ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985139 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー mikick
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
やまのこ村 ¥1000/日
2日以上で割引あり http://www.yatsu-akadake.com/ticket.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
1時間50分
合計
7時間40分
Sやまのこ村06:2006:30赤岳山荘08:20行者小屋08:5009:00中岳のコル登山道水場09:40中岳のコル10:4011:30行者小屋11:40ヘリポート12:0013:50美濃戸山荘14:00やまのこ村14:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報尖石温泉縄文の湯 ¥600
http://www.togariishinoyu.com/

装備

備考 ヘルメットを持って行けば良かった

写真

感想/記録
by mikick

晴れの日の山は混むから、前日の23時頃家を出ようと思ったが、眠気に負けた。
結局2時に目覚ましをかけて、2時半に出発。
1時間後の3時半には三井の森別荘地を車でうろうろしていた。
美濃戸登山口を探していた。
出発前にガソリンを入れてこなかったことを悔やむ。
一度諏訪IC付近まで下って、ガソリンを入れてからまた登山口を探した。
もし登山口を見つけられなかったら、今日は引き返して蓼科山へ登ろうと思った。
地図を見なおして、三井の森別荘地でないことに気付き、慌てて原村方面に向かった。
あっさり美濃戸登山口の看板は見つかった。

やまのこ村に到着したのが6時前。
日帰りで赤岳→横岳→硫黄岳縦走の予定で、5時には歩き始めようと思っていたのだが、時間が押してしまったので赤岳ピストンに予定を変更し、登山届に赤岳と書いた。が、赤岳を二重線で消し、阿弥陀岳と記入した。
赤岳山荘に着いて登山届を出す。
「阿弥陀岳って、高所恐怖症の私が行ったら行けない山じゃなかったっけ?」と、一瞬思い出したが、行ける所まで行ってみたかった。

行者小屋までは難なく着いた。
トイレ渋滞で時間を取られたが、縦走ではないので落ち着いていられた。
中岳のコルに行くまでに、登りで一カ所だけどちらの道か迷った。
コルに着くと、富士山が見える。
久しぶりに風の無い晴れの日。
コルで腹ごしらえして、ザックをその場にデポし、カメラだけ持って阿弥陀岳目指して進む。
目印がないので、先に進んでいた男性がルートを間違えた。
緊張で必死だったので、何も考えず後に着いて行ってしまう所だった。
そして、中岳のコルから15分進んだ所で足がすくんだ。
私が今まで登った常念岳や焼岳よりも怖かった。
一歩踏み外したら死ぬな・・・と考えたら、そこから先に進んでも、下りてこられるか不安になってしまった。
今ならまだ自力で下山できる。
震える足で一息つける場所まで下りて、そこから写真を撮った。
高所恐怖症の私が、山に登っている。
いつかこんな日が来ることは、自分でも想像していた。
風もないこんな最高の天気の日に、頂きを踏むことなく無念の下山。
あと15分頑張れば阿弥陀岳の山頂に立てていたはずなのに、まさかのリタイヤ。
ゆっくりゆっくりへっぴり腰で下りてくる私に、登ってきたお父さんと同じ年位の男性が「下りこそ気を付けて。ゆっくり時間をかけて下りなさい」と声をかけてくれた。岩登りでぜぇぜぇ言いながらも、気遣ってくださってありがたい。
「お先にどうぞ」と、道を譲った方が「下りのガレ場、怖いですよね」と声をかけてくれた。
泣けてくる。
やっとの思いで中岳のコルに戻って来た。
がっくり肩を下とし、ヘリポートまで下りてきて、ゆっくり時間をかけておやつを食べた。
なんなら昼寝してやろうかと思った。
早く下山出来たら、清里にある清泉寮のカンティーフェアに寄ってスペアリブを買おうと企んでいたので、気を取り直して写真を撮りながら、ゴミを拾いながらゆっくり下山。

無事にスペアリブもゲットできたが、嬉しくて笑顔にもなれたが、頂上に立てなかった事が頭の片隅から離れない。
帰宅し、プールに行くと仲良しの方々から「山、どうだった?」と聞かれ、あと少しなのに頂上まで行かれなかったと伝えた。
皆が「それでいいんだよ」と慰めてくれた。
帰宅してから高所恐怖症を克服するサイトをそっと開いた。
訪問者数:135人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

M51
登録日: 2016/4/12
投稿数: 31
2016/10/27 19:55
 お疲れ様でした!
初めまして。
私もこの日編笠山から権現岳に登りました。
同じ様に権現岳の頂上に立てませんでしたが、あの場に登れただけでも幸せだったと思います。
清泉寮のスペアリブ?が美味しいのですか?
私もこのコースで行ってソフトクリームにスペアリブ食べて来ようかな。(●^o^●)
お疲れ様でした。
登録日: 2015/5/16
投稿数: 11
2016/10/31 11:31
 Re: お疲れ様でした!
M51さん、コメントありがとうございます。
もしやM51さんも高所恐怖症ですか?
私は落ちて見えなくなって行く自分の姿を想像できるような場所が苦手です。
(スカイツリーのような場所は全然平気です)
私は頂上には立てませんでしたが、日帰りピストンでこのルートでしたら、プラス1時間もかからずに駐車場に下りてこられると思います。(私はヘリポートで20分位休憩をとり、すごくゆっくり下りてきました)
スペアリブは、清里の萌え木の村内にあるROCKというレストランが清泉寮の収穫祭(年に一度)に出店していて、レストランで食べるよりお買い得なのでオススメです!
収穫祭まで待てない!という場合は、レストランでも食べることができますよ。

http://www.keep.or.jp/place_event/countyfair/2016/
http://www.moeginomura.co.jp/ROCK/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ