ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 980375 全員に公開 ハイキング甲信越

大源太山

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー hanausazi, その他メンバー1人
天候曇 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
10台くらい駐車できるスペースがあります。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間18分
休憩
0分
合計
9時間18分
Sスタート地点06:1015:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
三連休の最後の日、ようやく晴れマークで上越のマッターホルンを目指して出掛けましたが、姿を見ることができず残念でした。
風がなくて寒くなくて良かったのですが、ガスも晴れませんでした。
七つ小屋山から登って、大源太山の表側に降りるという周回コースでした。裏側のクサリバは、降りたほうが怖くないのか、でも、表側の急斜面の登りもつらいだろうなあ…。どっちから回ったほうが良いんでしょうね。
山容は、よく見えなかったけど、登りがいがあって、稜線がたおやかで、大源太山が人気があることが実感できました。
コース状況/
危険箇所等
雨のあとは、川水多くなり、石が水没してます。大源太山への最後の急坂は、七つ小屋山から登っても大源太山へ直登しても、岩場で濡れてると滑ります。
その他周辺情報土樽温泉、岩の湯 400円
シャンプーやドライヤーもあります。
ぬるめの柔らかいお湯でゆっくり疲れがとれます。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 筆記用具 ガイド地図(ブック) 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

6時前に駐車場に到着。すでに4台停まってましたが、皆さんまだ車中で待機してました。
2016年10月10日 06:10撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時前に駐車場に到着。すでに4台停まってましたが、皆さんまだ車中で待機してました。
1
曇空の中を出発、天気予報では晴れるはずなんだけど。
2016年10月10日 06:09撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇空の中を出発、天気予報では晴れるはずなんだけど。
1
川音が大きいです。
2016年10月10日 06:23撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川音が大きいです。
2
この沢を綱を伝って渡る!
2016年10月10日 06:26撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢を綱を伝って渡る!
3
濡れないように、靴の上からビニル袋装着。靴下もチンバですが、袋もチンバでした(笑)
2016年10月10日 06:26撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れないように、靴の上からビニル袋装着。靴下もチンバですが、袋もチンバでした(笑)
3
20分ほどで分岐です。真っ直ぐ行くと大源太山だすが、右に進んでシシゴヤノ頭方面へ
2016年10月10日 06:31撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分ほどで分岐です。真っ直ぐ行くと大源太山だすが、右に進んでシシゴヤノ頭方面へ
1
なだらかなつづら折りの道を登って行きます
2016年10月10日 06:31撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかなつづら折りの道を登って行きます
2
急坂ではないけど、ずーと登り。平らなところはない、ひたすら登り。
2016年10月10日 07:00撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂ではないけど、ずーと登り。平らなところはない、ひたすら登り。
2
青葉が多いです。
2016年10月10日 07:06撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青葉が多いです。
2
イワカガミの蕾がありました!
2016年10月10日 07:39撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミの蕾がありました!
2
シシゴヤノ頭に到着。ここまで、3時間.歩き安いけど、長かった。雨上がりの道ですが、水はけが良いのか泥んこ道ではなかったです。
2016年10月10日 08:55撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシゴヤノ頭に到着。ここまで、3時間.歩き安いけど、長かった。雨上がりの道ですが、水はけが良いのか泥んこ道ではなかったです。
3
ガスの中に大源太山が見えます。
晴れてよー!
2016年10月10日 08:55撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中に大源太山が見えます。
晴れてよー!
1
朝露にななかまどの実が綺麗です。
2016年10月10日 08:59撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝露にななかまどの実が綺麗です。
2
少し色づいてきました。
2016年10月10日 09:00撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し色づいてきました。
1
キノコ?かな?ちょっとキモい。
2016年10月10日 09:05撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ?かな?ちょっとキモい。
2
笹原と紅葉
2016年10月10日 09:06撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原と紅葉
2
ガスの中に七ツ小屋山があるのかな?
2016年10月10日 09:10撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中に七ツ小屋山があるのかな?
2
紅葉なんだか、枯れてるのか?
滑らかな稜線です
2016年10月10日 09:14撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉なんだか、枯れてるのか?
滑らかな稜線です
3
かすかに見えるのが七つ小屋山…かな
2016年10月10日 09:37撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かすかに見えるのが七つ小屋山…かな
1
蓬峠分岐に到着。シシゴヤノ頭から50分でした。
2016年10月10日 09:48撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬峠分岐に到着。シシゴヤノ頭から50分でした。
1
笹原の道が続きます。
2016年10月10日 09:48撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原の道が続きます。
1
晴れていればなー
2016年10月10日 10:11撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていればなー
1
ちょっと青空が覗くと草紅葉が鮮やかに見える
2016年10月10日 10:11撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと青空が覗くと草紅葉が鮮やかに見える
2
谷川方面、群馬の山…みなかみ温泉かなあ
2016年10月10日 10:11撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川方面、群馬の山…みなかみ温泉かなあ
2
なめし革みたい
2016年10月10日 10:12撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なめし革みたい
2
木道もありました
2016年10月10日 10:27撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道もありました
2
七つ小屋山に到着、蓬峠から45分でした。なにも見えない…。
2016年10月10日 10:44撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ小屋山に到着、蓬峠から45分でした。なにも見えない…。
1
ひときわ鮮やかなもみじ
2016年10月10日 11:00撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひときわ鮮やかなもみじ
2
岩場になってきました。
2016年10月10日 11:34撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場になってきました。
2
いよいよ急登り
2016年10月10日 11:42撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ急登り
1
紅葉も鮮やか
2016年10月10日 12:01撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も鮮やか
2
このクサリバ、足場が広くて届かない、岩が滑るで、こわかった〜!この上が山頂です。
2016年10月10日 12:01撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このクサリバ、足場が広くて届かない、岩が滑るで、こわかった〜!この上が山頂です。
2
やっとやっとで登り着きました。怖くて心臓バクバク、足ガクガクでしたよお〜
2016年10月10日 12:14撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとやっとで登り着きました。怖くて心臓バクバク、足ガクガクでしたよお〜
4
山容が見えないけど、紅葉は綺麗でした
2016年10月10日 13:06撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山容が見えないけど、紅葉は綺麗でした
3
大源太山直下の崖下の紅葉
2016年10月10日 13:07撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太山直下の崖下の紅葉
3
晴れてればなあー
2016年10月10日 13:24撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてればなあー
1
大源太山からの下りもロープがついてて急坂、岩場で滑りやすくそろりそろりと降りました。
2016年10月10日 14:15撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太山からの下りもロープがついてて急坂、岩場で滑りやすくそろりそろりと降りました。
2
1時間は岩場の下りで、森の中は根っこで滑りやすいです。
2016年10月10日 14:25撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間は岩場の下りで、森の中は根っこで滑りやすいです。
2
こちら側は、丸太にロープでした。
こっちのほうが濡れないし、安定して渡れました。
2016年10月10日 14:51撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら側は、丸太にロープでした。
こっちのほうが濡れないし、安定して渡れました。
2
川で靴底洗いましたが、登山口まであと30分ありました。
2016年10月10日 14:51撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川で靴底洗いましたが、登山口まであと30分ありました。
2
はしごを降りて20分で到着。
2016年10月10日 15:08撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごを降りて20分で到着。
2
到着!
2016年10月10日 15:28撮影 by SC-04E, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!
2
撮影機材:
訪問者数:125人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/17
投稿数: 295
2016/10/13 13:08
 おかえりー。
アッキーが言ってました。
今までで一番怖くて登り甲斐のある山だと。鎖場も増水している川の渡渉も怖かったでしょー。
流れの早い川の中を綱をつたって渡るんだものね。
頂上直下の鎖場も足の置き場がなく、足もかけれず、ぶら下がったら終わりだと、頂上に着いた途端に膝がガクガクしたとも聞きました。この写真みてなるほど!納得です。
ちんばソックスにちんば袋、とっても素敵ですね(笑)

マッターホルン残念だったね。
再チャレンジするようだったら、誘ってくださいね。
登録日: 2012/8/27
投稿数: 211
2016/10/13 21:55
 |^・ω・)/ 初めまして♪
hanausaziさん、こんばんは。 satotakeです。happy01

大源太山のレコ、興味深く拝見しました。(灬╹ω╹灬)
私は気が付かなかった、イワカガミの蕾。なるほど「なめし皮」みたいに思える笹の葉…。自分とは違う視点、違う感じ方に触れることは刺激的ですね。
そして、大源太の素顔にまた少し近づけたように思えました。ありがとうございます。

(๑•̀ㅂ•́)و✧ hanausaziさんは、新潟の人なんですね。
私の両親は、山形県の出身です。
父の故郷である酒田へ行く時は、 関越道を通り、笹川流れを横目に、瀬波温泉で一泊して…その後、日本海沿いに酒田へ向かうということがよくありました。
新潟には素敵な場所が沢山ありますね。今夏は、長岡の花火大会にも行きましたが、沢田知可子さんの生歌を聴きながら見るnight花火は最高でした。٩(•౪• ٩)

山形と新潟って、私には思い入れのある特別に 好きな場所なのです。
またお邪魔します、新潟に。そして、hanausaziさんのレコも楽しみにしていますね。
(o^∇^o)ノ これからもどうぞ宜しくお願いします。
登録日: 2016/3/8
投稿数: 30
2016/10/13 22:26
 Re: おかえりー。
アッキーも、怖かったんだ〜!そうだよね。やっぱり、男子も怖いよね。私たちがクサリバを見上げていたとき、大学生くらいの男子が登ってきて、先に登ってもらったんだけど、ビビりますよ!って言ってたからね。
でも、川を渡ったり、広大な稜線を歩いたり、クサリバを登ったり、変化があって面白い山だよ。晴れわったって岩が乾いた良き日に登りましょう♪
登録日: 2016/3/8
投稿数: 30
2016/10/13 23:04
 Re: |^・ω・)/ 初めまして♪
こちらこそ、よろしくお願いします。
satotakeさんのヤマレコは、要所要所に写真とコメントがあって、とっても参考になりましたよ。新潟県人ですが、まだまだ登ったことのない山が多くて、越後三山も八海山も未到なんです。また、ヤマレコ参考にさせてもらいます。
私は新潟でも、山形に近いほうで、瀬波からで笹川流れを通って酒田に向かう海岸線は、ドライブコースです。海と夕日が綺麗ですよね。
高速道路が伸びたので、近くなりましたよ。
ここを通って月山や鳥海山も良いですよ!
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ