ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 985586 全員に公開 雪山ハイキング道北・利尻

前天塩岳

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー Murodo_no_hito
天候晴れ、曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上部吹き溜まりは腰上ラッセルとなります。危険個所はありません。渡渉ポイントは橋が作ってあったりピンクテープありますので見逃さないように。前天塩コース上りはピンクテープがあまりなく雪が被ると道なのか道のように見える開けた場所なのかちょびっとだけ判断に迷う箇所が少しありました。
その他周辺情報入浴:朝日地域交流施設「和が舎」
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

感想/記録

前日に登山口までは入り翌日の登山に備えます。車中泊にしようと思いましたが、16時時点で既に相当寒かったため、薪ストーブが使える天塩岳ヒュッテにお世話になることにします。焚き付けは少ないがいったん火が安定して、熾火ができれば小屋の周りに薪が積んであるので、燃料不足で困ることはなく、寒い時はありがたいです。

2階建ての別荘のように立派な小屋ですが、この時期の利用者はあまりいません。今夜も一人での宿泊となりました。翌日は快適すぎて寝坊。掃除したり支度したりで、出発時間が少し遅くなってしまいました。車には霜がバリバリに張り付いていて今朝はすごい冷え込んだようです。

ルートは前天塩コースから上り新道コースで降りてくる予定でした。ヒュッテから川に沿った道を行きます。しばらくは車が通れそうなくらい道が広いです。橋を渡りピンクテープに注意しながら進むが、だんだんと雪が多くなっていきます。道を間違えることはなかったですが、歩いている間にピンクテープがない区間があり、GPSでこまめに確認しながら進みます。

前天塩の取りつきあたりはひざ下位の積雪で、トレースが全くないため一人でラッセルする羽目になり、想定のコースタイムより遅れが出ました。森林限界超えたくらいのところで腰丈のラッセルとなり、進むのにかなり難儀します。しかも寒くて風が強いです。バラクラバ持ってきて正解でした。

前天塩山頂についたころには戦意喪失、天塩岳への道もラッセルするとなると、時間が読めません。16時過ぎると暗くなりますし、ソロは安全マージン取って行動する必要があると判断し、前天塩岳だけで撤退、来た道を戻りました。
訪問者数:192人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

森林限界 GPS 渡渉 撤退 車中泊 ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ