ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984175 全員に公開 沢登り大峰山脈

大峰 上多古川支流(上谷、地蔵谷)〜山上ヶ岳の紅葉を見に

日程 2016年10月15日(土) 〜 2016年10月16日(日)
メンバー harity
天候晴れ〜曇り〜晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
大和上市駅から8:30のバスで北和田口へ。上谷まで徒歩1時間ほど。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間58分
休憩
3分
合計
7時間1分
Sスタート地点09:3716:23伯母谷覗16:2616:38宿泊地
2日目
山行
3時間58分
休憩
6分
合計
4時間4分
宿泊地07:4409:13松清店09:1409:24洞辻茶屋09:42お助け水09:4310:00一本松茶屋10:0110:20一ノ世茶屋跡10:2110:46大峯大橋(清浄大橋)11:08母公堂11:0911:22稲村ヶ岳登山口11:32洞川温泉11:38洞川温泉バス停11:3911:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上谷、地蔵谷は危険箇所多数。伯母谷覗〜山上ヶ岳はハイキング。
伯母谷覗〜小笹までGPSのスイッチ入れ忘れてたのでログ無し。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 上:マムートの冬用ベースレイヤー ワークマンのヤッケ上 下:モンベルのジオラインタイツ中厚 ホームセンターのズボン ワークマンのヤッケ下 足元:ネオプレン風先割れソックス 地下足袋 わらじ その他:8mm×30mロープ ハンマー(ゴルジュライト) ハーケン(使わず) スリング数本 ハーネス 下降器など

写真

また来ました。
2016年10月15日 09:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来ました。
右手に上多古川を見ながら、林道を歩く。
2016年10月15日 09:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に上多古川を見ながら、林道を歩く。
1
学生さんたちが林業の見学をしてました。
2016年10月15日 09:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
学生さんたちが林業の見学をしてました。
今回は左の上谷へ。
2016年10月15日 10:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は左の上谷へ。
ゲートを越える。
2016年10月15日 10:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートを越える。
林道終点。ここで準備します。
2016年10月15日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点。ここで準備します。
しばらく踏み跡を歩く。
2016年10月15日 11:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく踏み跡を歩く。
こういうフサフサの上を歩くと、足の裏がすごく気持ち良いんですよ。かわいそうなのであまりしませんが。
2016年10月15日 11:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうフサフサの上を歩くと、足の裏がすごく気持ち良いんですよ。かわいそうなのであまりしませんが。
1
この橋のところから沢に入る。
2016年10月15日 11:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋のところから沢に入る。
ちょっと寒いので、出来るだけ水に入らないように・・・
2016年10月15日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと寒いので、出来るだけ水に入らないように・・・
とはいってもけっこう濡れますね。
2016年10月15日 11:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とはいってもけっこう濡れますね。
1
木を針金で括って、堤防のようにしてますね。
2016年10月15日 11:22撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木を針金で括って、堤防のようにしてますね。
1
迫力のあるナメ滝。これ真夏に来たかったな〜
2016年10月15日 11:27撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力のあるナメ滝。これ真夏に来たかったな〜
2
濡れたくないので横のスラブを行く。
2016年10月15日 11:29撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れたくないので横のスラブを行く。
大きめの滝。約8m。
2016年10月15日 11:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きめの滝。約8m。
3
右岸を高巻く。
2016年10月15日 11:32撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸を高巻く。
1
キクラゲか?
2016年10月15日 11:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクラゲか?
1
続く滝も右岸から高巻くが・・・
2016年10月15日 11:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続く滝も右岸から高巻くが・・・
2
高巻き途中から。この後かなり怖い思いをすることに・・・
濡れ濡れとドロドロの急登でした。
2016年10月15日 11:38撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高巻き途中から。この後かなり怖い思いをすることに・・・
濡れ濡れとドロドロの急登でした。
3
なんとか橋のところまで降りてきた。ここも道が不明瞭なので一旦右岸を大きく高巻いて・・・
2016年10月15日 11:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか橋のところまで降りてきた。ここも道が不明瞭なので一旦右岸を大きく高巻いて・・・
1
ここから。残置ロープが信用できないので自前のロープで懸垂下降。
2016年10月15日 12:11撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから。残置ロープが信用できないので自前のロープで懸垂下降。
しばらくは登りやすい滝が続くが・・・
2016年10月15日 11:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは登りやすい滝が続くが・・・
ここ、ハングの上はほとんど手がかりのない濡れたスラブ。もし滑ったら数メートル転がり落ちて滝壺へドボン。どうすんねんこれ・・・
2016年10月15日 12:29撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ、ハングの上はほとんど手がかりのない濡れたスラブ。もし滑ったら数メートル転がり落ちて滝壺へドボン。どうすんねんこれ・・・
1
重いザック背負ってだと無理なので、ザックを下ろしてロープを結び、先に上がる。
2016年10月15日 12:29撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重いザック背負ってだと無理なので、ザックを下ろしてロープを結び、先に上がる。
1
全身を使ってズリズリずり上がりました(´д`;)
2016年10月15日 12:32撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全身を使ってズリズリずり上がりました(´д`;)
石にスリングを掛けて懸垂下降、ザックを荷揚げ。
2016年10月15日 12:36撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石にスリングを掛けて懸垂下降、ザックを荷揚げ。
1
ポタポタ雫が落ちてくる滝。とてもきれいでした(^^)
2016年10月15日 12:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポタポタ雫が落ちてくる滝。とてもきれいでした(^^)
2
続く滝は左から高巻く。滝の上に水しぶきがモワ〜と水蒸気のように立ち込めてます。
2016年10月15日 12:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続く滝は左から高巻く。滝の上に水しぶきがモワ〜と水蒸気のように立ち込めてます。
2
上が1条、下が2条の見事な滝。ここも右から高巻いて、途中から滝の横を登るが・・・
2016年10月15日 12:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上が1条、下が2条の見事な滝。ここも右から高巻いて、途中から滝の横を登るが・・・
3
滝の横はスラブ状です。
2016年10月15日 13:03撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の横はスラブ状です。
濡れたスラブは本当に神経使います(´д`;)。
2016年10月15日 13:07撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れたスラブは本当に神経使います(´д`;)。
ここの大岩の下をくぐるらしいですが、間違いなく全身ずぶ濡れになりようなので・・・
2016年10月15日 13:09撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの大岩の下をくぐるらしいですが、間違いなく全身ずぶ濡れになりようなので・・・
上から越えて倒木に下りる。
2016年10月15日 13:11撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から越えて倒木に下りる。
来ました!牛呼滝です。3段35m、滝の中に風洞がある、珍しい形をしています。
2016年10月15日 13:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来ました!牛呼滝です。3段35m、滝の中に風洞がある、珍しい形をしています。
3
どうやってこんな形になったんでしょうね。
2016年10月15日 13:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやってこんな形になったんでしょうね。
1
少し戻って左から高巻くが、ここも結構悪い道でした。
2016年10月15日 13:14撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻って左から高巻くが、ここも結構悪い道でした。
こんな感じに長めのスリングを上の木に引っかけて、スリングを掴みながら上がると楽に登れます。
2016年10月15日 13:23撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じに長めのスリングを上の木に引っかけて、スリングを掴みながら上がると楽に登れます。
登ってきたところ。なんでこの辺りの滝の高巻きはほぼ垂直なんでしょうね・・・
2016年10月15日 13:28撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきたところ。なんでこの辺りの滝の高巻きはほぼ垂直なんでしょうね・・・
1
上まで上がると道があります。
2016年10月15日 13:32撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上まで上がると道があります。
1
牛呼滝の上から沢に戻る。
2016年10月15日 13:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛呼滝の上から沢に戻る。
1
錆びた一斗缶。何の用途か不明。
2016年10月15日 13:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錆びた一斗缶。何の用途か不明。
朽ち果てた植林小屋。ここから左の地蔵谷へ。
2016年10月15日 13:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ち果てた植林小屋。ここから左の地蔵谷へ。
深そうな釜の滝。左から高巻く。
2016年10月15日 13:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深そうな釜の滝。左から高巻く。
3
もうしんどいので、出来るだけ道を歩きます。
2016年10月15日 14:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうしんどいので、出来るだけ道を歩きます。
何かの機械の部品?
2016年10月15日 14:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かの機械の部品?
最近は沢の水を飲むのも平気になりました。まぁキレイな沢限定ですが。
2016年10月15日 14:21撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近は沢の水を飲むのも平気になりました。まぁキレイな沢限定ですが。
1
もうかなり疲れてきました(´д`;)。
2016年10月15日 14:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうかなり疲れてきました(´д`;)。
1
今回も大活躍のゴルジュライト。冬山でのピッケルのように、沢登りはもうこれなしでは行けないですね。
2016年10月15日 14:37撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回も大活躍のゴルジュライト。冬山でのピッケルのように、沢登りはもうこれなしでは行けないですね。
1
大きい滝にぶち当たる。左は絶壁、右から高巻けそうですが・・・
2016年10月15日 14:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きい滝にぶち当たる。左は絶壁、右から高巻けそうですが・・・
1
右のズルズルのザレ場を登るとこちらも絶壁、右へとザレ場の上を四つん這いでトラバース、そこから上へよじ登る。途中で右にも大きな滝が見えます。
2016年10月15日 14:50撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のズルズルのザレ場を登るとこちらも絶壁、右へとザレ場の上を四つん這いでトラバース、そこから上へよじ登る。途中で右にも大きな滝が見えます。
1
急登から左へ進むと踏み跡が。
2016年10月15日 15:08撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登から左へ進むと踏み跡が。
途中、濡れた場所を横断、さらに踏み跡は続く。
2016年10月15日 15:10撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、濡れた場所を横断、さらに踏み跡は続く。
少しずつ高度を下げて沢に下りてきました。ふーやれやれ(´д`;)
2016年10月15日 15:16撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ高度を下げて沢に下りてきました。ふーやれやれ(´д`;)
4段ぐらいの滝。
2016年10月15日 15:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4段ぐらいの滝。
1
4段目は強烈にハングしてるので右から高巻く。
2016年10月15日 15:34撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4段目は強烈にハングしてるので右から高巻く。
1
水は左のルンゼから流れてきてますが、この大ゴーロ地帯を登ります。
2016年10月15日 15:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は左のルンゼから流れてきてますが、この大ゴーロ地帯を登ります。
足元フラフラです(´д`;)
2016年10月15日 15:59撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元フラフラです(´д`;)
テープが出てきた。ゴールは近いか?
2016年10月15日 16:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープが出てきた。ゴールは近いか?
ようやく着きました〜。アスカベ平です。平面が広がってる!
2016年10月15日 16:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく着きました〜。アスカベ平です。平面が広がってる!
1
すぐに伯母谷覗にでました。
2016年10月15日 16:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに伯母谷覗にでました。
1
絶景です〜
2016年10月15日 16:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景です〜
3
横から見るとこんな感じ。
2016年10月15日 16:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横から見るとこんな感じ。
2
いい時間なのでツェルトを張る。立派な寝床が出来ました(^^)
2016年10月15日 16:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい時間なのでツェルトを張る。立派な寝床が出来ました(^^)
1
晩御飯を食べたら、疲れたのでちょっと早いけど寝ます。いつものダウンを着てゴロ寝スタイル。シュラフ無し、寒くなったら足をザックに突っ込みます。
2016年10月15日 17:45撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩御飯を食べたら、疲れたのでちょっと早いけど寝ます。いつものダウンを着てゴロ寝スタイル。シュラフ無し、寒くなったら足をザックに突っ込みます。
1
山の夜は長い。普段考えないような事を色々考えてしまいますね・・・
2016年10月16日 03:44撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の夜は長い。普段考えないような事を色々考えてしまいますね・・・
1
朝食。最近オートミールにハマってます。
2016年10月16日 04:05撮影 by DSC880DW, Kenko
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食。最近オートミールにハマってます。
2
ガスってる(´д`;)
2016年10月16日 05:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってる(´д`;)
3
紅葉はまだですね。
2016年10月16日 06:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はまだですね。
4
阿弥陀ヶ森へ。
2016年10月16日 06:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀ヶ森へ。
根元から抜けてる巨木をくぐる。
2016年10月16日 06:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根元から抜けてる巨木をくぐる。
森っぽいところ。
2016年10月16日 07:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森っぽいところ。
1
女人結界門。ここから先オッサンしか出会わないと思うとちょっと寂しい気もしますが、しょうがないですね。
2016年10月16日 07:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人結界門。ここから先オッサンしか出会わないと思うとちょっと寂しい気もしますが、しょうがないですね。
こういう道を歩いてると、あぁ大峰に居るんやなぁと思いますね。
2016年10月16日 07:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう道を歩いてると、あぁ大峰に居るんやなぁと思いますね。
小笹宿で水を補給。
2016年10月16日 07:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笹宿で水を補給。
これは理源大師の像やったかな?
2016年10月16日 07:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは理源大師の像やったかな?
前に登った阿古滝谷の出口です。
2016年10月16日 07:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前に登った阿古滝谷の出口です。
尾根道を歩く。
2016年10月16日 08:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道を歩く。
1
こういう根っこから抜けた巨木がけっこうありますね。
2016年10月16日 08:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう根っこから抜けた巨木がけっこうありますね。
大峯山寺に到着。
2016年10月16日 08:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯山寺に到着。
熊、多数出没かよ。
2016年10月16日 08:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊、多数出没かよ。
大峯山寺の門。
2016年10月16日 08:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯山寺の門。
一部紅葉してます。
2016年10月16日 08:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部紅葉してます。
3
西の覗へ。
2016年10月16日 08:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の覗へ。
紅葉はまだか。
2016年10月16日 08:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はまだか。
2
左側は結構紅葉してる。
2016年10月16日 08:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側は結構紅葉してる。
5
右の絶壁。
2016年10月16日 08:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の絶壁。
2
そびえ立つ岩。
2016年10月16日 08:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そびえ立つ岩。
4
この辺りはどこを撮っても絵になるなぁ。
2016年10月16日 08:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはどこを撮っても絵になるなぁ。
1
鐘掛岩の上へ。
2016年10月16日 08:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘掛岩の上へ。
ちょっとガスってますが。
2016年10月16日 08:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとガスってますが。
そこそこ紅葉してます。
2016年10月16日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこそこ紅葉してます。
3
陀羅尼助茶屋。いい雰囲気ですねぇ。
2016年10月16日 09:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陀羅尼助茶屋。いい雰囲気ですねぇ。
洞辻茶屋は閉まってました。
2016年10月16日 09:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞辻茶屋は閉まってました。
ここの水はちょっと飲む気がしないですねぇ。
2016年10月16日 09:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの水はちょっと飲む気がしないですねぇ。
やっぱり天気がいいと紅葉もきれいですね。
2016年10月16日 09:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり天気がいいと紅葉もきれいですね。
清浄大橋に下りてきました。
2016年10月16日 10:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清浄大橋に下りてきました。
1

感想/記録
by harity

木曜の夜、窓全開でシャツ1枚で寝てしまい若干風邪気味ですが、まぁ運動して汗かいたら治るやろと思い、朝早くから大峰の沢へ。
年内にもう1本大峰の沢をやっときたくて、さすがに寒くなってきたのでなるべく簡単そうなルート、この前行った上多古谷の支流、上谷〜地蔵谷に行ってきましたが・・・
山と渓谷社の「関西起点沢登りルート100」によると初級の沢らしいですが、ほんまに初級かこれ?と思うところが多々あり。どうも「初級=簡単」という認識が間違っていたらしく、「初級=確保無しでも登れなくはないけど、落ちたら死ぬ」という感じでした(´д`;)まぁなんとか登りきって何度も歩いた山上ヶ岳コースへ。紅葉は上のほうは既に散っているところもあり、下のほうはまだまだこれから、見頃はもうちょっと先になりそうですね。

訪問者数:199人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/30
投稿数: 603
2016/10/20 19:36
 初めまして
こんばんは 私も以前ハチノス大滝を懸垂下降しましたが、登攀は2段目までの途中で「参った!」でした。それと「関西起点沢登りルート100」は、問題アリのヤバイ本です。1級でもえげつない所や、遡行図はいい加減で、掲載されていない滝がたくさんあり、初級・入門者の言葉にだまされたら命がありません。2級中級など単独で行くと、結構死にそうになりますよ(/ω\)・・・でも、harityさんは、とても楽しい山登りをしておられますね(^^)/
登録日: 2015/1/11
投稿数: 41
2016/10/20 22:58
 Re: 初めまして
jyunntarou さんこんにちは。ハチノス大滝はうまくやれば多分行けるんじゃないかと思って挑戦してるんですが、なにぶん技術が未熟なもので・・・完登はいつになることやら・・・
「関西起点沢登りルート100」やっぱりそうでしたか。遡行図に無い滝があってルート間違ったんか!?と登った滝をまた下りたり右往左往したのはそういうわけなんですね(´д`;)。
でも大峰の沢はスケールが大きくておもしろいですね!車がないので公共交通機関が無いと行けないんですが、また色んなところに行ってみたいと思います(^^)。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ