ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 994996 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

大台林道→花抜峠→沖見高→嘉茂助谷ノ頭→花抜山→大台林道

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー yoshi2012
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大台林道の路肩(広場)に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
40分
合計
7時間34分
S林道駐車地07:4508:03花抜峠登山口09:29花抜峠09:3311:01沖見峠11:08沖見高11:2211:28沖見峠12:12加茂助谷ノ頭14:06花抜峠14:17花抜山14:2114:49千尋峠15:0715:19林道駐車地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
花抜峠から沖見峠までの土倉古道でヤマヌケ箇所があり危険箇所が有ります。花抜山から激坂の下り有り。地形図+コンパス、GPSは必須です。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

加茂助の頭、奥坊主、口坊主、林道より。
2016年10月30日 07:06撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加茂助の頭、奥坊主、口坊主、林道より。
小木森滝、林道より。
2016年10月30日 07:07撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小木森滝、林道より。
1
林道の広場(駐車地)より、花抜山。
2016年10月30日 07:46撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の広場(駐車地)より、花抜山。
2
林道を下り花抜峠登山口から土倉古道へ。
2016年10月30日 07:59撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を下り花抜峠登山口から土倉古道へ。
渡渉してトラロープの方へ上ります。
2016年10月30日 08:01撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉してトラロープの方へ上ります。
土倉古道。
2016年10月30日 08:32撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土倉古道。
1
土倉古道。
2016年10月30日 08:51撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土倉古道。
抜けている処には梯子が架けられています。
2016年10月30日 09:13撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜けている処には梯子が架けられています。
2
船津の方へ展望が開けました。
2016年10月30日 09:26撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船津の方へ展望が開けました。
4
花抜峠、熊野灘に展望が開けます。
2016年10月30日 09:30撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花抜峠、熊野灘に展望が開けます。
花抜峠から土倉古道で沖見峠へ。
2016年10月30日 09:32撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花抜峠から土倉古道で沖見峠へ。
ヤマ抜けしてます。
2016年10月30日 09:46撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマ抜けしてます。
2
沖見高。
2016年10月30日 09:56撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沖見高。
1
土倉古道。
2016年10月30日 10:13撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土倉古道。
小谷はヤマ抜けしている箇所が多いです。
2016年10月30日 10:23撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小谷はヤマ抜けしている箇所が多いです。
1
ここは完全抜けていて歩けません。
2016年10月30日 10:37撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは完全抜けていて歩けません。
急な尾根を下り小滝の前を通過して巻きました。テープ有り。
2016年10月30日 10:41撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な尾根を下り小滝の前を通過して巻きました。テープ有り。
植林から自然林になり明るくなりました。
2016年10月30日 10:59撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林から自然林になり明るくなりました。
1
沖見峠。
2016年10月30日 11:00撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沖見峠。
1
沖見高。
2016年10月30日 11:08撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沖見高。
1
大台ケ原、日出ヶ岳。
2016年10月30日 11:35撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台ケ原、日出ヶ岳。
2
日出ヶ岳。
2016年10月30日 11:35撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳。
2
大台ケ原、日出ヶ岳。
2016年10月30日 11:44撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台ケ原、日出ヶ岳。
1
紅葉ですが、ほとんど先枯れしていて綺麗ではないです。
2016年10月30日 11:45撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉ですが、ほとんど先枯れしていて綺麗ではないです。
1
嘉茂助谷ノ頭の稜線より振り返って沖見高、ウグイ高。
2016年10月30日 11:47撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嘉茂助谷ノ頭の稜線より振り返って沖見高、ウグイ高。
2
嘉茂助谷ノ頭の稜線より、沖見高、ウグイ高、遠くに池木屋山から東尾根の山々。
2016年10月30日 12:01撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嘉茂助谷ノ頭の稜線より、沖見高、ウグイ高、遠くに池木屋山から東尾根の山々。
1
嘉茂助谷ノ頭。展望は有りません。
2016年10月30日 12:11撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嘉茂助谷ノ頭。展望は有りません。
1
与八(郎)高のプレートが架かっていますが、位置的には間違いでは?、古いニッチの地図では現在の嘉茂助谷ノ頭が与八高と表記されていました。
2016年10月30日 12:19撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
与八(郎)高のプレートが架かっていますが、位置的には間違いでは?、古いニッチの地図では現在の嘉茂助谷ノ頭が与八高と表記されていました。
2
与八(郎)高?から地池高、マブシ嶺。
2016年10月30日 12:19撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
与八(郎)高?から地池高、マブシ嶺。
2
熊野灘、船津。
2016年10月30日 12:20撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野灘、船津。
3
大台ケ原、遠くに白髭岳の山塊が見えました。
2016年10月30日 12:21撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台ケ原、遠くに白髭岳の山塊が見えました。
3
大台ケ原。
2016年10月30日 12:24撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台ケ原。
4
苔が沢山、熊野灘に展望が開けます。ここは架線場、軌道跡です。
2016年10月30日 12:47撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔が沢山、熊野灘に展望が開けます。ここは架線場、軌道跡です。
軌道跡に沿って下っていきます。
2016年10月30日 12:56撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軌道跡に沿って下っていきます。
尾根道から、中央のピークが花抜山です。
2016年10月30日 13:29撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道から、中央のピークが花抜山です。
1
軌道跡の方へ歩いていきますがヤマヌケしているので尾根道を歩いた方が良いです。
2016年10月30日 13:34撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軌道跡の方へ歩いていきますがヤマヌケしているので尾根道を歩いた方が良いです。
ヤマヌケしだして道が怪しくなります。
2016年10月30日 13:44撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマヌケしだして道が怪しくなります。
完全にヤマヌケして通行不可、尾根に上ります。
2016年10月30日 13:51撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全にヤマヌケして通行不可、尾根に上ります。
花抜峠まで帰ってきました。
2016年10月30日 14:05撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花抜峠まで帰ってきました。
花抜山の稜線より、林道の駐車が見えます。
2016年10月30日 14:15撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花抜山の稜線より、林道の駐車が見えます。
1
花抜山。
2016年10月30日 14:17撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花抜山。
花抜山からは激坂です。
2016年10月30日 14:18撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花抜山からは激坂です。
やせ尾根も有ります。
2016年10月30日 14:34撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根も有ります。
千尋峠のトンネル上部を越えトンネルの北出口に下ります。
2016年10月30日 14:54撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千尋峠のトンネル上部を越えトンネルの北出口に下ります。
トンネルの北出口からの道に出ました。
2016年10月30日 15:01撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルの北出口からの道に出ました。
千尋峠、トンネルの北出口、ゲート有り。
2016年10月30日 15:04撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千尋峠、トンネルの北出口、ゲート有り。
1
一般車両はここまです。
2016年10月30日 15:06撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般車両はここまです。
2
駐車地まで帰ってきました。
2016年10月30日 15:18撮影 by SZ-16,DZ-105 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地まで帰ってきました。
1

感想/記録

自宅からだと大台ヶ原から嘉茂助谷ノ頭へ歩く方が近いのですが、紅葉の季節、大台の人混みを避けて尾鷲周りで嘉茂助谷ノ頭へ歩いてみました。大台林道は雨水を流す為にカマボコ状に盛り土がされており車高の低い車だと走行に注意が必要です。土倉古道は特に花抜峠から沖見峠まで区間でヤマヌケ箇所が多く歩き難いです。花抜山からの道は等高線から想定して以上の激下りでこちらも歩き難いです。
2016 10/30 up
訪問者数:143人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ