ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988392 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

【朝日連峰】針生平より祝瓶山〜大朝日岳周回

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー toujima
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
針生平登山口の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間42分
休憩
0分
合計
8時間42分
S針生平登山口06:0007:46祝瓶山09:17大玉山10:02北大玉山10:35平岩山11:18大朝日岳12:06平岩山12:41北大玉山13:44大玉沢出合14:42針生平登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大玉山付近は斜面が崩れた箇所がちょっとあり。
水場はすべて未確認
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

針生平登山口スタート
2016年10月22日 06:00撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針生平登山口スタート
2
すぐに大石橋を渡ります
手すりのワイヤーのテンションがあまくこわい
2016年10月22日 06:01撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに大石橋を渡ります
手すりのワイヤーのテンションがあまくこわい
2
分岐
右折で鈴振尾根に取り付きます
2016年10月22日 06:15撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐
右折で鈴振尾根に取り付きます
1
木の根の張り出す急登
まずは標高差1000メートルの登り
2016年10月22日 06:38撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根の張り出す急登
まずは標高差1000メートルの登り
3
左手側に大朝日岳が見えだします
2016年10月22日 07:04撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手側に大朝日岳が見えだします
5
だいぶ登ってきました
2016年10月22日 07:34撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ登ってきました
3
祝瓶山到着
2016年10月22日 07:46撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祝瓶山到着
7
大朝日岳へと続く稜線
難関です
2016年10月22日 07:46撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳へと続く稜線
難関です
10
振り返ると雲海の上に飯豊連峰
2016年10月22日 07:47撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると雲海の上に飯豊連峰
8
新潟方向
鷲ヶ巣山が目立つ
2016年10月22日 07:47撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟方向
鷲ヶ巣山が目立つ
5
分岐から縦走開始
2016年10月22日 07:58撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から縦走開始
6
鞍部まで400メートル下ります
悲しい
2016年10月22日 08:06撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部まで400メートル下ります
悲しい
6
鞍部の辺りは樹林帯
心配していた朝露攻撃はなし
途中でビバークしたという男性とスライド
2016年10月22日 08:38撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部の辺りは樹林帯
心配していた朝露攻撃はなし
途中でビバークしたという男性とスライド
7
振り向けば祝瓶山
まさに東北のマッターホルン
2016年10月22日 08:54撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向けば祝瓶山
まさに東北のマッターホルン
13
大玉山が近づく(頂上はいまいち分からない)
2016年10月22日 08:59撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大玉山が近づく(頂上はいまいち分からない)
2
斜面が崩れた箇所があるので注意しましょう
2016年10月22日 09:05撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面が崩れた箇所があるので注意しましょう
3
大玉山を過ぎるとまた大きく下る
大朝日岳まで延々とアップダウンが見えます
2016年10月22日 09:19撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大玉山を過ぎるとまた大きく下る
大朝日岳まで延々とアップダウンが見えます
4
真ん中のピークが北大玉山
紅葉がきれいです
2016年10月22日 09:41撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中のピークが北大玉山
紅葉がきれいです
4
大玉山を振り返る
2016年10月22日 09:48撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大玉山を振り返る
3
もくもくと進む
2016年10月22日 09:56撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もくもくと進む
4
北大玉山到着
2016年10月22日 10:02撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北大玉山到着
3
まだまだアップダウンは続く
2016年10月22日 10:03撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだアップダウンは続く
4
頑張りましょう
2016年10月22日 10:08撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張りましょう
2
右奥が平岩山
けっこうな登りです
2016年10月22日 10:17撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥が平岩山
けっこうな登りです
3
左手に大朝日岳が見えてきました
2016年10月22日 10:28撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に大朝日岳が見えてきました
2
平岩山までひと踏ん張り
2016年10月22日 10:29撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平岩山までひと踏ん張り
2
平岩山到着
2016年10月22日 10:35撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平岩山到着
6
平岩山(分岐)から大朝日岳を望む
素晴らしい眺めです
2016年10月22日 10:38撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平岩山(分岐)から大朝日岳を望む
素晴らしい眺めです
8
進みましょう
荒涼とした景色です
2016年10月22日 10:43撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進みましょう
荒涼とした景色です
2
左手方向
袖朝日〜西朝日
2016年10月22日 10:44撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手方向
袖朝日〜西朝日
3
これは偽ピーク
2016年10月22日 10:55撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは偽ピーク
3
いよいよ頂上へラストスパート
上からギャラリーが見てるので休めません
2016年10月22日 11:07撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ頂上へラストスパート
上からギャラリーが見てるので休めません
6
大朝日岳到着
数名の方が休憩中
2016年10月22日 11:18撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳到着
数名の方が休憩中
7
以東岳へ続く稜線
お見事
2016年10月22日 11:19撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以東岳へ続く稜線
お見事
10
小朝日岳方向
左奥に月山
2016年10月22日 11:20撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日岳方向
左奥に月山
4
祝瓶山から続く稜線
超ハード

2016年10月22日 11:31撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祝瓶山から続く稜線
超ハード

10
ザレてるので慎重に下りましょう
2016年10月22日 11:34撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレてるので慎重に下りましょう
1
素晴らしい眺めです
2016年10月22日 11:44撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい眺めです
4
平岩山にて
最後に大朝日岳に一礼
2016年10月22日 12:06撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平岩山にて
最後に大朝日岳に一礼
8
まだまだ絶景は続く
2016年10月22日 12:13撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ絶景は続く
4
標高が低い所は真っ赤です
2016年10月22日 12:14撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が低い所は真っ赤です
8
溜め息ものの景色
2016年10月22日 12:19撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溜め息ものの景色
4
北大玉山を過ぎ分岐に到着
2016年10月22日 12:46撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北大玉山を過ぎ分岐に到着
1
蛇引尾根で下ります
肉眼だと真っ赤です

2016年10月22日 12:54撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇引尾根で下ります
肉眼だと真っ赤です

8
大玉沢出合まで下りてきました
何度来てもこわい吊り橋
2016年10月22日 13:44撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大玉沢出合まで下りてきました
何度来てもこわい吊り橋
7
次は角楢の吊り橋
ワイヤーが揺れてここがいちばんこわい
2016年10月22日 14:10撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は角楢の吊り橋
ワイヤーが揺れてここがいちばんこわい
8
吊り橋以外は平和なブナの径
2016年10月22日 14:20撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋以外は平和なブナの径
5
白布の吊り橋
2016年10月22日 14:28撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白布の吊り橋
4
最初の大石橋まで戻ってきました
2016年10月22日 14:39撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の大石橋まで戻ってきました
3
ゴール
お疲れ様でした
2016年10月22日 14:42撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール
お疲れ様でした
5
撮影機材:

感想/記録

春と逆回りで。
大玉山を越えるルートは出来れば毎年トレースしたいな〜と。
今回は紅葉が見事でした。
あとは朝日も冬を待つばかりでしょうか。

祝瓶山を経由して大朝日岳を目指すのは自分の経験上「ヘビー級」の行程です。十分な覚悟でどうぞ。
訪問者数:503人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/5
投稿数: 1
2016/10/23 20:52
 初コメント😁
今週末は飯豊の予定と聞いていたのにどうしました?
朝は相当冷え込んだのでは?
toujimaさんは人並み外れてるからノープロブレムですかね☆
登録日: 2014/5/7
投稿数: 243
2016/10/23 20:57
 憧れの
ルートですが、toujimaくんがヘビー級と言うくらいだから、よほどなんでしょうね…(・・;)

日の長い時期には暑く虫が嫌だし、泊まりの装備じゃ重くて辛いし…悩みます( ; ; )
登録日: 2014/6/28
投稿数: 7
2016/10/23 21:41
 山頂1時間差でしたね^^
toujimaさん御無沙汰しております、昨年以東で御一緒させていただいたTak_Okです。相変わらずすごい山行をされてますね^^;
昨日の朝日はシーズンの締めくくりに相応しく素晴らしかったですね。またどこかの山でお会いしましょう!
登録日: 2014/10/19
投稿数: 88
2016/10/23 23:00
 Re: 初コメント😁
sistersさん、初コメントありがとうございます。
占いの結果、やっぱり今日は朝日だなと
それに僕の中では飯豊も朝日も誤差の範囲なんで(^^)
朝は冷えましたが登るには丁度いい1日でした。
秋はいいですね〜
登録日: 2014/10/19
投稿数: 88
2016/10/23 23:31
 Re: 憧れの
cheeさん、こんばんは。
「男」ならあの稜線を歩きたくなりますよね〜
自分の場合ダイグラ(林道抜き)にプラス1時間半って感じです。
まぁ蛇引尾根っていうエスケープルートがあるんで大丈夫でしょう。
ただ、軽量快速か泊り装備かは迷いますね
登録日: 2014/10/19
投稿数: 88
2016/10/23 23:52
 Re: 山頂1時間差でしたね^^
Tak_Okさん、ご無沙汰してます。
惜しかったですね〜
飯豊や朝日のレコを拝見しててまた会えるかなと思ってましたが、、、
昨日は紅葉もきれいだし空気も澄んでたので最高でしたね(^^)
はやく日暮沢小屋まで行ければいいですが。
いづれまたどこかで
登録日: 2012/4/9
投稿数: 36
2016/10/24 3:27
 そこも日帰ですか
そのルートも日帰りとは、流石ですね。 お身体ご自愛くださいませm(_ _)m
登録日: 2014/10/19
投稿数: 88
2016/10/24 12:39
 Re: そこも日帰ですか
bakkeさん、ありがとうございます。
仕事中に疲れを癒してました(^^)
今年の紅葉はなんだかんだ言われてますが見事でしたよ
雪が降る前にいい山行ができました
登録日: 2015/10/23
投稿数: 8
2016/10/25 21:52
 日帰りとは思えないルート
超人的なルートを日帰りで、歩いていらっしゃるのですね。
谷川とは格が違う飯豊や朝日を軽々と登る記録に開いた口がふさがりません!!。
toujimaさんのレコを読むたび、大変な方にご同行願ってしまったのだと、なんて恐れ多いことをしたのか!と感じ入っています。。
登録日: 2014/10/19
投稿数: 88
2016/10/26 11:34
 Re: 日帰りとは思えないルート
taromiiさん、こんにちは。
褒めすぎです
自分のレコを見ればわかる通り知識やテクを必要としない山行ばかり(^_^;)
向上心の無い永遠の初心者ってやつです
朝日は標高は低いですが最高です
ぜひ登ってみてください(^^)/
登録日: 2015/7/13
投稿数: 19
2016/10/26 21:47
 ちょっと安心しました♡
toujimaさん、こんばんは〜♪

またまたヘビー級コースを行かれていたんですね〜(≧▽≦)
平岩山(分岐)から大朝日岳を望む素晴らしい眺めはやはり良いですよね〜♡
ついこの間の事なのですが懐かしく思いながら拝見させていただきました。
toujimaさんでもあのつり橋は怖いんですね〜
ちょっと安心しました♡

祝瓶山山頂から見る大朝日岳への縦走路、そのような景色なんですね‼
そちら側から是非この目で見て歩いてみたいです(笑)
でも十分な覚悟が…(>_<)

お疲れ様でした〜\(^o^)/
登録日: 2014/10/19
投稿数: 88
2016/10/26 22:37
 Re: ちょっと安心しました♡
torrentさん、こんばんは〜
自分はビビりなんで何回渡っても吊り橋はこわいです
鎖場のある山も出来るだけ避けてます(^^;)
torrentさんは荒沢・八海山ときてるので次は御神楽の蝉コースでしょうか?(自分は室谷コース専門)
やっぱり小国からの登路は景色がすばらしいですね〜
コメントありがとうございました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ