ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 988775 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

石裂山

日程 2016年10月21日(金) [日帰り]
メンバー Glasnevin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
バスの本数はかなり少ない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
55分
合計
5時間35分
S上久我石裂08:5509:20加蘇山神社09:3011:55石裂山12:0512:15月山12:5014:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
何度もある鎖場、ハシゴの昇り降り、岩場のトラバース、とにかく慎重に。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

麓にあるのは加蘇山神社遥拝殿
2016年10月21日 08:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓にあるのは加蘇山神社遥拝殿
警告板
2016年10月21日 09:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
警告板
加蘇山神社本殿
2016年10月21日 09:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加蘇山神社本殿
竜ケ滝
2016年10月21日 09:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ケ滝
千年桂
2016年10月21日 09:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千年桂
行者返しの岩場下部
2016年10月21日 10:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者返しの岩場下部
行者返しの岩場上部
2016年10月21日 10:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者返しの岩場上部
奥宮へのハシゴ
2016年10月21日 10:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥宮へのハシゴ
加蘇山神社奥宮
2016年10月21日 10:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加蘇山神社奥宮
根っこの急登
2016年10月21日 10:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこの急登
東剣ノ峰からの下りハシゴ
2016年10月21日 11:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東剣ノ峰からの下りハシゴ
西剣ノ峰からの石裂山
2016年10月21日 11:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西剣ノ峰からの石裂山
山頂
2016年10月21日 11:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
月山からの男体山
2016年10月21日 12:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月山からの男体山
撮影機材:

感想/記録

山は登ってましたが、久々の投稿です。
8月は出羽三山神社の修行で月山に正式登拝し、9月は岳沢経由で奥穂高岳に登頂してきました。月山は修行の身なので記録は出来ず、奥穂高岳は暴風雨の山頂でiPhoneが水没して記録が残らず。そんな感じで結局3ヶ月ぶりです。
そして、今回は石裂山(おざくさん)に行ってきました。低山ながら、また修験の険しい山です。

バスで麓の加蘇山神社に。警告板もあり、無事下山を祈ります。帰りのバスの時刻の関係上、かなり時間的な余裕はあります。
沢沿いの道を進む。途中、休憩所の東屋のある竜ケ滝や、天然記念物の千本桂を見物。
中ノ宮から行者返しの岩場という本格的な鎖場が登場。二段階に分かれ、思った以上に長い鎖場だが、下の岩自体がホールドする場所に不自由しないので、鎖は補助で済む。
岩場の登りきった少し先に、奥宮のある石裂岩が現れる。奥宮まではハシゴで上がる。脇には古い鎖が垂れており、前はこれを使っていたと想像すると、かなり大変だったかもしれない。
奥宮は、大きく横に裂けた様な洞窟の中に鎮座し、冷気(霊気?)に包まれている。洞内の滴る水音だけで、辺りは静謐そのもの。
奥宮から降り、登山道にもどる。木の根と岩の急登を上がり、ヒゲスリ岩をトラバースして行く。上まで出ると、そこからは細かいアップタウンの主稜線を進む。
東剣ノ峰からは高度感のある連続ハシゴを降る。鎖場もある西剣ノ峰(いちおう展望台)、またハシゴ、鎖を昇り降りし、石裂山頂上到着。木々の間から男体山も見える。
少し北に進むと、無残な祠がある月山頂上。倒木のベンチに座り、日光連山を眺めながら昼食。
下りの最初は鎖もある急坂。最後まで気を緩めず降る。その後は緩やかになり、竜ケ滝の分岐で合流し、無事神社まで下山。

879mの低山ながら、あの勝道上人開山と伝わる古の修験の山。結構ハードな展開に身が引き締まる思いでした。
訪問者数:220人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 鎖場 倒木 東屋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ