ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978161 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

大蔵教寺山〜要害山+兜山登山口※Connecting the root 2016 33th

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー drunk
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
JR「甲府駅」
※甲府→石和温泉 \200
 春日井町→甲府 \200

道路状況:一般道

駐車場:甲府駅周辺の有料駐車場
    ※ほぼ24H営業ですが、1日の上限金額に差異あり

トイレ:JR各駅及び兜山駐車場にあり

コンビニ:甲府駅周辺に多数あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間22分
休憩
53分
合計
8時間15分
S甲府駅05:2905:36石和温泉駅05:4706:00大蔵経寺山登山口06:0206:17山神宮06:2007:00大蔵経寺山07:0107:22防火線の頭07:52深草山07:5308:14八人山分岐08:32鹿穴南鞍部08:3408:39鞍掛峠08:4009:00岩堂峠09:09深草観音09:47要害山09:53要害山(山梨百名山)10:10ホテル要害10:1410:17積翠寺10:1811:24深草観音11:2811:46岩堂峠分岐11:4711:53兜山尾根コース入口11:5512:15兜山山腹コース入口12:20兜山駐車場12:2113:07天神塚古墳13:25春日居町駅13:3413:34甲府駅13:4413:44駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
総歩行時間=7時間53分(ヤマプラ標準時間=11時間30分+α/18.9km+α)
歩行距離=23.57km
標高差=680m
平均速度=2.93km/H
※全てGPSログ(山旅ロガーで記録)より
 GPSログは歩いたルートを記録しています。
 直線距離より長めに記録されていますので参考程度として下さい。 
コース状況/
危険箇所等
1.駐車場は甲府駅周辺が豊富です
 ※但し料金は、平日上限あり(土日祭日は無し)と、常時上限ありがあるので
  良く確認願いたい
2.石和温泉駅から大蔵教寺山までは一般道です
3.大蔵教寺山登山口から展望台ルートは舗装された林道ですが
 今回は登山道を経由しました。
4.大蔵教寺山から要害山間は、倒木多く荒れています
 ※リボン及びマークは多いです
5.要害山周辺は、粘土質で滑り易いかも
6.岩堂峠周辺は、コケの生えた石が多いです
7.兜山登山口からの下りは、何気に急です
 ※今回はかなり裏街道を歩きました
8.水分消費量≒1.25L
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ ノマドパンツ 靴下 夏帽 手袋 雨具(ストームクルーザージャケット) ストック 着替え ザック ザックカバー 行動食(おにぎり×2+パン×2) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×4) 地図(地形図) ヘッドランプ(予備) 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) 携帯 タオル ツェルト 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) パラコード(予備30m) ホッカイロ(常備) ネックウォーマー(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備)

写真

朝日町ガード南の駐車場。24H営業で、祭日も上限800円でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日町ガード南の駐車場。24H営業で、祭日も上限800円でした。
1
大蔵教寺への曲がり角
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蔵教寺への曲がり角
1
今回は展望台ルートではなく、登山道を歩きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は展望台ルートではなく、登山道を歩きました
1
ここが登山口ですが、途中から本当の登山道へ曲がりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登山口ですが、途中から本当の登山道へ曲がりました
1
そこから移動しますが、かなり荒れています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから移動しますが、かなり荒れています
1
要害山近辺はトレースもはっきりしており、荒れた様子はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要害山近辺はトレースもはっきりしており、荒れた様子はありません
1
山梨百名山側要害山山頂。とは言え780mの本当の要害山山頂はどこか不明です。2015.5.5に最高点らしき場所を全て踏みまくっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨百名山側要害山山頂。とは言え780mの本当の要害山山頂はどこか不明です。2015.5.5に最高点らしき場所を全て踏みまくっています。
2
要害山登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要害山登山口
1
ホテル要害、日帰り温泉OK
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテル要害、日帰り温泉OK
1
駐車場にトイレあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にトイレあり
1
このゲートは「開けたら閉めろ」とありました……が、最初から開いてましたよ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このゲートは「開けたら閉めろ」とありました……が、最初から開いてましたよ?
1
帰りに寄った「フレッシュネスバーガー」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに寄った「フレッシュネスバーガー」
1
ご当地バーガーの「桃バーガー\680」を頂きました。え〜、ちなみに、店員さんが可愛かったです!!手が触れました。(#^^#)ポッ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご当地バーガーの「桃バーガー\680」を頂きました。え〜、ちなみに、店員さんが可愛かったです!!手が触れました。(#^^#)ポッ!
2
バーガーは、過剰なタレやソースが無くあっさりしています。これはこれで納得できるのですが、桃が小さいやろ!!(メニューの写真と違う)思うのでした……。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バーガーは、過剰なタレやソースが無くあっさりしています。これはこれで納得できるのですが、桃が小さいやろ!!(メニューの写真と違う)思うのでした……。
3

感想/記録
by drunk

2016年10月10日(月)
詳しい感想は後日にする事として、とりあえずこれでアップします。m(_ _)m

-ここから後日記載-
折角の3連休は完全に雨模様となった。
連休最終日も狙いの方向は「曇り」予想であり、完全に諦めモードである。
天気が悪いとなれば、観光気分にもなれず、結果、ルートを繋ぐ!
と言う山選定となる。
で、以前からぶつ切り状態を意識していた今回のルートが確定する。
但し、今回のルートが本当に最初から確定していて、
正確にトレースしたのでは無い。
土建工事などで言う、現場合わせに近い修正がかなり入っている。

駐車場は「甲府駅」周辺で確定していた。
出発点は「石和温泉駅」で確定した。
大蔵教寺山からのルートは確定していない……が、
気分と体力次第で、その場で決める事にして歩き出した。


「大蔵教寺山」へのルートは、展望台のある舗装された林道の方が歩き易いが、
途中から鬱蒼とした草むらを掻い潜り、登山道へ取り付く。
低山に加えて、つまらない林道歩きは避けた、と言う所だが
低山故に暑さを強く感じる。
おまけに樹林帯なので眺望は皆無です。(T^T)
天気が悪いとの予想から、眺望を期待しない低山としたのですが、
判ってはいても、精神的に疲労を感じる様になります。
なので、いつも感じている太股のバンプアップ感も
ハイな状態もありません。
と言う事で、ヒーヒー言いながら「大蔵教寺山」へ辿りつく事になりました。

この時点で「兜山」に向かう気持ちは消えています。
「要害山」まで行って「武田神社」へ下りる計画として荒れた登山道を進みました。

そしてこの登山道、昨今の大雨の影響なのか、リボンやマークは多数あるが、
倒木が多く、またトレースが消えかかっている箇所もあります。
「要害山」近くになると、粘土質の斜面が嫌らしい感じにトラバース気味になっています。
もっとも「要害山」直近になると、しっかりしたトレースと安心して歩ける登山道に早代わりする。

そして「要害山」へは、いつもと違うルートで登頂する事になった。
この低山、何気に3回目の登頂(1回目=1日4座制覇時+2回目=最高点制覇の為の再登+ルート繋ぎの今回)となるが、
今思えば、2度目の最高点の必要は無かったかな……、と残念な気持ちになった。
ま、いつも行き当たりばったりな山行をしているので、仕方ありませんか。

さて、ここ「要害山」からは、甲府方面に下山するつもりでしたが、
ここまで来た時点で「兜山」へのルートを残す事は、かなり無駄だと判断して
ここから「兜山」へのルート繋ぎをする事にしました。
なので、一般道経由の甲府へは向かわず、再度登山道へ向かいます。
かなり疲れを感じていますが、ここからは意地です!

「要害山」までのルートは、粘土質の足元もあり、下りで使うには慎重になる必要がある為
敢えて「ホテル要害」側に下山して、「岩堂峠」まで登り返す事にしました。
「深草観音」まではほぼ一般道歩きだったので、これはこれで正解だったかな、と思います。
あとは基本的に整備された下り道です。

ちなみに「兜山」登山口から「春日居駅」までの一般道歩きはそこそこの標高差がありました。
ナビ任せの裏街道はいつもの事ですが、
農園の間を抜けていくルートまで、ナビが案内するのには驚きでした。

下山後は珍しく、地元のご当地バーガーを頂く事にしました。
天気も悪いので、山以外の楽しみとして当初から計画していましたが、
たまには良いかもしれませんね。
訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/25
投稿数: 922
2016/10/13 20:24
 ご当地グルメ♥
drunkさん、こんばんは〜(≧∇≦)✨
梨百つなぎですね♥要害山への登山道、倒木がすごい上に、トレースはわかるもののあまり踏み固められてない感じですね〜o(`ω´ )o赤線つなぎは時に地味な山行が強いられますが、兜山まで制覇されて、今回も20キロ越えのハイク✨たっぷり繋げましたね♥あはは(笑)drunkさんのナビ、確か前も変な道を案内してましたよね(笑)農園の間とは✨逆によくそんな道まで入っていたなあと感心してしまったり(;^_^A
桃バーガーめっちゃ気になります♥桃とハンバーグは仲良くできるのですか!?(笑)かわいい店員さんとのドキっ♥もありつつ(笑)ご当地グルメをお山と一緒に味わうのも良いですよね〜(≧∇≦)
登録日: 2012/3/4
投稿数: 371
2016/10/14 18:27
 Re: ご当地グルメ♥
chi-suke さん、こんばんは。
今回のルートは展望も無く、完全に苦行と化しました。
もう途中で「辞〜めった〜!!」となりそうでしたが、
こんな所に何回も訪れるのもシャクだったので、歩き通したと言う感じです。

桃バーガーは、甲府のご当地バーガーだそうで、相性は悪くは無いです。
桃スムージーなるものもありました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 倒木 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ