ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988766 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

杠葉尾から銚子ヶ口、水舟の池

日程 2016年10月22日(土) [日帰り]
メンバー yamanyanco, その他メンバー3人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口に車3台+2台駐車可能。但し、段差大きく、低車高車は駐車不可。(自分の車も最低地上高145mmですが、底擦りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間14分
休憩
1時間5分
合計
6時間19分
S杠葉尾登山口08:1610:26東峰10:28銚子ヶ口10:3810:47中峰11:02西峰11:0511:19水舟の池12:0012:11大峠12:1212:16水舟の頭12:1812:25西峰12:38中峰12:45銚子ヶ口12:49東峰12:5714:35杠葉尾登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
杠葉尾〜銚子ヶ口:一部、崩れやすいトラバースもあるが、標識、マーキング多く、登りやすい道。但し、終盤は急登になるので、上手くペース配分してバテ無い様に。
銚子ヶ口〜水舟の池:危険個所無く、要所要所に標識があるが、その間はマーキングが少なく、低木に視界を遮られるのでルートファインディング求められる。
その他周辺情報三重県へ抜ける石榑トンネルの直前、石榑峠への舗装林道入ったところに、喫茶店「萌黄」あり。山の写真、多く展示。空いているので、道の駅の喧噪が苦手な人に向いています。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

登山口。登山届出して、柵を開けて登山道へ。
2016年10月22日 08:14撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。登山届出して、柵を開けて登山道へ。
2
歩いて直ぐ、きれいな階段がありますが、登山道は左、案内に従って下さい。
2016年10月22日 08:20撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて直ぐ、きれいな階段がありますが、登山道は左、案内に従って下さい。
2
登山道から下に湿地帯?が見えます。
2016年10月22日 08:26撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から下に湿地帯?が見えます。
1
序盤は比較的平らな植林地帯です。
2016年10月22日 08:27撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤は比較的平らな植林地帯です。
遭難救助用のポイント標識が充実しています。
2016年10月22日 08:32撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遭難救助用のポイント標識が充実しています。
徐々に登りに。
2016年10月22日 08:32撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に登りに。
「岳」は余計だとのことで、消したのでしょうか?これ以外に、「岳」テープで隠した案内板も多数。
2016年10月22日 08:41撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「岳」は余計だとのことで、消したのでしょうか?これ以外に、「岳」テープで隠した案内板も多数。
1
このコース、唯一のガレ場。
2016年10月22日 08:52撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコース、唯一のガレ場。
晴天なら、コケに当たる日光が映えたのですが…。
2016年10月22日 08:55撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天なら、コケに当たる日光が映えたのですが…。
登りが終わると、平坦な尾根道に。
2016年10月22日 09:26撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りが終わると、平坦な尾根道に。
秋なのでキノコ多し。
2016年10月22日 09:42撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋なのでキノコ多し。
須谷川に出ます。
2016年10月22日 09:43撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須谷川に出ます。
水遊び出来るくらい広い。
2016年10月22日 09:46撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水遊び出来るくらい広い。
アケボノソウ
2016年10月22日 09:53撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アケボノソウ
1
次第に急登になります。
2016年10月22日 10:16撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に急登になります。
登って来た道振り返ります。
2016年10月22日 10:19撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た道振り返ります。
でも東峰はまだ上です。
2016年10月22日 10:21撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも東峰はまだ上です。
竜ヶ岳も雲に隠れて見えません。
2016年10月22日 10:22撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳も雲に隠れて見えません。
2
尾根に乗って、一息つきます。
2016年10月22日 10:23撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗って、一息つきます。
東峰山頂。銚子ヶ口にある、山頂の中では一番見晴らし良かったです。
2016年10月22日 10:27撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰山頂。銚子ヶ口にある、山頂の中では一番見晴らし良かったです。
2
本当の山頂目指します。
2016年10月22日 10:28撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当の山頂目指します。
1
銚子ヶ口山頂。見晴らしは良くありません。
2016年10月22日 10:30撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子ヶ口山頂。見晴らしは良くありません。
1
山頂の三等三角点。
2016年10月22日 10:39撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の三等三角点。
3
水舟の池目指します。
2016年10月22日 10:46撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水舟の池目指します。
大峠が目印
2016年10月22日 10:46撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠が目印
1
中峰。ここから、次のテープが見つからず、一時的にコースロスト。
2016年10月22日 10:47撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峰。ここから、次のテープが見つからず、一時的にコースロスト。
コースに復帰。ポイント標識にたどり着ければ助けも呼べますが、コースアウトしては無理ですね。
2016年10月22日 11:00撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースに復帰。ポイント標識にたどり着ければ助けも呼べますが、コースアウトしては無理ですね。
西峰頂上。
2016年10月22日 11:04撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰頂上。
イブネ方面。
2016年10月22日 11:08撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネ方面。
1
水舟の池道との分岐。
2016年10月22日 12:21撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水舟の池道との分岐。
本当はちゃんと案内が書いてあった筈ですが、今は消えてしまって手書きのみ。
2016年10月22日 11:11撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当はちゃんと案内が書いてあった筈ですが、今は消えてしまって手書きのみ。
尾根の右へのトラバース道を行きます。この先、右手の尾根の下りを急降下。
2016年10月22日 11:13撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の右へのトラバース道を行きます。この先、右手の尾根の下りを急降下。
水舟の池が見えてきました。
2016年10月22日 11:18撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水舟の池が見えてきました。
水舟の池到着。ここから反時計回りに周回しました。
2016年10月22日 11:18撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水舟の池到着。ここから反時計回りに周回しました。
一部、紅葉しています。天気が良かったら、もっと映えるでしょうけど、残念!
2016年10月22日 11:24撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部、紅葉しています。天気が良かったら、もっと映えるでしょうけど、残念!
2
水舟の池全景。
2016年10月22日 11:31撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水舟の池全景。
2
広い谷から大峠を目指します(テープマーキングは無し)。
2016年10月22日 12:04撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い谷から大峠を目指します(テープマーキングは無し)。
尾根道に出ます。大峠まではこの登りの上。
2016年10月22日 12:10撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道に出ます。大峠まではこの登りの上。
大峠到着。
2016年10月22日 12:12撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠到着。
1
コース復帰した場所まで戻ってきました。
2016年10月22日 12:34撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース復帰した場所まで戻ってきました。
紅葉のピークはまだ先。
2016年10月22日 12:47撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉のピークはまだ先。
曇りで遠くの景色は景色は悪いまま。
2016年10月22日 13:01撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇りで遠くの景色は景色は悪いまま。
1
どんどん下ります。
2016年10月22日 14:20撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下ります。
高圧線が見えます。
2016年10月22日 14:31撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高圧線が見えます。
国道が見えるところまで降りてきました。
2016年10月22日 14:34撮影 by DMC-LX5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道が見えるところまで降りてきました。
1

感想/記録

2005年に一人で銚子ヶ口に登った時は、登り、下り共、長くてしんどい印象だったのですが、今回は、複数だった為か、登り、下りで異なる道に感じる事が出来て、飽きる事無く楽しめました。水舟の池へのルートは今回初めてだったのですが、鈴鹿の山らしく、広い尾根筋で、ルートファインディングが楽しめました(中峰から先でミスコースしましたが)。ただ、天気が曇りだったので、登りの木々の間の木漏れ日も、水舟の池の紅葉もいまいち映えなかったのが残念でした。
訪問者数:226人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ