ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988585 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

飯士山(いいじさん)★大源太山以上の急登とやせ尾根・神弁橋ルートは隠れた名コース

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー WeeklyClim
天候曇りがちな晴れ
アクセス
利用交通機関
行き:ホテルから徒歩で神弁橋登山口
帰り:岩原(いわっぱら)入口バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
31分
合計
4時間52分
Sスタート地点06:2709:07飯士山09:3811:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

ホテルから歩いて神弁橋 朝日が昇る時間です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテルから歩いて神弁橋 朝日が昇る時間です
1
きびしいルートですが飯士山(いいじさん)登山口の道標あります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きびしいルートですが飯士山(いいじさん)登山口の道標あります
1
ルート明瞭 入口付近は下草が刈ってありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート明瞭 入口付近は下草が刈ってありました
が、すぐにすごい急登 写真では全く伝わりませんがすごいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、すぐにすごい急登 写真では全く伝わりませんがすごいです
1
しばらく続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく続きます
ここを超えるまで続きました この後トラバースとなり・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを超えるまで続きました この後トラバースとなり・・
第一休憩所の表示 あと2.5劼2時間30分とあります  大源太山の急登部位が2.2劼2時間20分なのでほぼ同じです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一休憩所の表示 あと2.5劼2時間30分とあります  大源太山の急登部位が2.2劼2時間20分なのでほぼ同じです
休憩所からはしばらく歩きやすい道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所からはしばらく歩きやすい道
樹相がだんだん変化します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹相がだんだん変化します
第2がなくて第3です 1.9劼2時間10分 楽そうに見えますが急です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2がなくて第3です 1.9劼2時間10分 楽そうに見えますが急です
登り始めて41分で山頂が見えました それにしても壁を登る感じがひしひしと伝わります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて41分で山頂が見えました それにしても壁を登る感じがひしひしと伝わります
2
ロープのある場所が頻発です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープのある場所が頻発です
読めないですが第四休憩所かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
読めないですが第四休憩所かな
松の大木が10本ほど連続しました 昔植えたのかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松の大木が10本ほど連続しました 昔植えたのかな
あそこに登るには一度下ることが判明
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこに登るには一度下ることが判明
1
下る前の登りが続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下る前の登りが続きます
1
湯沢高原の方向でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯沢高原の方向でしょうか
1
また樹相が変わりました 白っぽい木肌です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また樹相が変わりました 白っぽい木肌です
3
近付くとより一層これからが大変と分かってきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近付くとより一層これからが大変と分かってきます
4
南側の展望が大きく開けますがゆっくり眺めている余裕がだんだんなくなります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の展望が大きく開けますがゆっくり眺めている余裕がだんだんなくなります
1
鞍部への岩場の下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部への岩場の下り
振り返って 滑らない岩なので危険感はなかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って 滑らない岩なので危険感はなかったです
1
鞍部をコストいよいよ本当の急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部をコストいよいよ本当の急登
かなりの間両手も使って四つん這い状態です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの間両手も使って四つん這い状態です
1
時々下をみて休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々下をみて休憩
1
こんどは岩稜地帯か・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんどは岩稜地帯か・・
2
え!ここを超える? 岩が壁になっていますが割れ目を使ってよじ登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
え!ここを超える? 岩が壁になっていますが割れ目を使ってよじ登ります
1
一息つきながら下界を臨む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一息つきながら下界を臨む
木が生えていて分かり難いですが両側が切れ落ちたやせ尾根です 正面に見える岩の左をよじ登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木が生えていて分かり難いですが両側が切れ落ちたやせ尾根です 正面に見える岩の左をよじ登ります
1
だんだん傾斜が落ち着いてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん傾斜が落ち着いてきました
最後のひと登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のひと登り
岩原スキー場からの一般ルートと合流しました ここまでくればあとはハイキングです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩原スキー場からの一般ルートと合流しました ここまでくればあとはハイキングです
でもまだ山頂まではひと登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもまだ山頂まではひと登り
4
一般ルートは新しい表示あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般ルートは新しい表示あり
キケンとありますが神弁橋ルートと比べれば楽々に見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キケンとありますが神弁橋ルートと比べれば楽々に見えます
で到着しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で到着しました
1
裏側 神弁橋の記載もありますがスキー場コース(← →)とは雲泥の差があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏側 神弁橋の記載もありますがスキー場コース(← →)とは雲泥の差があります
登って来たルートが見えます 上から見るとそうキケンでもなさそうに見えちゃいますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来たルートが見えます 上から見るとそうキケンでもなさそうに見えちゃいますね
2
大源太山 ちょっと霞んでいたのが残念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太山 ちょっと霞んでいたのが残念
ズームで八海山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームで八海山
巻機山は近いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山は近いです
さて下り スキー場コースへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて下り スキー場コースへ
2
一か所だけ短いですが壁の下りがあり・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一か所だけ短いですが壁の下りがあり・・
こんな表示です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな表示です
スキー場のリフト頂上でその近くに・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場のリフト頂上でその近くに・・
この表示です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この表示です
1
リフト下り場にて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト下り場にて
振り返り紅葉の飯士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り紅葉の飯士山
2
ゆったりとしたスキー場コースを下りますが歩くと結構足に来ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆったりとしたスキー場コースを下りますが歩くと結構足に来ます
2ルートあるようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2ルートあるようです
角度が変わると鎖場の岩稜地帯だけ木がないのが分かります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角度が変わると鎖場の岩稜地帯だけ木がないのが分かります
1
ゲレンデの一部はススキの原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデの一部はススキの原
1
途中こんな表示ありますが・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中こんな表示ありますが・・
11月11日には登山祭をやるようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11月11日には登山祭をやるようです
1
スキー場斜面にて黄色い大きな花が目立ちました(少数ですが)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場斜面にて黄色い大きな花が目立ちました(少数ですが)
岩原入口バス停にて飯士山と登ったコースの一部が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩原入口バス停にて飯士山と登ったコースの一部が見えました

感想/記録

前日(10/21)大源太山に登って急登だな〜と感じた次第ですが、今日の飯士山(いいじさん)の神弁橋コースはそれよりすごい急登でした。

飯士山は山と高原地図には記載がなくコースタイムも不明でしたが、途中の道標にあった時間によるとほぼ大源太山と似たようなものでした。でもコース自体は明らかに飯士山の方が危険で急でした。

ヤマレコにも結構登場しているようですがこれまで全く知りませんでした。たまたま越後湯沢のビジネスホテルに泊まったので、近くにいい山がないかな?と探っているうちに発見し、スキー場からのコースがお手軽で山頂の展望もよさそうな感じ。でもろいろ考えて、ホテルから歩ける所に登山口があることだし、ハードなコースを選んでしまいました。

途中、ちょっとやばいかな、と感じた場所もありますがゆっくりじっくり進めばなんとかなりそうだったので続行、結果2時間40分ほどで山頂に到着できました。一般道に出た時にとてもほっとしました。

訪問者数:297人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/3
投稿数: 7689
2016/11/10 21:42
 WeeklyClimさん、
超遅コメにて失礼しますm(_ _)m
椹了海悗凌席朸競魁櫂垢呂海鵑覆傍泙粘躙吋襦璽箸世辰燭里任垢

もう4年前になるでしょうか……。
ゴールデンウィーク中に、1号隊員を連れて挑んだことがあります。
しかし登山口でまずびっくり、20mほど進んだだけで更にびっくり。
だって……道ではないんです。
雪解け直後で登山道は荒れたままだったせいもあったのでしょうが、とてもじゃないけど無理と判断してすぐに撤退しました。

入口付近を突破したとしても、その後も険しい道程だったのですね。

半袖隊長
登録日: 2011/5/28
投稿数: 223
2016/11/10 22:26
 Re: WeeklyClimさん、
yamabeeryuさん こんばんは

前日の大源太山で疲れた後だったので岩原スキー場側からのんびり登ろうかと思っていたのですが、ホテルから歩いてすぐのところに神弁橋登山口があったので、ついつい軽い気持ちで計画変更しました。

確かに最初に現れる急斜面でまず驚きますが、その後一旦普通の登山道になった後に現れるやせ尾根の岩場辺りではだんだん不安な感じになり傾斜も増します。戻るのも大変なので進みましたが一般コースに合流するまでは緊張が続きました。季節が違うとさらに違う感じかもしれませんね。とくにやせ尾根両サイドの灌木の葉が落ちると下が丸見えでもっと怖いかも・・・・

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 急登 鎖場 紅葉 高原 リフト 道標 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ