ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 大蔵経寺山

大蔵経寺山(だいぞうきょうじやま)

最終更新者 Non-Day
基本情報
標高 715.6m
場所 北緯35度40分07秒, 東経138度37分33秒
山梨百名山
山頂

大蔵経寺山の日の出・日の入り時刻

02/22(水) 02/23(木) 02/24(金) 02/25(土) 02/26(日) 02/27(月) 02/28(火)
日の出 6時20分 6時19分 6時18分 6時17分 6時15分 6時14分 6時13分
日の入り 17時39分 17時40分 17時41分 17時42分 17時43分 17時44分 17時45分

大蔵経寺山 (標高715.6m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
7.1
平均気温
0.9
最低気温
-4.7
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 6.8 時間/日
降水量 1.6 mm/日
最深積雪 9 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

大蔵経寺山 登山案内板 今回は、右回り
大蔵経寺山 直前は杉林のシングルトラックがあります。 日暮れが近いので、今回は山頂は踏まずに下山しました。
最初の山。大蔵経寺山
大蔵経寺山に到着。
大蔵経寺山は「防火帯の途中を左へ」と書いてあったので、気にしながら歩いてたつもりですが・・・

山の解説 - [出典:Wikipedia]

大蔵経寺山(だいぞうきょうじやま)は、山梨県甲府市と笛吹市(旧東八代郡石和町)の境にあり奥秩父山地の南端に位置する山である。標高は715.6メートル。山梨百名山のひとつ。
JR中央本線石和温泉駅の、すぐ北側に見える山であり、麓にある真言宗智山派寺院大蔵経寺から山名が付けられている。山梨百名山の中では標高の低い山であるが、甲府盆地のすぐ北縁に接しているので夜景の展望が良い。
登山道は土や砂利道など「手軽に登れる山」としては疲労が蓄積するものだったが、石和温泉駅の北口整備に伴いコンクリート道に整備され、石和温泉を一望できる展望台も設けられた1
大蔵経寺横の登山道入り口から20分程度で鳥獣除けゲートを抜け、30分程度で眺望スポットに到着する。そこから40分程度登ると頂上。また、積石塚古墳群や山神宮を経由するルートもある(岩道・ロープ整備有)整備前の案内
2008年年末〜2009年年始にかけて大規模な山火事が発生した。2

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「大蔵経寺山」 に関連する記録(最新10件)

関東
  15  
2017年02月04日(日帰り)
関東
  22    3 
2017年01月29日(日帰り)
甲信越
  31    6 
2017年01月28日(日帰り)
富士・御坂
  36    19 
2017年01月26日(日帰り)
八ヶ岳・蓼科
   1 
naakatu, その他4人
2017年01月22日(日帰り)
奥秩父
  25    14 
2017年01月16日(日帰り)
甲信越
  79    3 
2016年12月11日(日帰り)
奥武蔵
  7   5 
2016年12月10日(日帰り)
ページの先頭へ