ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 990873 全員に公開 アルパインクライミング谷川・武尊

谷川岳 一ノ倉烏帽子岩南陵、中央稜

日程 2016年10月22日(土) 〜 2016年10月23日(日)
メンバー Hiro71kg, その他メンバー2人
天候晴れ、晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
11時間55分
休憩
58分
合計
12時間53分
Sスタート地点02:2704:22一ノ倉沢04:2308:58烏帽子岩09:4011:21一ノ倉岳11:2411:32ノゾキ12:06谷川岳12:21谷川岳(トマノ耳)12:24谷川岳・肩の小屋12:3612:50ザンゲ岩13:20厳剛新道15:20一の倉沢
2日目
山行
14時間40分
休憩
20分
合計
15時間0分
一の倉沢04:3007:00中央稜取り付き07:2012:00終了点12:10北陵懸垂支点11:2016:00懸垂終了点(ピナクル)17:00衝立前沢18:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
gpsが初日の途中までしか作動してませんでした。
かなり適当に書いてます。
コース状況/
危険箇所等
北稜は大変でした
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 行動食 飲料 食器 ライター 地図(地形図) トポ コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル カメラ シェラフ ロープ クライミングシューズ ハーネス ヘルメット チョーク 確保機 カラビナ スリング ロープスリング キャメロット
共同装備 調理用食材 調味料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル テント

写真

感想/記録

22日は南稜から一ノ倉に抜け厳剛新道で、23日は中央稜から北稜経由で行ってきました。
今年南稜は2回目で一ノ倉にも行っているので迷うことなくオールリードで行けました。ビレイ点をもう少し先で取るとスムーズにいけるのになーと前回と同じところで
反省。天気も最高で快適でした。下山はごった返しのオキトマを抜け、西黒尾根厳剛新道で一ノ倉出会いまで、夜はキムチ鍋でお腹一杯。
2日目の中央稜はYさんオールリード、上部2ピッチほどはガスってきてかなり滑ってましたが難なく終了。ここから北稜下降で立木の中の支点3回目(ピナクルまで2つ前)だと思いますが木の懸垂支点で下降した後ロープが流れなくなり40m登り返しを2回もしてしまい支点取り直し3時間ロス別ので、結局ヘッデンで寒い中の下山になりました。テン場に到着が19:00という遭難スレスレでヒヤヒヤでした。途中ビパークも考えましたが寒すぎるので行動しヘッデンでなんとかフィックスロープを探し当てて衝立前沢から一の倉沢に合流。帰れてよかった。
2日目は初めてのコースで不安でしたが結果的に間違ってはいないと思いますが問題の支点は残置してあるものを使用したので安心してしまいました。注意が必要だと思います。
雨の中、泣きそうな山行でしたが泣き言言わず冷静に行動できてメンバーに感謝。良い勉強になったと今後に生かしたいと思います。
紅葉の時期はあまり山に行ってなかったのですが1日目よりも2日目の方が赤くなっていて変化を観れたのは貴重な体験でした。
訪問者数:155人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ