ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984525 全員に公開 ハイキング北陸

ススキ穂なびく岩籠山インディアン平原と夕暮山

日程 2016年10月16日(日) [日帰り]
メンバー naojiro
天候晴れ、風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市橋コースから駄口コースへ周回
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
29分
合計
4時間29分
S市橋コース駐車場08:5008:54市橋コース登山口10:43夕暮山(三角点)10:5111:22岩籠山11:36インディアン平原11:5713:19駄口コース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
市橋コースの大半は沢沿いを歩く道。水量も多く渡渉が10回以上あるので慎重に。
その他周辺情報きらめき温泉リラポート、越の湯、サンピアの湯
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

市橋登山口の駐車場から林道を詰める。10台以上駐車可能。
2016年10月16日 08:48撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市橋登山口の駐車場から林道を詰める。10台以上駐車可能。
1
20分後からは渡渉が連続する。
2016年10月16日 09:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分後からは渡渉が連続する。
また渡渉
2016年10月16日 09:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また渡渉
これをナメ滝というの?
2016年10月16日 09:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これをナメ滝というの?
1
二年前にドボンした所。下山途中に下半身びしょ濡れ。
2016年10月16日 09:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二年前にドボンした所。下山途中に下半身びしょ濡れ。
1
自然石の堰堤なので違和感がない。
2016年10月16日 09:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然石の堰堤なので違和感がない。
何の石積みだろうか?
2016年10月16日 09:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の石積みだろうか?
沢を分ける。左へ
2016年10月16日 09:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を分ける。左へ
沢が広いところに出る。
2016年10月16日 09:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が広いところに出る。
こんな所を登る。沢登りの様相。
2016年10月16日 09:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所を登る。沢登りの様相。
開けてきた。青空が見えてホッとする。
2016年10月16日 10:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けてきた。青空が見えてホッとする。
1
沢を詰めて尾根に乗る。左が岩籠山、右が夕暮山の分岐点
2016年10月16日 10:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を詰めて尾根に乗る。左が岩籠山、右が夕暮山の分岐点
夕暮山に向かう尾根道
2016年10月16日 10:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮山に向かう尾根道
ススキが気持ち良い。右奥は岩籠山。
2016年10月16日 10:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキが気持ち良い。右奥は岩籠山。
1
夕暮山三角点は登山道の上にある。
2016年10月16日 10:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮山三角点は登山道の上にある。
2
野坂岳
2016年10月16日 10:45撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野坂岳
1
美浜町方面。若狭湾が見える。
2016年10月16日 10:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美浜町方面。若狭湾が見える。
1
ススキの向こうは岩籠山
2016年10月16日 10:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキの向こうは岩籠山
4
横山岳、妙理山、大黒山
2016年10月16日 10:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横山岳、妙理山、大黒山
1
歩いて来た夕暮山の稜線と野坂岳
2016年10月16日 11:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて来た夕暮山の稜線と野坂岳
1
このリンドウがあちこちに散見された。
2016年10月16日 11:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このリンドウがあちこちに散見された。
1
岩籠山頂は台風並みの強風が吹きつけている。
2016年10月16日 11:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩籠山頂は台風並みの強風が吹きつけている。
山頂からインディアン平原を俯瞰、最奥の山塊は金糞岳。
2016年10月16日 11:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からインディアン平原を俯瞰、最奥の山塊は金糞岳。
1
越美国境の山々。夜叉ヶ池山、上谷山、左千方。右端は横山岳。
2016年10月16日 11:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越美国境の山々。夜叉ヶ池山、上谷山、左千方。右端は横山岳。
1
伊吹山、肉眼では琵琶湖も判別できる。
2016年10月16日 11:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山、肉眼では琵琶湖も判別できる。
1
高島トレイルの乗鞍岳。
2016年10月16日 11:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高島トレイルの乗鞍岳。
インディアン平原と奇岩。
2016年10月16日 11:30撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インディアン平原と奇岩。
3
ススキ平原と岩籠山南峰
2016年10月16日 11:33撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキ平原と岩籠山南峰
2
敦賀湾と敦賀半島、白山は見えない。ここも強風で岩影に隠れて昼食を採る。
2016年10月16日 11:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
敦賀湾と敦賀半島、白山は見えない。ここも強風で岩影に隠れて昼食を採る。
4
おなじみのジョーズ岩
2016年10月16日 12:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじみのジョーズ岩
4
インディアン平原から伊吹山を望む。
2016年10月16日 12:02撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インディアン平原から伊吹山を望む。
中央奥は横山岳
2016年10月16日 12:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央奥は横山岳
風が強いので下山です。
2016年10月16日 12:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強いので下山です。
湖北の山々がクッキリと見える。
2016年10月16日 12:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖北の山々がクッキリと見える。
2
駄口コースブナ林。ヒンヤリして気持ちイイ。
2016年10月16日 12:23撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駄口コースブナ林。ヒンヤリして気持ちイイ。
1
見晴らしの良い尾根を下っていく。
2016年10月16日 12:40撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしの良い尾根を下っていく。
途中のピークにあった山名表示板。近隣のマイナーな山で最近よく見かける。
2016年10月16日 13:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のピークにあった山名表示板。近隣のマイナーな山で最近よく見かける。
駄口登山口に到着。駄口コースの整備に尽力されたレストランしのはらは閉まっていた。
2016年10月16日 13:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駄口登山口に到着。駄口コースの整備に尽力されたレストランしのはらは閉まっていた。
駐車場にはまだ沢山停まっている。この駐車場もレストランしのはらのご好意によるもの。
2016年10月16日 13:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にはまだ沢山停まっている。この駐車場もレストランしのはらのご好意によるもの。

感想/記録

近場のお山にススキを見ようと出かけてみる。久しぶりに市橋登山口から登って駄口登山口へ下りてみよう。

市橋コースの半分は沢沿いを登って行く。渡渉が10回以上ある。渡渉が難しい所が数ヵ所ある。雨後などの増水時は避けた方がよいコースです。
二年前の下山時に、一枚岩の沢の流れを渡るとき尻餅をついてしまった。パンツと靴がびしょ濡れのまま登山口まで帰り着いたことがある。夏だからまだよかったけど、沢でドボンは勘弁してもらいたい。

2パーティー10人を追い抜いて岩籠山と夕暮れ山分岐の尾根に出る。
夕暮れ山の先のススキは見頃、しかし思ったより少ない。ススキは夕日が似合うと思う。夕暮れ山で夕日に映えたススキを見てみたいもの。
でも下山が難しいか。

引き返して岩籠山へ。寒くはないけど風が強いので長居できない。早々に写真だけ撮ってインディアン平原へ移動する。ここのススキは大平原だがまだ若い。強風でゆっくり見ていられない。奇岩の影に隠れて昼食。先程のパーティーがやってこられたので場所を譲って下山する。駄口コースでも10人ぐらいの登山者とスレ違う。
訪問者数:247人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ