ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978251 全員に公開 ハイキング石鎚山

弥山

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー chubei
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・面河渓登山ルート
・国道33号で久万高原町入りし、県道12号で面河方面を目指し石鎚スカイライン(冬季閉
 鎖中)に入らず直進し面河渓を目指します。
・もしくは、国道11号東温市より国道494号黒森峠を越えて県道12号に合流。
 →駐車場は何箇所かありますが、この時期早い者勝ちです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間59分
休憩
1時間23分
合計
8時間22分
S面河渓駐車場07:4708:07面河登山口08:1209:48面河山09:5010:08愛媛大学山岳会石鎚小屋11:34面河分岐11:3811:44二ノ森・面河渓方面分岐11:4811:49三ノ鎖(下)11:5311:54石鎚山・弥山12:5212:55三ノ鎖(下)12:58二ノ森・面河渓方面分岐13:03面河分岐14:28愛媛大学山岳会石鎚小屋14:42面河山14:4415:44面河登山口15:4816:07面河渓駐車場16:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:28面河渓谷待避所着〜準備
07:45移動開始
07:48面河茶屋
07:51面河第一野営場
07:53パノラマ台分岐
07:59面河第二野営場
08:02下熊渕
08:05上熊渕
08:08石鎚面河登山口〜登山開始
08:21山頂6,750m道標
09:05水場:山頂5,400m道標
09:47山頂4,050m道標
10:23渡渉点
10:26愛媛大学山岳会石鎚小屋
10:35小渡渉点
10:42小渡渉点
10:48小渡渉点
10:51小渡渉点
11:06小渡渉点
11:09小渡渉点
11:26水場
11:38二ノ森(縦走路)分岐
11:48石鎚登山道合流
11:54弥山ピーク(1,972m)〜昼食
12:48下山開始
12:56石鎚登山道分岐
13:01縦走路分岐
13:11水場
13:52愛媛大学山岳会石鎚小屋〜井戸端会議
14:14下山再開
15:48石鎚面河登山口
15:50上熊渕
15:53下熊渕
15:56面河第二野営場
16:01パノラマ台分岐
16:03面河第一野営場
16:07面河茶屋
16:09車戻〜片付
コース状況/
危険箇所等
・登山口に登山ポストあります。
・いろいろなポイントで安全対策がとられているので問題ないです。
その他周辺情報・駐車場横で面河茶屋渓泉亭があり、うどんやぜんざい等食事がとれます。
 →売店も併設されております。
・渓谷手前5km程の場所に「おもごふるさとの駅」があります。
 →食事や特産品販売があります。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 登山靴(H) ザック(L) 1/25000地形図 コンパス GPS デジカメ 小型三脚 筆記具 腕時計 スマホ 双眼鏡 懐中電灯 ヘッドライト 単三電池 ファーストエイドキット ポイズンリムーバ ホイッスル ウインドブレーカー レインウェア キャップ ポール(D) 軍手 アルファ米 冷凍食品 スティックコーヒー ナルゲン1L 行動食 アミノバイタル ドリンクゼリー シングルバーナー ボンベ(S) ウインドスクリーン アウトドア鍋 ケトル シェラカップ フライパン コップ ハイドレーション(2L) タオル 防虫スプレー 携帯トイレ エマージェンシーブランケット 着替 サポーター

写真

駐車場より1km先にある石鎚面河登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場より1km先にある石鎚面河登山口
1
登山道より石鎚山を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道より石鎚山を望む
5
大混雑だった弥山ピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大混雑だった弥山ピーク
3
順番待ちの行列で満員御礼の天狗岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順番待ちの行列で満員御礼の天狗岳
7
弥山より西ノ冠岳の後方、雲海の下に道後平野を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山より西ノ冠岳の後方、雲海の下に道後平野を望む
3
弥山より瓶ヶ森を中心に、右奥に伊予富士、左奥に笹ヶ峰を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山より瓶ヶ森を中心に、右奥に伊予富士、左奥に笹ヶ峰を望む
6
帰途、登山道より石鎚の西からの全景を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰途、登山道より石鎚の西からの全景を振り返る
5

感想/記録
by chubei

・日本百名山、四国百名山、西日本最高峰:石鎚山(三角点無)
・先週は天気が思わしくなかったので、またまた近場の高縄山を久々の院内ルートでピス
 トンしたのですが、内容に納得がいかなかったので今週も再び高縄山のリベンジ登山を
 計画しておりましたが、紅葉が始まっているとの噂を耳にして前日に急遽行き先をここ
 へ変更しました。
 →紅葉まではもう少し先の様子でしたが、雲海を拝むことが出来て大満足です。
・今回のルートも予想以上に多くの方が登られておりましたが、それ以上に山頂は人がウ
 ヨウヨしており、食事場所の確保もやっとのことで・・・マジにビックリポンでした。
 →フライパンで焼き飯を作る予定でしたが、とてもそんな雰囲気ではなかったので鴨南
  蛮そばだけにしときました(笑)
・沢山の方々とお話したり、併歩したりとかなり楽しいハイキングとなりました。
 →愛南からのお姉様、香川からの男性とは井戸端会議(?)できてとても楽しく情報交換
  が出来ました、ありがとうございました。併せて、愛大小屋でお話した登山道整備の
  御一行様には感謝です。
訪問者数:217人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 三角点 紅葉 クリ 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ