ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979327 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北海道

徳舜瞥山〜ホロホロ山縦走

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー tamatec
天候曇り時々雨と雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場と空きスペースでかなりの台数停められそう
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
0分
合計
4時間20分
Sスタート地点07:2011:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山頂でお湯を沸かしたして御飯を食べたので時間はかかっております。
コース状況/
危険箇所等
早朝一雨降ったので上部までは泥んこ状態。
上部からホロホロ山までは薄被りの雪が踏み固まっていました。
迷いやすい場所はなし
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

7合目位かな
2016年10月10日 08:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目位かな
徳舜瞥山山頂。到着したらかなりの強風とガスでとても寒かった。
2016年10月10日 08:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳舜瞥山山頂。到着したらかなりの強風とガスでとても寒かった。
1
コンディションが悪いにもかかわらず山好きがたくさいるなとおもったらどこかの山岳部の学生さんたちでした。
2016年10月10日 08:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンディションが悪いにもかかわらず山好きがたくさいるなとおもったらどこかの山岳部の学生さんたちでした。
ホロホロ山にいくもやはりガスで何も見えない。看板見て即Uターン。
2016年10月10日 09:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホロホロ山にいくもやはりガスで何も見えない。看板見て即Uターン。
2
徳舜瞥山に戻る頃にガスが晴れて綺麗な雪化粧が見えてきました。
2016年10月10日 09:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳舜瞥山に戻る頃にガスが晴れて綺麗な雪化粧が見えてきました。
3
振り返ってホロホロ山
2016年10月10日 09:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってホロホロ山
7
ホロホロ山と徳舜別山との間のコルから見た徳舜瞥山。緑と雪の綺麗なグラデーションで色とりどりの世界でした。
2016年10月10日 09:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホロホロ山と徳舜別山との間のコルから見た徳舜瞥山。緑と雪の綺麗なグラデーションで色とりどりの世界でした。
6
白い部分は雪というよりも樹氷のホロホロ山
2016年10月10日 10:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い部分は雪というよりも樹氷のホロホロ山
樹氷
2016年10月10日 10:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷
下山道中で一枚撮った。冬道から夏道へ
2016年10月10日 11:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道中で一枚撮った。冬道から夏道へ
ゴール。届けを見ると20組近く来ているようでした。
2016年10月10日 11:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール。届けを見ると20組近く来ているようでした。
撮影機材:

感想/記録

朝方に一雨降ったので登山道は泥まみれ。
気温も低く風もありコンディションは良くなかったです。
到着すると車は6台くらいと早めに着いたつもりが意外と人はいました。

登山開始後ガスがかかり気温も低く寒かったです。

6〜7合目位から草の葉に雪が付いていて、地面も白くなっていきました。
8合目以上は樹氷状になり冬山の様相で、風もかなり吹いているようでした。

山頂につくとどこかの山岳部の学生さんたちが先着していました。
ガスで視界10メートルくらいか、強風で景色も何も見えず。
留まっているとただただ寒いのですぐにホロホロ山まで歩き、到着するもやはり強風とガスですぐにUターン。山頂の看板を見に行ったようなもんでした。

ホロホロ山から戻る途中から急にガスも晴れて景色が見えるようになり、樹木の緑〜紅葉〜雪化粧と綺麗なグラデーションを見ることが出来ました。

そして徳舜別の山頂付近で風を凌ぎつつランチを食べ下山。
たくさんの人とすれ違ったため自分は早い方だったみたいです。

それでもこんなコンディションが悪い中たくさんの登山者がおり人気のコースなのかなと感じました。
訪問者数:242人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス コル 紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ