ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 991157 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

紅葉の庚申山

日程 2016年10月23日(日) [日帰り]
メンバー giulia(CL), その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間55分
休憩
1時間15分
合計
9時間10分
Sスタート地点07:0008:10一の鳥居08:15庚申七滝08:2509:25お山めぐり分岐09:3012:20庚申山12:5014:10庚申山荘14:4015:10一の鳥居16:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から
ゲートを抜けて歩いて行きます
2016年10月23日 07:37撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から
ゲートを抜けて歩いて行きます
長い林道歩き
歩いている10メートルくらい前に猫の頭くらいの石が転がり落ちてきました
落石注意です
2016年10月23日 08:13撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い林道歩き
歩いている10メートルくらい前に猫の頭くらいの石が転がり落ちてきました
落石注意です
ここから登山道です
直進せず左の庚申七滝へ行きます
2016年10月23日 08:48撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道です
直進せず左の庚申七滝へ行きます
七滝から直接登山道へショートカットルートあります
2016年10月23日 09:20撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七滝から直接登山道へショートカットルートあります
美しい登山道
2016年10月23日 09:20撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい登山道
昔の伝説が書いてあります
2016年10月23日 09:27撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔の伝説が書いてあります
紅葉が素晴らしく足がなかなか前へ進みません
2016年10月23日 09:52撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が素晴らしく足がなかなか前へ進みません
ここを右に行きます
(お山めぐりコース)
2016年10月23日 10:06撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右に行きます
(お山めぐりコース)
山頂方面
2016年10月23日 10:17撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面
美しい登山道を行きます
2016年10月23日 10:17撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい登山道を行きます
勾配が急になってこの山独特の梯子が出てきます
2016年10月23日 10:40撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勾配が急になってこの山独特の梯子が出てきます
振り返って
地蔵岳、夕日岳方面かな?
2016年10月23日 10:44撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って
地蔵岳、夕日岳方面かな?
右の尾根
2016年10月23日 10:44撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の尾根
どうしてこのような岩の造形ができるんでしょうね?
2016年10月23日 10:52撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうしてこのような岩の造形ができるんでしょうね?
鋸かな?
2016年10月23日 11:16撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸かな?
山頂方面
2016年10月23日 11:20撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面
振り返ると
人間が歩くようなところでは無い所を歩いてきました
最初にここを歩こうと思った勝道上人って・・・
2016年10月23日 11:49撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると
人間が歩くようなところでは無い所を歩いてきました
最初にここを歩こうと思った勝道上人って・・・
山頂は展望無し
この先に展望の良い場所がありそこでお昼にする
2016年10月23日 12:46撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は展望無し
この先に展望の良い場所がありそこでお昼にする
1
日光白根方面
2016年10月23日 12:51撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根方面
おそらく誰も踏み込んだことが無いであろうこの谷間の紅葉が素晴らしい
いや 一人ヤマレコで赤い線を残しています
2016年10月23日 12:51撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらく誰も踏み込んだことが無いであろうこの谷間の紅葉が素晴らしい
いや 一人ヤマレコで赤い線を残しています
3
男体山方面
2016年10月23日 12:51撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山方面
1
それにしてもここからの眺めは人工物が全く見えないというのは奥深い感じで素晴らしいね
普通はどこの山に登っても道路やゴルフ場、鉄塔など人の痕跡が見えてしまうんだけど、この界隈はもしかすると別天地が有りそうだね
2016年10月23日 13:26撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしてもここからの眺めは人工物が全く見えないというのは奥深い感じで素晴らしいね
普通はどこの山に登っても道路やゴルフ場、鉄塔など人の痕跡が見えてしまうんだけど、この界隈はもしかすると別天地が有りそうだね
1
落ちそうで落ちない岩
2016年10月23日 13:56撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちそうで落ちない岩
1
ここでコーヒーを沸かして秋のひと時をゆっくり堪能しました
お疲れ様
2016年10月23日 14:31撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでコーヒーを沸かして秋のひと時をゆっくり堪能しました
お疲れ様

感想/記録
by giulia

庚申山というと皇海山に登るための玄関口みたいなイメージであって甘く見ていました。
いやいやそれは庚申山に失礼でした。変化に富んで歩きごたえのある素敵な山でした。
紅葉と奇岩のコラボの絶景のトンネルをジェットコースターに乗って目まぐるしく巡っていくスリルたっぷりのアトラクションでした。
訪問者数:251人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ