ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 987585 全員に公開 ハイキング阿蘇・九重

九重連山(牧ノ戸峠から)

日程 2016年10月21日(金) [日帰り]
メンバー Dai-J
天候
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク、 飛行機
前日の仕事後、山形→東京へ新幹線移動。
羽田空港内に宿泊

・1日目「九重山」
羽田空港6:40→大分空港8:15
レンタカー大分空港前8:45→「九重山」牧ノ戸峠登山口10:15
湯布院観光を経て、大分市内に宿泊。

・2日目「祖母山」
大分市内6:30→「祖母山」北谷登山口9:00
阿蘇周辺や竹田市「岡城址」など観光。
大分市内に宿泊

・3日目「大分市内」観光
大分空港12:50→羽田空港14:25
羽田空港→山形 新幹線

※交通費
羽田大分の航空券+2泊「九州ふっこう割」20,000円
レンタカー10,000円
燃料代3,500円
山形⇔東京間の交通費
「大分の美味しいお酒と肴代」
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間18分
休憩
29分
合計
5時間47分
S牧ノ戸峠10:2510:32第一展望所10:3510:48沓掛山11:09ブロッコリーの丘11:21扇ヶ鼻分岐11:29星生山分岐11:56久住分れ12:16久住山12:3312:55池の避難小屋12:5613:08九重山13:1013:23天狗ヶ城13:42久住分れ14:21星生山14:2414:50扇ヶ鼻分岐15:03扇ヶ鼻15:17扇ヶ鼻分岐15:1815:29ブロッコリーの丘15:48沓掛山15:5016:01第一展望所16:12牧ノ戸峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

羽田空港の日の出。朝一番の大分行きに搭乗。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽田空港の日の出。朝一番の大分行きに搭乗。
1
レンタカーで湯布院を過ぎると雨と濃霧。気分も下がり気味で九重を目指すと・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンタカーで湯布院を過ぎると雨と濃霧。気分も下がり気味で九重を目指すと・・
1
「やまなみハイウエイ」過去3度の訪問は濃いガスの中。初めてやまなみを眺めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「やまなみハイウエイ」過去3度の訪問は濃いガスの中。初めてやまなみを眺めます。
1
登山口「牧ノ戸峠」九州初めての登山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口「牧ノ戸峠」九州初めての登山開始。
2
コンクリートの遊歩道で第一展望所へ。北西側の雲海上に「湧蓋山(300名山)」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリートの遊歩道で第一展望所へ。北西側の雲海上に「湧蓋山(300名山)」
1
北東側。右手に「三俣山」
「長者原・飯田高原」の先に「由布岳(200名山)」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東側。右手に「三俣山」
「長者原・飯田高原」の先に「由布岳(200名山)」
3
牧ノ戸峠と「合頭山・猟師山」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠と「合頭山・猟師山」
1
「沓掛山」手前の展望台で「九重連山」と対面。右手の山を「久住山」と見間違う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「沓掛山」手前の展望台で「九重連山」と対面。右手の山を「久住山」と見間違う。
1
「久住山」と思い込み写真を撮りまくり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「久住山」と思い込み写真を撮りまくり。
1
相変わらずの雨ですが、こんな景色もナカナカ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずの雨ですが、こんな景色もナカナカ。
5
正面は「星生山」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は「星生山」
2
雨も忘れて気分も上々!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨も忘れて気分も上々!
2
先ほど「由布岳」の麓を通ってきましたが、ガスで全く見えませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど「由布岳」の麓を通ってきましたが、ガスで全く見えませんでした。
3
「九重連山」へと向かう尾根歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「九重連山」へと向かう尾根歩き。
2
右手の雲海上には「阿蘇」のやまなみ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の雲海上には「阿蘇」のやまなみ。
1
「西千里浜」「扇ヶ鼻分岐」薄々気づいていましたが、あれは「久住山」ではなかった・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「西千里浜」「扇ヶ鼻分岐」薄々気づいていましたが、あれは「久住山」ではなかった・・
1
これだ!見たことあるわ。
「久住山」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだ!見たことあるわ。
「久住山」
3
「久住山避難小屋」
この風景フレームにおさまりません!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「久住山避難小屋」
この風景フレームにおさまりません!
3
「久住山」への最後の登りで振り返り。
△三俣山△天狗ヶ城△中岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「久住山」への最後の登りで振り返り。
△三俣山△天狗ヶ城△中岳
2
「久住山」頂上!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「久住山」頂上!
2
南東側「祖母山」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東側「祖母山」
3
南側「阿蘇山」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側「阿蘇山」
2
北側「三俣山・天狗ヶ城」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側「三俣山・天狗ヶ城」
2
東側「中岳(左)・稲星山(右)」奥の「大船山」が1番大きく見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側「中岳(左)・稲星山(右)」奥の「大船山」が1番大きく見える。
1
次は九重最高峰の「中岳(左)」に向けて「東千里ヶ浜」へ降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は九重最高峰の「中岳(左)」に向けて「東千里ヶ浜」へ降ります。
1
「御池」と「天狗ヶ城」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「御池」と「天狗ヶ城」
2
「中岳」への登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「中岳」への登り
1
九州最高峰「中岳」山頂。右下の湿原はラムサール条約登録地「坊ガツル」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九州最高峰「中岳」山頂。右下の湿原はラムサール条約登録地「坊ガツル」
3
「大船山(300名山)」
左側は「平治岳」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大船山(300名山)」
左側は「平治岳」
2
左から「久住山」「船ヶ鼻」「天狗ヶ城」「星生山」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から「久住山」「船ヶ鼻」「天狗ヶ城」「星生山」
1
次は「天狗ヶ城」を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は「天狗ヶ城」を目指します。
1
「天狗ヶ城」登りから「中岳」を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「天狗ヶ城」登りから「中岳」を振り返る。
1
「天狗ヶ城」頂上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「天狗ヶ城」頂上
2
次は来る時と違い「星生山」を経由して帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は来る時と違い「星生山」を経由して帰ります。
1
「星生山」へ向けての登り坂から振り返る。右は「久住山」左は「天狗ヶ城」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「星生山」へ向けての登り坂から振り返る。右は「久住山」左は「天狗ヶ城」
2
朝登って来る時は、眼下の「西千里ヶ浜」を歩いてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝登って来る時は、眼下の「西千里ヶ浜」を歩いてきました。
1
「三俣山」へ続く尾根沿いには噴気が出ている「硫黄山」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「三俣山」へ続く尾根沿いには噴気が出ている「硫黄山」
3
あの岩の下をくぐりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの岩の下をくぐりました。
2
「星生山」頂上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「星生山」頂上
3
「三俣山」はどっしりとして存在感があり、ぜひ登ってみたい山でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「三俣山」はどっしりとして存在感があり、ぜひ登ってみたい山でした。
1
麓の牧ノ戸温泉の方角
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓の牧ノ戸温泉の方角
1
西千里ヶ浜の先に「扇ヶ鼻」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西千里ヶ浜の先に「扇ヶ鼻」
1
朝「久住山」と思い込んでしまった、あの「扇ヶ鼻」に寄り道することにします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝「久住山」と思い込んでしまった、あの「扇ヶ鼻」に寄り道することにします。
5
「星生山」を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「星生山」を振り返る。
1
「扇ヶ鼻分岐」へ降りて「星生山」を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「扇ヶ鼻分岐」へ降りて「星生山」を振り返る。
1
牧ノ戸峠登山口へと下山します。紅葉はこの「扇ヶ鼻」付近が1番鮮やかでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠登山口へと下山します。紅葉はこの「扇ヶ鼻」付近が1番鮮やかでした。
3
雨の中でしたが、終始視界がとてもいい不思議な「九重連山」でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中でしたが、終始視界がとてもいい不思議な「九重連山」でした。
1
帰りに立ち寄った「九重夢大吊橋」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに立ち寄った「九重夢大吊橋」
2
××なんか落としてみたい××
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
××なんか落としてみたい××
1
安いカメラですが、橋の外に手を出すとゾワ〜っとする!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安いカメラですが、橋の外に手を出すとゾワ〜っとする!
1

感想/記録
by Dai-J

九州に6つある百名山。
「九州ふっこう割」を知った時、今年は九州!と思い計画してきました。
悩みの種の交通費ですが、今回はお得に九州を満喫してきました。

九州滞在3日間で登るのは、初日の「九重山」と二日目の「祖母山」
雨の週間天気予報を見続けて、予報通りに二日間とも雨。
私は九重・阿蘇周辺に来るのは3度目ですが、毎回天気には恵まれません。

晴れを期待しましたが、幸い2日間ともガスで視界を遮られることはなく、
雲海の中、逆に幻想的な風景を楽しむことができたと思います。

私の住む東北の山はすでに雪が降ったところもありますが、九州の紅葉はいよいよこれからの様子です。

九州の百名山は他に4つ。
何年後になるか想像つきませんが、それまで長く山登り楽しみたいと思います!!
訪問者数:407人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ガス 避難小屋 紅葉 テン 高原 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ