ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 992159 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

有明山

日程 2016年10月25日(火) [日帰り]
メンバー teamjnk, その他メンバー1人
天候晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場/中房温泉第3登山者用駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
40分
合計
6時間40分
S有明山北側登山口05:5006:10三段の滝分岐07:50大きな岩08:0008:50有明山北岳09:0009:30有明山南岳09:3509:55有明山北岳10:1010:50大きな岩12:30有明山北側登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道の状況/急登の連続、ハシゴ、鎖場あり
その他周辺情報温泉/有明荘 620円
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

快晴。filebankさんのアドバイスに従って、第3駐車場奥の北側登山口から入る。20分ほどでこの分岐点に着く
2016年10月25日 06:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴。filebankさんのアドバイスに従って、第3駐車場奥の北側登山口から入る。20分ほどでこの分岐点に着く
1
分岐点から急登が延々続く。登山口から1時間30分余り、見上げれば山頂稜線が壁のように立ちはだかる
2016年10月25日 07:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点から急登が延々続く。登山口から1時間30分余り、見上げれば山頂稜線が壁のように立ちはだかる
1
急登を過ぎると壁を回り込むように進む。大きな岩が現れる。この辺からシャクナゲが山頂まで広がる
2016年10月25日 08:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を過ぎると壁を回り込むように進む。大きな岩が現れる。この辺からシャクナゲが山頂まで広がる
1
崩れる斜面を下り、横切る
2016年10月25日 08:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れる斜面を下り、横切る
1
ハシゴ、鎖がないと越えられない
2016年10月25日 08:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴ、鎖がないと越えられない
2
明るく開けたかと思ったら突然の北岳山頂。松川村の有明山神社とステンレス製の鳥居
2016年10月25日 08:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るく開けたかと思ったら突然の北岳山頂。松川村の有明山神社とステンレス製の鳥居
1
朝、晴れていた空がどんどん曇りだし、パラパラ雪混じりの雨に。麓の村と向こうに浅間山か
2016年10月25日 09:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝、晴れていた空がどんどん曇りだし、パラパラ雪混じりの雨に。麓の村と向こうに浅間山か
1
燕岳から大天井岳の稜線も隠れだす
2016年10月25日 09:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳から大天井岳の稜線も隠れだす
2
南岳の奥の院まで往復。小雨は止みそうにない
2016年10月25日 09:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳の奥の院まで往復。小雨は止みそうにない
1
北岳に戻る。イチイの種ならイチイボックリ?周りにはシャクナゲが蕾をつけている
2016年10月25日 10:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳に戻る。イチイの種ならイチイボックリ?周りにはシャクナゲが蕾をつけている
2

感想/記録

 よじ登りよじ登りして有明は 一面シャクナゲ春待つ蕾 

と、歌った割にはシャクナゲの蕾は少ない。来年は裏年なのか、あるいは日当たりが悪いせいなのかもしれない。それでも、木は見事に一面広がっており、しかも幅広い標高差に分布しているから春、咲き出したら長い期間楽しめそうだ。しかし、簡単には観に来られない。山全体が花崗岩の巨石でなっており、裏参道は距離は短いものの急登の連続に岩場や足場の悪い斜面を越えなければならない。麓からの山容からして、なるほど信仰の山として頷ける。
訪問者数:159人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ