ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 983924 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

高妻山・戸隠牧場からピストン

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー dzr
天候快晴
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に無し
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

戸隠キャンプ場入り口近くにある登山者用の無料駐車場。6時なのにかなり埋まっていました。
2016年10月16日 06:08撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠キャンプ場入り口近くにある登山者用の無料駐車場。6時なのにかなり埋まっていました。
戸隠キャンプ場の入り口にある建物。登山バッチもここで売っていました。
2016年10月16日 06:09撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠キャンプ場の入り口にある建物。登山バッチもここで売っていました。
牧場入り口にある登山届け。牧場入る際、通常は入場料取られますが、登山者は取らない。
2016年10月16日 06:19撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場入り口にある登山届け。牧場入る際、通常は入場料取られますが、登山者は取らない。
紅葉した山々が朝焼けで赤く見えます。
左から戸隠山、九頭竜山。コルが一不動。さらに右が五地蔵山。
2016年10月16日 06:19撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉した山々が朝焼けで赤く見えます。
左から戸隠山、九頭竜山。コルが一不動。さらに右が五地蔵山。
1
牧場から登山道への入り口。
2016年10月16日 06:32撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧場から登山道への入り口。
前半は川を何度も渡ります。
2016年10月16日 06:49撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前半は川を何度も渡ります。
鎖場。渋滞が発生。
2016年10月16日 07:06撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場。渋滞が発生。
良い天気でした。
2016年10月16日 07:33撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い天気でした。
一不動の避難小屋。
2016年10月16日 07:33撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一不動の避難小屋。
紅葉しています。
2016年10月16日 07:33撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉しています。
2
青空と紅葉。
2016年10月16日 07:34撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と紅葉。
二釈迦。一不動から十阿弥陀まであります。まあ、均等ではありませんが。
2016年10月16日 07:41撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二釈迦。一不動から十阿弥陀まであります。まあ、均等ではありませんが。
高妻山と紅葉。まあ、実際には頂上はあの若干奥になりますが。
2016年10月16日 07:42撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山と紅葉。まあ、実際には頂上はあの若干奥になりますが。
2
一不動から稜線移動かと思いきや、なかなかアップダウンがあります。正直、きつい。
2016年10月16日 07:50撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一不動から稜線移動かと思いきや、なかなかアップダウンがあります。正直、きつい。
1
左奥が妙高山。右が黒姫山
2016年10月16日 08:11撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥が妙高山。右が黒姫山
1
五地蔵山。ここ、迂回ルートで良くない・・・
2016年10月16日 08:11撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五地蔵山。ここ、迂回ルートで良くない・・・
1
霜が降り始めました。雪が降るのもあと少しかな。
2016年10月16日 08:16撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜が降り始めました。雪が降るのもあと少しかな。
頂上まであと一歩・・・かと思いきや、ここから急登で本格的な登り。
2016年10月16日 08:42撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まであと一歩・・・かと思いきや、ここから急登で本格的な登り。
1
最後に岩登り。
2016年10月16日 09:03撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に岩登り。
歩いてきた稜線が遥か下。
2016年10月16日 09:10撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線が遥か下。
妙高山、火打ち山。
2016年10月16日 09:11撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山、火打ち山。
1
黒姫山。
2016年10月16日 09:11撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒姫山。
本当にあと一歩。
2016年10月16日 09:13撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当にあと一歩。
北アルプスの飛騨山脈。白馬岳、杓子岳などの並び。
2016年10月16日 09:15撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの飛騨山脈。白馬岳、杓子岳などの並び。
1
北アルプスの中央付近。
2016年10月16日 09:29撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの中央付近。
高妻山山頂。良い天気だ。
2016年10月16日 09:29撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山山頂。良い天気だ。
1
紅葉と青空。その2。
2016年10月16日 10:40撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と青空。その2。
2
五地蔵山。この辺りの雰囲気はすごく良いが、アップダウンが激しく、しんどい。
2016年10月16日 10:48撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五地蔵山。この辺りの雰囲気はすごく良いが、アップダウンが激しく、しんどい。
3
鎖場。下りの方が怖い。下るべき斜面が見えない・・・
2016年10月16日 11:22撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場。下りの方が怖い。下るべき斜面が見えない・・・
1

感想/記録
by dzr

 ヤマレコをはじめる何年か前に登ったことがある山。そのときは、夏場の暑い時期でバテバテだったのと、膝がムチャクチャ痛かった思い出しかない。

今日は、紅葉のシーズン中の快晴で、非常に多くの登山者が登っていた。
午前中は高妻山方向には雲ひとつ無く、気持ちのよい青空だった。
紅葉は、ピークには来ていないな、という感じ。何度かこのあたりの紅葉を見に来たことがあるが、もっと綺麗に色づいていたように思う。今年は遅い?

登山の方では、一不動までの登りは川渡り、鎖場ありでなかなか急登。今年は雨が多かったためか、ぬかるんでいるところも多かった。
川の水も多いのかな?という感じ。ただ、斜里岳のときのように登山道が沢のようになっているようなことはなかった。

一不動から五地蔵山経由で山頂に向かうが、ここがつらい。それまでのひたすら上に上ると言う感じから、アップダウンの繰り返しになる。これが地味にきつい。あと、帰りはもっときつい。
やはり、若いときにもこのアップダウンでやられたっぽい。

高妻山山頂まで来ると北アルプスを綺麗に見渡せた。この山は、ここに価値があるんだな、と実感。

下山途中、前回と同じように膝に痛みが出始めた。正直、この程度の高度差と距離で膝がいたくなることは最近無い。何が原因だろう?と考えていたが、地面が硬いのかな?と漠然と思った。岩がごろごろしており、それを踏むと硬い反動があるのでそのせいかも?と。

体力的にはきつかったが、天気が良く、すばらしい山行だった。
帰りに戸隠神社によろうと考えたが、観光客があまりに多く、満足に駐車すらできそうになかったので今回は諦めることにした。また、来よう。
訪問者数:369人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ