ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 991353 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

唐沢鉱泉から天狗岳周回(かなりビビった)

日程 2016年10月24日(月) [日帰り]
メンバー benchan
天候曇り後晴れ
ガス後ピーカン
風が強く体感温度は氷点下
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉に無料駐車場あり。
そんなに大きくないので、休日はすぐ満車になると思います。
途中の林道は比較的整備されていますが、ところどころ轍が深い場所もあるので注意です。
明け方は鹿やタヌキが出てきます。
タヌキは危うくひくところでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間55分
休憩
14分
合計
6時間9分
S唐沢鉱泉06:1507:02唐沢鉱泉分岐07:39第一展望台08:04第二展望台08:34天狗岳08:4109:24根石岳09:45東天狗岳10:53黒百合ヒュッテ11:0012:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは唐沢鉱泉の玄関にあります。
人気のコースで、よく整備されています。
全体的に岩場で足場が取りにくいので高度差以上に疲れます。
最初は八ヶ岳らしい苔むした岩の多い道が続きます。
第二展望台で一度下り岩場の急坂を上り返します。
多分40〜50°くらいの急な岩場が100m近く続きます。
ペンキでルートが書いてありますが所々ペンキが見にくい箇所あり。
西天狗岳・東天狗岳とも360°の大展望ですが、遮る物がないので風に注意です。
東天狗岳から根石岳の下りは、右が切れ落ちている急坂なので慎重に。
(下りは怖かったけど登りはそんなでもありませんでした)
東天狗から黒百合平までの下りも岩場の急坂が続きますが、高度感がないので問題はありません。
分岐から黒百合平までは大きな岩の上をジャングルジムのように渡って行くので結構疲れます。
(岩の間に落ちないように注意です)
黒百合ヒュッテからも岩の多い歩きにくい道が続きますが、八ヶ岳では普通の道です。
その他周辺情報付近にはコンビニ等見当たりませんでした。
温泉は唐沢鉱泉が700円です。
八ヶ岳名湯って書いてました。

写真

林道で親子の鹿がいました。
この前にタヌキが飛び出してきて、危うく轢くとこでした。
2015年10月24日 05:59撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道で親子の鹿がいました。
この前にタヌキが飛び出してきて、危うく轢くとこでした。
3
唐沢鉱泉です。
もう紅葉してました。
2015年10月24日 06:14撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉です。
もう紅葉してました。
1
最初はこんな道が続きます。
2015年10月24日 06:24撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこんな道が続きます。
1
段々岩が多くなってきて、八ヶ岳らしい道になります。
2015年10月24日 06:59撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々岩が多くなってきて、八ヶ岳らしい道になります。
2
大きな岩が多くなり、段差も大きく大またで歩かなければならないので結構疲れます。
2015年10月24日 07:22撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩が多くなり、段差も大きく大またで歩かなければならないので結構疲れます。
1
第一展望台に着きました。
2015年10月24日 07:39撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一展望台に着きました。
ガスで何にも見えません。
今日は景色はむりかも・・・。
2015年10月24日 07:39撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで何にも見えません。
今日は景色はむりかも・・・。
第一展望台からはこんな道が続きます。
2015年10月24日 07:48撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一展望台からはこんな道が続きます。
西天狗岳直下の急な上り。
写真では分かりにくいですが、40〜50°くらいの急な岩場が続きます。
ビビリながらも、下を見ないようによじ登っていきます。
2015年10月24日 08:16撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳直下の急な上り。
写真では分かりにくいですが、40〜50°くらいの急な岩場が続きます。
ビビリながらも、下を見ないようによじ登っていきます。
3
上から見るとこんな感じです。
数年前なら登れなかったかも。
2015年10月24日 08:29撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見るとこんな感じです。
数年前なら登れなかったかも。
西天狗岳山頂です。
ガスが消えた!
360°の大展望です。
2015年10月24日 08:34撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂です。
ガスが消えた!
360°の大展望です。
5
硫黄岳・赤岳方向です。
来年は横岳の岩場に挑戦です!
2015年10月24日 08:34撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳・赤岳方向です。
来年は横岳の岩場に挑戦です!
2
多分南アルプスだと思います。
2015年10月24日 08:34撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分南アルプスだと思います。
1
中央アルプス。
2015年10月24日 08:35撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス。
1
北アルプスです。
槍の穂先も見えます。
来年は行きたい。
2015年10月24日 08:35撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスです。
槍の穂先も見えます。
来年は行きたい。
2
これから行く、東天狗岳と根石岳への稜線です。
2015年10月24日 08:41撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く、東天狗岳と根石岳への稜線です。
2
西天狗岳からの急な下り、ガレているので落石に注意。
2015年10月24日 08:43撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳からの急な下り、ガレているので落石に注意。
1
東天狗だけです。
2015年10月24日 08:56撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗だけです。
東天狗からの急な下り。
右が切れ落ちていてかなりビビった。
(他の人は平気な顔でスイスイ歩いてました)
2015年10月24日 08:58撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗からの急な下り。
右が切れ落ちていてかなりビビった。
(他の人は平気な顔でスイスイ歩いてました)
3
下から見るとこんな感じです。
登りは下が見えないせいか、下りよりも怖くなかった。
2015年10月24日 09:08撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見るとこんな感じです。
登りは下が見えないせいか、下りよりも怖くなかった。
根石岳までの気持ちよい稜線。
風が強く寒かった。
2015年10月24日 09:13撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳までの気持ちよい稜線。
風が強く寒かった。
1
根石岳ですが、何にもありません。
寒いので写真だけとって引き返します。
2015年10月24日 09:24撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳ですが、何にもありません。
寒いので写真だけとって引き返します。
2
東西天狗岳、なんかカッコいい!
2015年10月24日 09:24撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東西天狗岳、なんかカッコいい!
5
東天狗からの北アルプス。
2015年10月24日 09:47撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗からの北アルプス。
東天狗からの下りも岩場の急坂が続きます。
2015年10月24日 09:52撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗からの下りも岩場の急坂が続きます。
1
黒百合平への分岐からの眺め。
黒百合ヒュッテも見えます。
ここではあんな目に合うとは思いませんでした。
2015年10月24日 09:59撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合平への分岐からの眺め。
黒百合ヒュッテも見えます。
ここではあんな目に合うとは思いませんでした。
こんな大きな岩がゴロゴロした道が延々と続きます。
地図では分からない岩のアップダウンで、疲れます。
岩の間に落ちないように注意です。
2015年10月24日 10:39撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな大きな岩がゴロゴロした道が延々と続きます。
地図では分からない岩のアップダウンで、疲れます。
岩の間に落ちないように注意です。
2
黒百合ヒュッテ到着。
疲れた!
2015年10月24日 10:53撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ到着。
疲れた!
1
危うく誘惑に負けるところでした。
2015年10月24日 11:00撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危うく誘惑に負けるところでした。
3
ヒュッテからもこんな道が続きます。
2015年10月24日 11:06撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテからもこんな道が続きます。
1
最後はこんな道です。
2015年10月24日 11:41撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はこんな道です。
唐沢鉱泉に着きました。
2015年10月24日 12:24撮影 by EX-ZR20 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉に着きました。
3

感想/記録

今回の天狗岳で4週続けての八ヶ岳です。
相性が良いのか、今までの八ヶ岳山行ではほとんど晴れて展望抜群です。
今回も天気予報では晴れ、期待して歩きはじめる。
八ヶ岳らしい岩の多い苔むした道を歩いてゆく。
第一展望台に着くがガスで真っ白、今日は無理か?
半分あきらめて第二展望台付近で目の前に西天狗岳がドーンと見える。
しかし、ガスの切れ間から変なものが見える。
天狗岳直下に、垂直に見える岩場が・・・。
まさかあそこ登るんじゃねーよな?
少し不安なまま歩く。
一度下って登り返すと目の前に、そのマサカが!
急な岩場が立ちはだかっている。
どないしよ?、しかしよく見ると微妙な勾配が付いている、多分40〜50°くらい。
これなら何とかと、取り付く。
下を見ないように、岩にしがみつき必死に登る。
やっとの思いで山頂に着くと、ご褒美のようにガスが晴れて大展望が!
やっぱり八ヶ岳とは相性が良いみたいです。
この後も東天狗岳の下りでビビリながらも急坂をクリア。
昔に比べるとだいぶ高所恐怖症も治ってきたみたい。
数年前なら西天狗の下で引き返していたかも。
よし、来年は目標の槍、穂高に挑戦するぞ!!!
訪問者数:484人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ