ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993634 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

御前山

日程 2016年10月29日(土) [日帰り]
メンバー 178_tomo(記録), sima4448(CL), koya4698(SL)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR青梅線・奥多摩駅〜西東京バス・奥多摩湖
帰り:西東京バス・境橋〜JR青梅線奥多摩駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
56分
合計
5時間15分
S奥多摩湖バス停08:4710:03サス沢山10:0410:59惣岳山11:0011:15御前山12:0312:09御前山避難小屋12:1313:04トチノキ広場13:0513:05ゴハンギョウノ滝13:48御前山登山口13:4914:02境橋バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 日本二百名山の一座で、奥多摩三山の御前山は、同三山の大岳山、三頭山の中心に位置し、早春にはカタクリが咲く山として知られています。
 昨日降っていた雨も、天気予報通りに今日はカラッと晴れあがり、いい山日和になりそうです。
 ホリデー快速おくたま号に乗り、終点の奥多摩駅で降ります。相変わらず中高年ハイカーで大賑わいの駅前ロータリー。元気な笑い声やおしゃべりに圧倒されます。バスは臨時便が増発していますが、それでもぎちぎちに混んだバスに乗り、奥多摩湖へ。少し歩くと、ブルーの湖面が広がります。人混みのストレスから一気に解放されていきます。
 小山内ダムに入ります。湖面を沿うように取り巻いていた朝靄が、太陽の上昇とともに、だんだんと消えていきます。
 ダムの堤頂部へ。湖面側はキラキラと朝陽が反射して綺麗です。谷側は100mほどの提高で多摩川が小さく見え、ダムの大きさが実感できます。展望塔は、耐震工事中で休館していました。この小山内ダムは、標高530mに位置し、多摩川上流域を水源として、現在は都の水源の約20%を賄っているそうです。
 堤頂部突き当りを左へ曲がると登山口なのですが、何故か右へ行ってしまい、湖周を10分ほど歩いてUターン。タイムスケジュールに敏感なO島部長が焦りだします。先頭を歩き、早いペースで煽ります。こういうパターンの時は、後半で息切れし、かえってペースを遅くしてしまうのが常でしたが、今日のO島部長は一味違います。前回の両神山で息も絶え絶えとなり、身体の鈍りを感じて、日々スクワットなどをやったという成果でしょうか、登山口から続く急坂道を軽快に上っていきます。
 サス沢山に到着。奥多摩湖の展望が素晴らしい。ここからはいったん下りますが、また急な登りが続きます。実は、登山口すぐから、中年女性ハイカー二人連れと、抜きつ抜かれつしていたのですが、ついにO島部長も息があがり、道を譲り渡します。
 美しい大ブナ尾根や石灰岩の急坂を行くと、惣岳山です。頂上はもうすぐ。
 小河内峠方面から奥多摩主脈縦走路を東へ。見上げるとようやく頂上が見えてきました。御前山頂上へ到着。カラマツが生える山頂は広々として解放感があります。
 山頂で昼食(山ごはん)にします。まずはケトルでお湯を沸かします。久しぶりにホットサンドメーカーでナーンドッグを焼きます。落ち着きのないO島部長が、ケトルを蹴とばしたりしましたが、温かいお湯でスープを飲み、ピーナッツホイップを塗ったフランスパンをかじり、ナーンドッグを食べ、赤ワインを味わいます。山で食べるのは最高です...。
 ここからは下ります。湯久保尾根分岐を北へ行き、避難小屋へ。チェックしましたが、清潔感ある小屋でした。
奥多摩都民の森を経てトチノキ広場へ。サワグルミやトチノキの巨木があります。ここから栃寄沢登山道に入る予定でしたが、伐採工事のため、通行止めとのことで、車道を下り、そのまま境橋まで行きゴールしました...。
その他周辺情報登山後の反省会:奥多摩駅・柳小路「そば処 おく」

装備

個人装備 雨具(レインウェア) 着替え トレッキングポール

写真

立川駅でモーニング駅蕎麦
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立川駅でモーニング駅蕎麦
だんだん朝靄からくっきりと姿を現す奥多摩湖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん朝靄からくっきりと姿を現す奥多摩湖
小河内ダムを渡ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小河内ダムを渡ります
鏡のような湖面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡のような湖面
ダム堤頂部からの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム堤頂部からの眺め
コースを間違え、途中まで湖周を歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースを間違え、途中まで湖周を歩きます
間違えたおかげで、こんな景色が堪能できました...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違えたおかげで、こんな景色が堪能できました...
1
雑木の中の急坂を登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑木の中の急坂を登ります
植林帯の道を越え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯の道を越え
再び雑木の道へ。落ち葉を踏みながら歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び雑木の道へ。落ち葉を踏みながら歩きます
尾根道へ出ました。大ブナ尾根でしょうか...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道へ出ました。大ブナ尾根でしょうか...
サス沢山へ。眺め最高!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サス沢山へ。眺め最高!
1
こんなに素敵な展望を楽しむのは久しぶりです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに素敵な展望を楽しむのは久しぶりです
1
大ブナ尾根。ブナ木立が綺麗ですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ブナ尾根。ブナ木立が綺麗ですね〜
1
惣岳山(1,348.5m)へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山(1,348.5m)へ
1
こんなに美しい登山道は滅多にありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに美しい登山道は滅多にありません
1
山頂までもうすぐです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までもうすぐです
落ち葉が創る芸術模様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉が創る芸術模様
御前山山頂(1,405.0m)到着〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山山頂(1,405.0m)到着〜
1
山頂風景。カラマツが黄葉しています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂風景。カラマツが黄葉しています
山頂で山ごはん。
今回もフランスパン♬
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で山ごはん。
今回もフランスパン♬
そして、赤ワイン♬
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、赤ワイン♬
秋はイイな〜やっぱり、年間で一番イイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋はイイな〜やっぱり、年間で一番イイ
久しぶりにホットサンドメーカー登場!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりにホットサンドメーカー登場!
これも久しぶり、ナーンドッグ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも久しぶり、ナーンドッグ!
何故か無表情で頬張るO島部長
(結構、くたびれているのか...?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何故か無表情で頬張るO島部長
(結構、くたびれているのか...?)
ログハウスのような避難小屋
(清潔感ある小屋でした...)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ログハウスのような避難小屋
(清潔感ある小屋でした...)
こんなところにトリカブトが...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところにトリカブトが...
舗装された林道に出ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された林道に出ます
トチノキの巨木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トチノキの巨木
今日は、彼方の山々もクリアーに見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、彼方の山々もクリアーに見えます
1
いよいよ紅葉の時期到来ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ紅葉の時期到来ですね
1
奥多摩都民の森へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩都民の森へ
境橋から栃寄沢を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境橋から栃寄沢を望む
1
お疲れさんです〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れさんです〜
1
駅前の柳小路にある手打ちそばのお店
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前の柳小路にある手打ちそばのお店
奥多摩豆腐と自家製らっきょうをアテに...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩豆腐と自家製らっきょうをアテに...
〆は手打ちせいろを♬
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〆は手打ちせいろを♬
1

感想/記録

 朝の奥多摩湖。冷えた湖面に接した空気が冷やされてできる放射冷却による鬱蒼とした朝靄が、太陽が輝きだすとたちどころに消えていった様を見て、「よし、晴れだ」と確信しました。
 下山するまで、快晴の中、奥多摩を堪能した一日でした...。
訪問者数:77人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ