ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 981334 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

金毘羅山〜麻生山

日程 2016年10月14日(金) [日帰り]
メンバー Katze_TL
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR五日市線・武蔵五日市駅
帰り:西東京バス・白岩滝バス停→武蔵五日市駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
8分
合計
3時間41分
S武蔵五日市駅11:0211:56金比羅山12:56分岐点(金比羅尾根・ロンデン尾根分岐点)13:01タルクボノ峰(樽窪ノ峰)13:27麻生山(麻生平・峰山)13:2814:26白岩の滝14:3314:43白岩滝バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
琴平神社から一度ミス・コースして戻りました。
コース状況/
危険箇所等
(1)登山口→琴平神社:アスファルト・コンクリート舗装多め。
(2)琴平神社→麻生山南直下:危険箇所の無い穏やかなトレイル。道標は有るが、殆どが麻生山を記しておらず、日の出山か御岳山で記されている。尚、木に付けられた赤いテープは林業か東電の作業目的であり、登山道を示してはいない。
(3)麻生山南斜面:急斜面。今回と逆に下る時には注意。
(4)麻生山北斜面:南斜面よりも少し緩やかで踏み跡がしっかりしている。
(5)日の出山・金比羅山分岐→白岩滝遊歩道出合:特に危険箇所は無い。下草で踏み跡が薄い区間も有るが、外れることは無いだろう。
(6)白岩滝遊歩道出合→ジメッとしている路面の下り。慌てずに普通に注意して下れば問題無し。渡渉箇所は無い(橋有り)。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

JR武蔵五日市駅をスタート。
11:00スタートと遅め。
2016年10月14日 11:04撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR武蔵五日市駅をスタート。
11:00スタートと遅め。
1
五日市小→五日市中の前を通って、登山口に向かいます。
写っている方は、このあと麻生山山頂まで抜いたり抜かれたりで・・・。
2016年10月14日 11:22撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五日市小→五日市中の前を通って、登山口に向かいます。
写っている方は、このあと麻生山山頂まで抜いたり抜かれたりで・・・。
登山口。
2016年10月14日 11:25撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
1
舗装路が多いです。
2016年10月14日 11:30撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路が多いです。
ダートのほうが勿論うれしい。
2016年10月14日 11:40撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダートのほうが勿論うれしい。
1
途中に展望台が有りました。
2016年10月14日 11:42撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に展望台が有りました。
琴平神社に到着。
ここまでの無事と、これからの安全(こちらのほうが長いので大事)を祈願。
しかし、このあと、ちょっと道を間違えて麓に向かいそうになりました。麻生山までの道標には「麻生山」は記されていません。日の出山か御岳山として書かれていますので、そのつもりで・・・。
金比羅山山頂はこの先だそうですが、このあといつの間にか通り過ぎていました。
2016年10月14日 11:47撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琴平神社に到着。
ここまでの無事と、これからの安全(こちらのほうが長いので大事)を祈願。
しかし、このあと、ちょっと道を間違えて麓に向かいそうになりました。麻生山までの道標には「麻生山」は記されていません。日の出山か御岳山として書かれていますので、そのつもりで・・・。
金比羅山山頂はこの先だそうですが、このあといつの間にか通り過ぎていました。
穏やかなトレイルが続きます。
2016年10月14日 11:51撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかなトレイルが続きます。
急なアップダウンが無く、長い距離をだらだらと登っていく感じ。
2016年10月14日 11:59撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急なアップダウンが無く、長い距離をだらだらと登っていく感じ。
どちらかというと下山向きのコースだと思います。
日の出山からの下山ルートとしたらどうかと・・・。
2016年10月14日 12:12撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どちらかというと下山向きのコースだと思います。
日の出山からの下山ルートとしたらどうかと・・・。
トラバースは続く・・・。
2016年10月14日 12:22撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースは続く・・・。
展望が有る所は殆ど無いのですが・・・、たまにこういう所も。
2016年10月14日 12:48撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が有る所は殆ど無いのですが・・・、たまにこういう所も。
こんな感じの展望。
2016年10月14日 12:49撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの展望。
1
登りらしい登りだ。
なかなか標高が稼げなかったので、ここでようやくといった感じ。
2016年10月14日 12:52撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りらしい登りだ。
なかなか標高が稼げなかったので、ここでようやくといった感じ。
また右手が明るい。
2016年10月14日 13:05撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また右手が明るい。
こんな感じの眺めで・・・。
2016年10月14日 13:05撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの眺めで・・・。
どんどん登る。
2016年10月14日 13:15撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん登る。
ここで麻生山山頂へのトレイル(右)と、山頂をまいてスルーする道(左)が分岐。
2016年10月14日 13:18撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで麻生山山頂へのトレイル(右)と、山頂をまいてスルーする道(左)が分岐。
1
ここでも元の道標に麻生山を記しておらず、誰かの手書き。
では、右へ入って山頂南斜面を登ります。
2016年10月14日 13:19撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでも元の道標に麻生山を記しておらず、誰かの手書き。
では、右へ入って山頂南斜面を登ります。
1
トレイルの幅が一気に狭くなります。
2016年10月14日 13:21撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルの幅が一気に狭くなります。
急登。
逆に下るときは要注意。
2016年10月14日 13:23撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登。
逆に下るときは要注意。
勾配が緩くなり、右手が開けた。
2016年10月14日 13:28撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勾配が緩くなり、右手が開けた。
麻生山に到着。
2016年10月14日 13:30撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麻生山に到着。
登頂成功のイェ〜イwww
標高は794m。
三角点は有りません。
2016年10月14日 13:30撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂成功のイェ〜イwww
標高は794m。
三角点は有りません。
2
山頂からの眺め。
2016年10月14日 13:31撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め。
街並みが見えます。
でも今日は天候の都合でいまいち(写真技術も問題か?)。
2016年10月14日 13:31撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街並みが見えます。
でも今日は天候の都合でいまいち(写真技術も問題か?)。
下山。
そのまま北へ抜けるように進みます。
北斜面は南斜面程急勾配ではありません。
2016年10月14日 13:41撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山。
そのまま北へ抜けるように進みます。
北斜面は南斜面程急勾配ではありません。
日の出山・金毘羅山分岐。
ここは4方向にトレイルが伸びます。
写真はそのうち、白岩滝へ向かうトレイル(左)と麻生山山頂への登り(右)。つまり右の斜面から降りてきて、折り返すように左の白岩滝方面へ・・・。
2016年10月14日 13:46撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出山・金毘羅山分岐。
ここは4方向にトレイルが伸びます。
写真はそのうち、白岩滝へ向かうトレイル(左)と麻生山山頂への登り(右)。つまり右の斜面から降りてきて、折り返すように左の白岩滝方面へ・・・。
1
暫く穏やかなトレイル。
2016年10月14日 13:49撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く穏やかなトレイル。
開けた所も有ります。
2016年10月14日 13:55撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた所も有ります。
北寄りのすぐ目の前の奥多摩の山並み。
2016年10月14日 13:56撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北寄りのすぐ目の前の奥多摩の山並み。
白岩滝遊歩道の区間に入りました。
2016年10月14日 14:10撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩滝遊歩道の区間に入りました。
沢沿いに下っていくと・・・。
2016年10月14日 14:14撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに下っていくと・・・。
滝に遭遇。でもこれは白岩滝ではありません。
白岩滝以外にもいくつか滝が有りまして、その一つ。
2016年10月14日 14:30撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝に遭遇。でもこれは白岩滝ではありません。
白岩滝以外にもいくつか滝が有りまして、その一つ。
これが白岩滝。
2016年10月14日 14:32撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが白岩滝。
1
こういう滝も・・・。
2016年10月14日 14:35撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう滝も・・・。
沢沿いに下っていくと林道に合流。
2016年10月14日 14:39撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに下っていくと林道に合流。
林道を抜けると都道に合流。
写真の奥からここへ来ました。
合流地点に白岩滝バス停が有り、ここでゴール。
2016年10月14日 14:51撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を抜けると都道に合流。
写真の奥からここへ来ました。
合流地点に白岩滝バス停が有り、ここでゴール。
1
撮影機材:

感想/記録

先週に引き続き奥多摩方面へ・・・ということで、なんとなく麻生山を選択しました。
麻生山までは割と気楽な緩い尾根歩き、麻生山以降は谷筋沿い、沢沿いの下りを楽しめました。
登りに歩きごたえとワイルドさ、下りに脱力系リラックスを求めるならば、このコースは逆に白岩滝側からスタートしたほうが向いているかもしれないな〜と思いました。
訪問者数:113人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 三角点 渡渉 出合 道標 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ