ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 981068 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

奥多摩バリエーションさんぽ 橋がない!日原林道〜権衛尾根〜小雲取山〜富田新道

日程 2016年10月13日(木) [日帰り]
メンバー gengen0229
天候小雨&濃霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八丁橋駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間9分
休憩
15分
合計
7時間24分
S八丁橋06:0106:51大ブナ別れ07:03富田新道入口07:21大ダワ林道入口07:40二軒小屋尾根分岐点09:50権衛ノ頭10:18小雲取山10:25小雲取山下、富田新道分岐10:4010:59権衛ノ頭12:27大ダワ林道入口13:25八丁橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<登りの権衛尾根>
バリエーションルートです!尾根に上がるまでは渡渉、急登等あたりの状況含め気を付けてください。
主尾根との合流手前までは割と細い尾根が続くのですが主尾根合流付近は急登となり倒木が増えていきます。合流後はさらに倒木が多く跨いだり潜ったり巻いたりの連続でそこが手つかずの原生林だということがよくわかります。奥多摩で倒木がこれだけ多いのははじめてでした。苔がとても多く幻想的雰囲気を醸し出しています。歩きにくいルートなので思いのほか体力使います。余裕をもってください。

<下りの富田新道>
3年ぶりですが以前よりピンクテープが充実しており道型もしっかりしていて濃霧の中でも特に不安はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 GPS&地図&笛&熊鈴

写真

先週に続き八丁橋。
2016年10月13日 06:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週に続き八丁橋。
ゲートは右が越えやすい。
2016年10月13日 06:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートは右が越えやすい。
先週も見ましたが砂防ダムの工事中。かなり上までモノレールが続いていました。
2016年10月13日 06:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週も見ましたが砂防ダムの工事中。かなり上までモノレールが続いていました。
この階段から大ブナ尾根ルート、さらに水平歩道を進み赤石尾根ルートへ行けます。
2016年10月13日 06:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段から大ブナ尾根ルート、さらに水平歩道を進み赤石尾根ルートへ行けます。
火事小屋窪の栃ノ木入口。この上にあるらしい。
2016年10月13日 06:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火事小屋窪の栃ノ木入口。この上にあるらしい。
赤石尾根ルートへの取付き階段。
2016年10月13日 06:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石尾根ルートへの取付き階段。
唐松林道入り口。今回の帰り道です。
2016年10月13日 07:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松林道入り口。今回の帰り道です。
やっと大ダワ林道入口到着。八丁橋からの林道歩き約1時間20分。
2016年10月13日 07:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと大ダワ林道入口到着。八丁橋からの林道歩き約1時間20分。
ここから道型はとてもはっきりしていてあっという間に沢まで降ります。
2016年10月13日 07:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから道型はとてもはっきりしていてあっという間に沢まで降ります。
降りてきました。ここに新しい橋があるはず・・・・・・がない。でもよいこの皆さんはこんなことであわてるはずがありません。こんなのが好きで来てるんでしょ?
2016年10月13日 07:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきました。ここに新しい橋があるはず・・・・・・がない。でもよいこの皆さんはこんなことであわてるはずがありません。こんなのが好きで来てるんでしょ?
水量が少しあり飛び石では渡れないので橋ゲタ跡から大ジャンプで渡りました。対岸からの写真です。実は新しい橋はここから下流へ瞬間移動(流木とともに流され)している模様。
2016年10月13日 07:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量が少しあり飛び石では渡れないので橋ゲタ跡から大ジャンプで渡りました。対岸からの写真です。実は新しい橋はここから下流へ瞬間移動(流木とともに流され)している模様。
1
渡りきった先にははっきりした道があり入口には赤テープがあります。
2016年10月13日 07:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡りきった先にははっきりした道があり入口には赤テープがあります。
ずいぶん立派なカツラの大木がお出迎いしてくれます。脇を通ります。
2016年10月13日 07:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん立派なカツラの大木がお出迎いしてくれます。脇を通ります。
道型はずっとはっきりしていて迷うところはありません。
2016年10月13日 07:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道型はずっとはっきりしていて迷うところはありません。
二軒小屋尾根まで上がってきました。看板&トラロープがお出迎い。進行方向は写真右手の尾根側。
2016年10月13日 07:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二軒小屋尾根まで上がってきました。看板&トラロープがお出迎い。進行方向は写真右手の尾根側。
足元に破壊道標。
2016年10月13日 07:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元に破壊道標。
進行方向。真正面の尾根道が二軒小屋尾根ルート。左側下り道が大ダワ林道。今回は大ダワ方面、左側です。
2016年10月13日 07:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向。真正面の尾根道が二軒小屋尾根ルート。左側下り道が大ダワ林道。今回は大ダワ方面、左側です。
すぐテープがあり道型はこの先もはっきりしています。
2016年10月13日 07:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐテープがあり道型はこの先もはっきりしています。
崩壊しそうな木道が登場しますので気を付けて通り抜けます。左手には沢が見えます。
2016年10月13日 07:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊しそうな木道が登場しますので気を付けて通り抜けます。左手には沢が見えます。
木道を通り抜けるとこのような感じで右手にはフェンスが現れます。
2016年10月13日 07:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を通り抜けるとこのような感じで右手にはフェンスが現れます。
鹿よけフェンスの(38.い)看板から沢側を見ると、
2016年10月20日 07:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿よけフェンスの(38.い)看板から沢側を見ると、
1
沢へ降りる道型が続きます。
2016年10月13日 07:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢へ降りる道型が続きます。
1
沢へ降りました。何とか飛び石で渡れるところを探し渡っちゃいます。
2016年10月13日 07:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢へ降りました。何とか飛び石で渡れるところを探し渡っちゃいます。
少し下流から取り付けば楽なのかもしれませんが倒木やら浮石やら岩場やら沢沿いはどうにも危険そうなので我慢できず急登をがっつり登ります。
2016年10月13日 07:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下流から取り付けば楽なのかもしれませんが倒木やら浮石やら岩場やら沢沿いはどうにも危険そうなので我慢できず急登をがっつり登ります。
2
10分ほど奮闘して登りきるとはっきりした尾根に出ます。
2016年10月13日 08:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほど奮闘して登りきるとはっきりした尾根に出ます。
細い尾根もあります。
2016年10月13日 08:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い尾根もあります。
岩っぽい感じもあります。
2016年10月13日 08:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩っぽい感じもあります。
所々に人工物の塩ビの棒が刺さっています。
2016年10月13日 08:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に人工物の塩ビの棒が刺さっています。
なんだか霧が濃くなってきました。
2016年10月13日 08:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか霧が濃くなってきました。
不意に横を見ると倒木の上にサルが一匹。ちょっとびっくりしたのでシカトで少し離れたからの写真。実は倒木の反対側には数匹の仲間がいた群で離れるまでしばらくガン飛ばされていました。
2016年10月13日 08:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不意に横を見ると倒木の上にサルが一匹。ちょっとびっくりしたのでシカトで少し離れたからの写真。実は倒木の反対側には数匹の仲間がいた群で離れるまでしばらくガン飛ばされていました。
おさるの手前あたりから主尾根との合流までは結構な急登です。行き手に大木が邪魔します。
2016年10月13日 08:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おさるの手前あたりから主尾根との合流までは結構な急登です。行き手に大木が邪魔します。
こんなのがごろごろしていて皆巨木です。
2016年10月13日 08:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなのがごろごろしていて皆巨木です。
急登も終わり主尾根と合流するところ。
2016年10月13日 08:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登も終わり主尾根と合流するところ。
真っ白、、、。ですがそれもまた雰囲気があり、奥多摩の深さを感じます。
2016年10月13日 08:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白、、、。ですがそれもまた雰囲気があり、奥多摩の深さを感じます。
今日は蜘蛛の巣も綺麗に見えます。
2016年10月13日 08:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は蜘蛛の巣も綺麗に見えます。
熊に興味のある方が多いようなので初めてウOコを撮影しました。アップは嫌なので引きですが木の根元白っぽいやつです。かなりでかいどんぐりの木に登り上で食って枝ごと落としているのでそこいらじゅう散乱しています。この時期の早朝時間帯は上も注意なのですぅ。
2016年10月13日 09:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊に興味のある方が多いようなので初めてウOコを撮影しました。アップは嫌なので引きですが木の根元白っぽいやつです。かなりでかいどんぐりの木に登り上で食って枝ごと落としているのでそこいらじゅう散乱しています。この時期の早朝時間帯は上も注意なのですぅ。
1
もぉ何も見えません。尾根もあたりも。熊がいても気づきません。
2016年10月13日 09:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もぉ何も見えません。尾根もあたりも。熊がいても気づきません。
サルノコシカケもよく似合う巨木です。
2016年10月13日 09:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルノコシカケもよく似合う巨木です。
このあたりからダケカンバ出てきました。
2016年10月13日 09:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりからダケカンバ出てきました。
倒木のピークはもはや道ではございません。(元から道ではありません。)またいで、くぐって右行って左行ってが続きます。写真のセンスがないので仕方ないのですが濃霧と相まって幻想的な光景です。
2016年10月13日 09:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木のピークはもはや道ではございません。(元から道ではありません。)またいで、くぐって右行って左行ってが続きます。写真のセンスがないので仕方ないのですが濃霧と相まって幻想的な光景です。
苔もじゅうたんのように広がります。
2016年10月13日 09:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔もじゅうたんのように広がります。
もうすぐなはずだけど.......
2016年10月13日 09:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐなはずだけど.......
ぉお?霧が減って少し明るくなったよ。これってもうすぐ....
2016年10月13日 09:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぉお?霧が減って少し明るくなったよ。これってもうすぐ....
権衛ノ頭到着、富田新道との合流です。林班界標56/55。ですが出た途端すごく寒くてここで着替えました。
2016年10月13日 09:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権衛ノ頭到着、富田新道との合流です。林班界標56/55。ですが出た途端すごく寒くてここで着替えました。
今日は寒いね。何度かな?さっきまでTシャツだったのに......
2016年10月13日 09:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は寒いね。何度かな?さっきまでTシャツだったのに......
今日はずっとガスの中で、雲取方面のぞいてみたものの状況は一緒、こんなんで山頂行ってもつまんないので退散します。目的はピークハントではないので早く帰って温泉入って帰ります。だって寒いもん。
2016年10月13日 10:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はずっとガスの中で、雲取方面のぞいてみたものの状況は一緒、こんなんで山頂行ってもつまんないので退散します。目的はピークハントではないので早く帰って温泉入って帰ります。だって寒いもん。
本日のピークはここ!!小雲取山の山名標はじめて写真撮りました。この後突然、スマホがダウン!!!ゲゲゲ!!!写真はすべてスマホに頼っていたのでこの先は写真はありません。何か悪い事への警告かな?予定では下りは唐松谷林道の崩落個所のチェック&写真記録と思っていたのですがやめて楽に富田新道で降ります。富田新道はは何も不安箇所ないですが本日は濃霧。帰路は特に濃い霧になりまた違った雰囲気で降りました。
八丁橋に付いたらちょうど山岳救助隊の方々がレスキュ−で来ていて、天祖山で行方不明とのことでした。
2016年10月13日 10:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のピークはここ!!小雲取山の山名標はじめて写真撮りました。この後突然、スマホがダウン!!!ゲゲゲ!!!写真はすべてスマホに頼っていたのでこの先は写真はありません。何か悪い事への警告かな?予定では下りは唐松谷林道の崩落個所のチェック&写真記録と思っていたのですがやめて楽に富田新道で降ります。富田新道はは何も不安箇所ないですが本日は濃霧。帰路は特に濃い霧になりまた違った雰囲気で降りました。
八丁橋に付いたらちょうど山岳救助隊の方々がレスキュ−で来ていて、天祖山で行方不明とのことでした。
1
撮影機材:

感想/記録

天候があいにくでしたがそれはそれで楽しめるのがラブリー奥多摩の良いところ。
渡渉あり、足首が筋肉痛になる急登あり、倒木&苔の幻想風景有、獣臭ありと奥深〜い奥多摩を感じられるルートでした。
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/24
投稿数: 11
2016/10/18 22:01
 ゴンエ尾根、渋いですね。
gengen0229さん、お疲れ様です。
長沢谷はいくら橋を架けても流されちゃうのですね。
そこでの大ジャンプとは、素晴らしい。
あのゴンエ尾根への取り付き方は人それぞれのようですね。
あの山に包まれるような渋いルート、自分も好きです。
登録日: 2016/4/1
投稿数: 2
2016/10/21 13:27
 Re: ゴンエ尾根、渋いですね。
やはり好きなのですね
今回はガスガスだったため廻りの景色は満喫できませんでした。
また行く気にさせるコメントありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ