートします。天気は良好!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三宅八幡駅からスタートします。天気は良好!
住宅の間を走って梅谷登山口へ。ここから二ノ鳥居手前の分岐点を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅の間を走って梅谷登山口へ。ここから二ノ鳥居手前の分岐点を目指します。
比較的登りやすい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比較的登りやすい道。
駅から30分ほどで京都一周トレイルと合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅から30分ほどで京都一周トレイルと合流。
石碑のあるとこです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑のあるとこです。
そして二ノ鳥居。比叡アルプスを経由して一本杉を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして二ノ鳥居。比叡アルプスを経由して一本杉を目指します。
川原に下る道が倒木で寸断・・・。手前から川原に下りました。写真では避けて進めそうですが無理です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川原に下る道が倒木で寸断・・・。手前から川原に下りました。写真では避けて進めそうですが無理です。
川原も道が不明瞭になってました。GPSと過去の記憶を頼りに進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川原も道が不明瞭になってました。GPSと過去の記憶を頼りに進みます。
木々を潜ったり跨いだり・・・。なんとかいつもの道に合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々を潜ったり跨いだり・・・。なんとかいつもの道に合流。
登りを頑張れば・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りを頑張れば・・・。
一本杉の手前からも1枚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本杉の手前からも1枚。
四明岳と大比叡。ガーデンミュージアムが見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四明岳と大比叡。ガーデンミュージアムが見えます。
一本杉に到着。ほぼ予定どおり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本杉に到着。ほぼ予定どおり。
琵琶湖側の景色を堪能。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖側の景色を堪能。
比叡山ドライブウェイは歩行者通行禁止なので右の東海自然歩道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比叡山ドライブウェイは歩行者通行禁止なので右の東海自然歩道へ。
ここからは基本的に下りなので気持ちいい箇所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは基本的に下りなので気持ちいい箇所。
途中の石に腰掛けて景色を堪能。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の石に腰掛けて景色を堪能。
坂本の町まで一旦おりて、日吉東照宮。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂本の町まで一旦おりて、日吉東照宮。
お参りします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お参りします。
1
野球のグラウンド横を通って、もたて山付近から根本中堂を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野球のグラウンド横を通って、もたて山付近から根本中堂を目指します。
6月に来た時より道が荒れてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6月に来た時より道が荒れてます。
ケーブルが見えたらあと少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルが見えたらあと少し。
ケーブル延暦寺駅に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブル延暦寺駅に到着。
ケーブル駅前から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブル駅前から。
延暦寺に到着。今日は拝観しないので通り抜ける旨を告げて通してもらいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延暦寺に到着。今日は拝観しないので通り抜ける旨を告げて通してもらいます。
三連休で賑わってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三連休で賑わってました。
根本中堂を遠目から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根本中堂を遠目から。
東塔の横を通って横高山を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東塔の横を通って横高山を目指します。
更に西塔の横を通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に西塔の横を通ります。
黒谷越との分岐。一旦下って横高山へ登り返す事も考えましたが、玉体杉経由で横高山を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒谷越との分岐。一旦下って横高山へ登り返す事も考えましたが、玉体杉経由で横高山を目指します。
ドライブウェイの横の峰道を走ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドライブウェイの横の峰道を走ります。
1
こんな感じできもちいい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じできもちいい!
玉体杉に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉体杉に到着!
景色を見て小休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を見て小休憩。
そして横高山手前の地蔵に到着。ちょっとだけど急登へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして横高山手前の地蔵に到着。ちょっとだけど急登へ
横高山に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横高山に到着!
そして水井山に到着。もう後はほぼ下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして水井山に到着。もう後はほぼ下り。
仰木峠から東海自然歩道で下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仰木峠から東海自然歩道で下山します。
最初はいい道ですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はいい道ですが。
途中からは水が流れる道を行く事に。写真ではわかりずらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からは水が流れる道を行く事に。写真ではわかりずらい。
無事に大原の町に下山しました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に大原の町に下山しました!
野村別れバス停に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野村別れバス停に到着。
少し時間があったのでコンビニへ。楽しかった〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し時間があったのでコンビニへ。楽しかった〜。

感想/記録

10月30日のフェアリートレイルに向けてトレラン再開。まだ、捻挫の箇所とウルトラマラソンで痛めた左脚の甲が不安なので、テーピングをしての山行きです。

コースは捻挫をした比叡山へ!同じコースは不安なのでちょっとライトなコースを選びました。距離は25kmほどでキツイ登りも2箇所。脚なしには調度いいかな。
もし、体力があれば横高山に登り返し、キツイ登りを3箇所にするオプションも頭に入れます。

〇安霹幡駅から梅谷登山口へ向かい、そこから京都一周トレイルに合流
 脚も体力も問題なし。
△修海らは比叡山へは向かわず比叡アルプスから一本杉へ
 途中の川原が荒れてて道が不明瞭でしたが、何度か来ているので記憶とGPSでクリア。ここは登りが続くので1個目のキツイ箇所。高低差の数字よりキツくて苦手です。結構脚を使った・・・。
0賈椰からは明王堂を経て坂本(日吉東照宮)へ
 この箇所は基本くだりできもちいい箇所。駆け下ります。
て吉東照宮からは、もたて山経由で延暦寺根本中堂へ
 2個目のキツい登り。ここは比叡アルプスに比べて好きなのぼり。なのに今回は結構キツイ・・・。山登りしてなかったもんなあ・・・。何とか登りきるも結構脚に疲労が。ここで、横高山の登り返しは無しとし、当初の予定通り玉体杉経由に。
ズ本中堂から横高山、水井山、仰木峠
 登り返しが無ければ、気持ちいいトレイルが続くので楽しんで走りました。横高山と水井山の手前が少しキツイですが、ほんのちょっとなので問題なし。
Χ通敍修ら東海自然歩道で下山
 この道は後半に小石が多く走りづらくなります。水も溢れているし・・・。でも、歩幅を小さくしてクリア。

全工程を終えて、不安な両足首は下りで少し痛むも、まあ走れるレベルで一安心。やっぱり山は気持ちいい!天気が良くて気候も良く本当にスッキリ出来た1日でした。
訪問者数:85人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ