ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990563 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中国

三段峡〜砥石郷山〜恐羅漢山〜十方山

日程 2016年10月22日(土) 〜 2016年10月23日(日)
メンバー ucchysnow, その他メンバー8人
天候1日目は雨、2日目は曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三段峡正面口の駐車場を利用しました。1日400円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
少し荒れているところはありましたが、特に危険なところはありません。
その他周辺情報帰りはグリーンスパつつがで入浴しました。宿泊もできるそうです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

三段峡入り口。ここからしばらくは平坦な遊歩道。
2016年10月22日 08:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三段峡入り口。ここからしばらくは平坦な遊歩道。
夏にここで沢登りをしたんだなぁと懐かしく。
2016年10月22日 09:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏にここで沢登りをしたんだなぁと懐かしく。
2
吊り橋は揺れてかなり怖い。
2016年10月22日 09:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋は揺れてかなり怖い。
うっすらと紅葉も。
2016年10月22日 11:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと紅葉も。
砥石郷山の傾斜はきつく、雨の中みんな泥だらけに。
2016年10月22日 14:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砥石郷山の傾斜はきつく、雨の中みんな泥だらけに。
1
キャンプ場での食事は何でも美味しい。今回はアルファ米と焼き鳥の缶詰、乾燥ごぼう、しょうがに白ゴマで鶏ごぼうご飯。
2016年10月22日 17:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場での食事は何でも美味しい。今回はアルファ米と焼き鳥の缶詰、乾燥ごぼう、しょうがに白ゴマで鶏ごぼうご飯。
3
スキー場を登っている途中、一瞬の朝日。
2016年10月23日 06:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場を登っている途中、一瞬の朝日。
3
山ぶどうが甘酸っぱくて美味しかった!
2016年10月23日 10:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ぶどうが甘酸っぱくて美味しかった!
雲の下に縦走してきた山々が見える。よく歩いた。
2016年10月23日 12:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の下に縦走してきた山々が見える。よく歩いた。

感想/記録

登山教室のメンバーと、三段峡から恐羅漢、そして十方山へのテント泊縦走をしてきました。今回の歩荷は約16kg。歩荷はやはり大変ですが、膝に不安を感じながらも無事にすべて歩ききることができて、少しずつ鍛えられてきたのを感じます。

恐羅漢や十方山、三段峡など、それぞれのポイントは行ったことがあるところでしたが、こうして繋げるのはまた新鮮な経験でした。三段峡からしばらくは観光客も歩く平坦な遊歩道です。アスファルトが長いのでちょっとつらい。そして1日目のハイライトは砥石郷山。これは本当にきつかった。白木山よりきつかったと思います。標高差は550mくらいなのですが、傾斜がきついのかな。雨だったこともあり滑って転ぶ人が続出で、腕を痛めてしまった人もいました(後日、骨折と判明…(T_T))。足場が悪いときには避けたほうがよいかもしれません。

恐羅漢のキャンプ場に宿泊して、2日目は恐羅漢山から十方山へ。少し前に逆回りで歩いた道でした。しかしスキー場を登るのがまたきっつい!2日目で一番きつかったのはここだったと思います。きれいな朝日が見えた瞬間は、すこしだけ疲れが吹き飛びました。1日目に比べるといくつもピークを越えるので、アップダウンの繰り返しでなかなかハードなルートです。日没が早まってきていることもあり、私たちは内黒峠を14時までに通過することを目標にしていました。それに間に合わなかったら、タイムアップということでエスケープしようと。これからの季節、そういった計画も大切だなぁと思いました。

少しずつ紅葉も始まっていて、はにかんだような山の色が綺麗でした。あと1〜2週間もすればこの辺はピークなのかな?と思います。
訪問者数:249人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ