ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978913 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

硫黄岳 秋晴れの中、360°の眺望を楽しみました♪

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー kotav(CL), choco-t(記録)
天候快晴 山頂は風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
03:11 自宅発〜R254号〜R142号〜県道40号〜R152号〜八ヶ岳エコーライン〜林道〜06:40 桜平駐車場

◆唐沢鉱泉分岐からのダート区間数キロは低速で慎重に運転する必要があります。
車高の低い車は厳しいです。
◆駐車場の新設工事で工事車両の往来があるようです。
この為か否か、前回走った8月より路面が一部走り易くなっているように感じました。

◆駐車場は満車でしたので路肩に止めました。


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
1時間53分
合計
6時間58分
Sスタート地点07:2608:02夏沢鉱泉08:0709:00オーレン小屋09:1310:16赤岩の頭10:3010:52硫黄岳11:3512:19ヒュッテ夏沢12:19山びこ荘12:19夏沢峠12:5713:19オーレン小屋13:55夏沢鉱泉14:20桜平14:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆ルートは、赤岩の頭経由で反時計回りに歩きました
特に危険なところはありません
泥濘もなく歩きやすい登山道でした

◆登山計画書はコンパスに提出しました
◆登山ポストは夏沢鉱泉にあります

◆トイレは各所にありました
(無料)登山口近くに仮設3基
(有料)夏沢鉱泉、オーレン小屋、山びこ荘
※山頂にはありません



その他周辺情報下山後は、「河童の湯」に入りました。400円/大人
http://www.lcv.ne.jp/~yugawa/kappa.htm
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ アームカバー 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
共同装備 コンパス ツェルト

写真

8月に来た時よりも1時間早く到着したのに、6時半ですでに満車のため、路肩に停めました。
2016年10月10日 07:26撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8月に来た時よりも1時間早く到着したのに、6時半ですでに満車のため、路肩に停めました。
2
桜平登山口です。
では、ここからスタート♪
2016年10月10日 07:31撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜平登山口です。
では、ここからスタート♪
1
舗装路を少し下って、橋を渡ると仮設トイレが3基あります。
2016年10月10日 07:35撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路を少し下って、橋を渡ると仮設トイレが3基あります。
近くに滝があります。
2016年10月10日 07:35撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くに滝があります。
3
夏沢鉱泉までは、こんな道を30分歩きます。
2016年10月10日 07:59撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉までは、こんな道を30分歩きます。
2
鉱泉臭かしら?
少し臭います。
2016年10月10日 08:00撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉱泉臭かしら?
少し臭います。
1
夏沢鉱泉に到着です。
登山届は、ここに提出します。
朝日が眩しい^^
2016年10月10日 08:02撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉に到着です。
登山届は、ここに提出します。
朝日が眩しい^^
2
沢沿いを行きます。
水量が多そうです。
2016年10月10日 08:18撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを行きます。
水量が多そうです。
1
苔としずくちゃん。
2016年10月10日 08:19撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔としずくちゃん。
9
右手にオーレン小屋の施設があります。
2016年10月10日 08:22撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手にオーレン小屋の施設があります。
左側の崩落地を避けて通ります。
2016年10月10日 08:24撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側の崩落地を避けて通ります。
1
こちらもオーレン小屋の施設です。
2016年10月10日 08:26撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらもオーレン小屋の施設です。
小宇宙。
2016年10月10日 08:38撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小宇宙。
3
綺麗な沢です。
2016年10月10日 08:39撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な沢です。
8
登山道はこんな感じです。
何度か木製の橋を渡ります。
2016年10月10日 08:49撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はこんな感じです。
何度か木製の橋を渡ります。
小宇宙。
2016年10月10日 08:52撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小宇宙。
3
オーレン小屋まで来ました。
スカッと秋晴れです。
2016年10月10日 09:00撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋まで来ました。
スカッと秋晴れです。
9
見上げると山頂方面。
2016年10月10日 09:00撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると山頂方面。
3
前回とは逆回りの赤岩の頭経由で行きます。
2016年10月10日 09:13撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回とは逆回りの赤岩の頭経由で行きます。
1
苔の森です。
2016年10月10日 09:19撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の森です。
2
赤岩の頭と峰の松目の分岐です。
硫黄岳を目指します。
2016年10月10日 09:26撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭と峰の松目の分岐です。
硫黄岳を目指します。
しっとりしています。
2016年10月10日 09:28撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっとりしています。
2
ゴゼンタチバナの赤い実。
2016年10月10日 09:39撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナの赤い実。
4
ダケカンバはすでに落葉して冬支度です。
2016年10月10日 09:57撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバはすでに落葉して冬支度です。
3
振り返ると、雲海と北アルプス。
2016年10月10日 10:04撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、雲海と北アルプス。
10
蓼科山。
2016年10月10日 10:05撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山。
5
ダケカンバの森を抜けるとハイマツ帯に入ります。
2016年10月10日 10:12撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバの森を抜けるとハイマツ帯に入ります。
2
赤岩の頭に到着!
硫黄岳山頂方面です。
2016年10月10日 10:17撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭に到着!
硫黄岳山頂方面です。
12
赤岳をバックに。
2016年10月10日 10:19撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳をバックに。
18
ピース!
2016年10月10日 10:20撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピース!
12
更にピース!
2016年10月10日 10:20撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更にピース!
13
まだ山頂じゃないのに…山頂気分♪
2016年10月10日 10:21撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ山頂じゃないのに…山頂気分♪
16
横岳、赤岳、阿弥陀岳。
2016年10月10日 10:22撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、赤岳、阿弥陀岳。
5
阿弥陀岳の右奥は、南アルプスかしら?
2016年10月10日 10:24撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳の右奥は、南アルプスかしら?
3
横岳はゴツゴツしています。
2016年10月10日 10:25撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳はゴツゴツしています。
2
青空と山頂。
2016年10月10日 10:25撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と山頂。
7
雲上の北アルプス。
2016年10月10日 10:26撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲上の北アルプス。
4
蓼科山。
2016年10月10日 10:26撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山。
2
ケルンに沿って進みます。
2016年10月10日 10:33撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンに沿って進みます。
1
岩の左側を巻いて…
2016年10月10日 10:36撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の左側を巻いて…
1
眼下には、オーレン小屋が見えます。
2016年10月10日 10:37撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には、オーレン小屋が見えます。
1
結構、急です。
2016年10月10日 10:37撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、急です。
1
天狗岳が見えました〜。
2016年10月10日 10:43撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳が見えました〜。
2
ここを登り切れば…
2016年10月10日 10:50撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登り切れば…
1
山頂のケルン。
2016年10月10日 10:51撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のケルン。
2
今年登った、天狗岳が見えます。
2016年10月10日 10:55撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年登った、天狗岳が見えます。
1
硫黄岳山頂到着♪
2度目の山頂ゲット!
風が強くて寒いです。
2016年10月10日 10:57撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂到着♪
2度目の山頂ゲット!
風が強くて寒いです。
24
やった〜!
標高2760m。
2016年10月10日 10:58撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やった〜!
標高2760m。
22
「あれが爆裂火口よ!」
2016年10月10日 11:00撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「あれが爆裂火口よ!」
8
山頂からの眺め。
天狗岳方面。
2016年10月10日 11:04撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め。
天狗岳方面。
山頂からの眺め。
2016年10月10日 11:04撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め。
1
山頂からの眺め。
雲海の先にあるのは、遠く妙高方面かしら?
2016年10月10日 11:04撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め。
雲海の先にあるのは、遠く妙高方面かしら?
山頂からの眺め。
2016年10月10日 11:05撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め。
3
爆裂火口の先端まで行ってみます。
2016年10月10日 11:05撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口の先端まで行ってみます。
1
見下ろすと、こんな感じ。
2016年10月10日 11:06撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろすと、こんな感じ。
4
山頂からの眺め。
天狗岳、蓼科山、北アルプス。
2016年10月10日 11:07撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め。
天狗岳、蓼科山、北アルプス。
6
眼下に、ヒュッテ夏沢、山びこ荘、夏沢峠がみえます。
2016年10月10日 11:09撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に、ヒュッテ夏沢、山びこ荘、夏沢峠がみえます。
1
小さな祠と赤岳方面。
2016年10月10日 11:11撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな祠と赤岳方面。
2
火口の淵を進みます。
2016年10月10日 11:12撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口の淵を進みます。
黄金色に色付いた田んぼのパッチワーク。
2016年10月10日 11:14撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金色に色付いた田んぼのパッチワーク。
4
先端まで来ました。
2016年10月10日 11:16撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先端まで来ました。
富士山もクッキリ見えました〜♪
横岳の左からこんにちは。
2016年10月10日 11:19撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もクッキリ見えました〜♪
横岳の左からこんにちは。
3
富士山は、こんな位置関係です。
2016年10月10日 11:15撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は、こんな位置関係です。
山頂は沢山の人です。
名残惜しいですが、山頂を後にします。
2016年10月10日 11:23撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は沢山の人です。
名残惜しいですが、山頂を後にします。
夏沢峠を目指します。
2016年10月10日 11:39撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠を目指します。
1
荒々しい岩肌。
2016年10月10日 11:41撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒々しい岩肌。
3
天狗岳より低くなりました。
2016年10月10日 11:43撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳より低くなりました。
4
樹林帯に入ると、一部崩落している場所があります。
左へ迂回します。
2016年10月10日 12:14撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入ると、一部崩落している場所があります。
左へ迂回します。
夏沢峠まで来ました。
ヒュッテ夏沢と山びこ荘があります。
2016年10月10日 12:19撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠まで来ました。
ヒュッテ夏沢と山びこ荘があります。
山頂は風が強くて寒いので、ここでランチにしました。
2016年10月10日 12:32撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は風が強くて寒いので、ここでランチにしました。
10
夏沢峠からの硫黄岳です。
2016年10月10日 12:57撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠からの硫黄岳です。
3
オーレン小屋まで来ました。
2016年10月10日 13:19撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋まで来ました。
綺麗な沢を通過。
2016年10月10日 13:34撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な沢を通過。
夏沢鉱泉通過。
2016年10月10日 13:55撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉通過。
1
なんか良い感じ♪
2016年10月10日 14:10撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか良い感じ♪
2
桜平付近は、少し紅葉しています。
2016年10月10日 14:17撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜平付近は、少し紅葉しています。
登山口到着。
2016年10月10日 14:20撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口到着。
1
車もだいぶ少なくなりました。
お疲れさまでした。
2016年10月10日 14:24撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車もだいぶ少なくなりました。
お疲れさまでした。
1
車窓から、車山高原の球体と稲穂。
秋だな〜^^
2016年10月10日 15:15撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車窓から、車山高原の球体と稲穂。
秋だな〜^^
5
撮影機材:

感想/記録

硫黄岳に行ってきました。

8月に雨の中を登って以来、2度目になります。
今回は秋晴れの硫黄岳を歩くことが出来ました。
360°の展望と青空に、終始時を忘れました。
前回、霧で見えなかった爆裂火口や富士山も見ることが出来て、大満足です♪

硫黄岳周辺は紅葉する樹が少ないので、「空いているんじゃないかな?」と言う夫の予想に反し、駐車場は前回より1時間早く着いたのにもかかわらず満車状態で、ビックリです。

ずっと雨や曇りの日が続いていたので、この日はどこも混んでいたようですね^^;

でも、登山道は空いていたので歩きやすかったです。
山頂は風が強く、風除けになるものがないので、ランチをするのは諦めました。

今回のコースは、途中に山小屋が沢山あってトイレや休憩場所の心配がなく、大きな段差が少ない上歩きやすく、晴れれば眺望も良い素晴らしいコースだと思いました。

硫黄岳と至仏山どちらに行こうか、朝まで悩んで硫黄岳にしましたが、夫のチョイスに感謝です。

紅葉の時期、次はどこに行きましょうか?

おしまい。







訪問者数:531人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ