ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 992848 全員に公開 ハイキング丹沢

大山三峰 宝尾根↑ー境界尾根↓

日程 2016年10月28日(金) [日帰り]
メンバー yoshi0000
天候曇り〜雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷太郎林道終点の駐車場に駐輪。6時半前くらいに到着。駐車車両なし。
下山時も他の車両ありませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宝尾根↑
取り付き付近および中間の小ピークの手前に結構急な登りがありますが、急な区間は短いです。登りに関しては迷いそうなところもありません。三峰山の稜線(?)付近はやせた尾根でかつ急登もあります(短いですが)。トラロープなどが備わっています。

境界尾根↓
こちらも三峰側はやせ尾根。最初のほうはかなり急な下りで(宝尾根と同じ感じ)
地面はザレたりぐずってたりしつつホールドとなる木が枯れていたり、岩がもろかったりと、短区間ですがスリリングです。その後も、下降時、支尾根に注意が必要な
ところがあります。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

誰もいませんでした。
2016年10月28日 06:33撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいませんでした。
1
宝尾根取り付きへは、林道を分ほど煤が谷方面にもどります。
最初のうちは左手は急斜面です
2016年10月28日 06:41撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝尾根取り付きへは、林道を分ほど煤が谷方面にもどります。
最初のうちは左手は急斜面です
1
宝の山があります。
これの後ろ側に左手方向へ上るふみ跡があります。
2016年10月28日 06:48撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝の山があります。
これの後ろ側に左手方向へ上るふみ跡があります。
1
少し上ったところ。最初は少し急な登りです。
2016年10月28日 06:50撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し上ったところ。最初は少し急な登りです。
ほどなく尾根にのります。傾斜は緩やかです。
2016年10月28日 06:57撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく尾根にのります。傾斜は緩やかです。
330の小ピーク付近。振り返って撮影。ピンクテープの方角から
きています。
2016年10月28日 07:04撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
330の小ピーク付近。振り返って撮影。ピンクテープの方角から
きています。
この付近から右手にトラバースするふみ跡が何箇所かでてきます。常に尾根に乗るように歩きました。
2016年10月28日 07:06撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近から右手にトラバースするふみ跡が何箇所かでてきます。常に尾根に乗るように歩きました。
このあたり結構急です。
2016年10月28日 07:12撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり結構急です。
512小ピークを振り返って撮影。右手奥から上ってきています。
2016年10月28日 07:22撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
512小ピークを振り返って撮影。右手奥から上ってきています。
振り返って撮影。この下、尾根が右手につづいてます。
ここは下りでみると尾根からはずれる箇所になります。
正面のピンクテープのほうから上ってきています。
2016年10月28日 07:36撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って撮影。この下、尾根が右手につづいてます。
ここは下りでみると尾根からはずれる箇所になります。
正面のピンクテープのほうから上ってきています。
777の小ピーク手前。
2016年10月28日 07:51撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
777の小ピーク手前。
777の小ピーク振り返って撮影。特になにもありません。
この後、尾根がやせてきます。
2016年10月28日 07:54撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
777の小ピーク振り返って撮影。特になにもありません。
この後、尾根がやせてきます。
やせ尾根
2016年10月28日 07:55撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根
どんどん登っていきます。
2016年10月28日 08:06撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん登っていきます。
1
ロープあります。かなり急です。
2016年10月28日 08:10撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープあります。かなり急です。
一般登山道が見えてきました。もうひと登りです。
2016年10月28日 08:15撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般登山道が見えてきました。もうひと登りです。
取り付き地点から右手をみたところ。鎖があります。
2016年10月28日 08:16撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付き地点から右手をみたところ。鎖があります。
取り付き付近の木にはテープの目印があります。
2016年10月28日 08:17撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付き付近の木にはテープの目印があります。
早速下山します。少しだけ左側に降ったところに境界尾根の取り付きがあります。道標の裏のロープを越えて入ります。
写真左手
2016年10月28日 08:18撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速下山します。少しだけ左側に降ったところに境界尾根の取り付きがあります。道標の裏のロープを越えて入ります。
写真左手
取り付きから少しのあいだ、急な降りです。
2016年10月28日 08:20撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きから少しのあいだ、急な降りです。
直進せずに右の尾根へ
2016年10月28日 08:38撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進せずに右の尾根へ
ここも右手へ
2016年10月28日 08:42撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも右手へ
760小ピーク付近
2016年10月28日 08:48撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
760小ピーク付近
左方向の尾根へ進みます。
2016年10月28日 08:51撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左方向の尾根へ進みます。
この辺はもう歩きやすいです。
2016年10月28日 08:52撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺はもう歩きやすいです。
1
柵に沿って降ります。
2016年10月28日 08:53撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柵に沿って降ります。
真新しいピンクのテープがよい目印となっています。
2016年10月28日 09:01撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真新しいピンクのテープがよい目印となっています。
あまり人が通らないのか、ふみ跡に立派なくもの巣がかかっている箇所がいくつかありました。
2016年10月28日 09:06撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり人が通らないのか、ふみ跡に立派なくもの巣がかかっている箇所がいくつかありました。
スラロームするように踏み跡がつづいています。
2016年10月28日 09:10撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スラロームするように踏み跡がつづいています。
2
降りてきたところを振り返って撮影。
谷太郎林道終点の橋を渡って直進したところが境界尾根の取り付き地点です。
2016年10月28日 09:24撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきたところを振り返って撮影。
谷太郎林道終点の橋を渡って直進したところが境界尾根の取り付き地点です。
1
撮影機材:

感想/記録

今日は午後から雨の予報のため、半日で帰ってこられるところを選びました。

三峰山付近をもう少し歩こうかとおもいましたが、七沢山に着いたところで、
雲行きも怪しく、風も出てきていたため、すぐに帰りました。
紅葉などもなく(若干色づいている部分もありましたが)、歩行時間もわずかで
歩き足りない気分でしたが、このルートのやせ尾根の部分は少しスリルもあり、
特に下降時は面白かったです。
この近辺には4本ほど有名な(?)マイナールートがあり、その間に沢も3本ほどよく知られているものがあります。沢登りについては危険箇所もあるかと思いますが、
マイナールートは三峰山付近の一般登山道を面白いと感じる方であれば、
楽しめると思います(この2本のヤセ尾根の部分はやや集中力を要しますが。下降時のルート確認にも注意が必要です)。

帰りは渋滞もなく、家の近くになって雨が降り出し、早く帰宅してよかったです。

GPSログ:GARMIN OREGON600
荷重:3kg
0510063009301015
訪問者数:165人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ