ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 996094 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走金剛山・岩湧山

金剛山(石ブテ尾根〜モミジ谷) 16047

日程 2016年10月31日(月) [日帰り]
メンバー fukuchi36
天候曇り時々晴
風:無風〜2m/s
気温:出発時・10℃、山頂・11℃、下山時・15℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:泉北 7:17 発 青崩駐車地 8:14 着(事故渋滞あり)
復路:青崩駐車地 13:10 発 泉北 13:55 着 延走行距離:57.9

駐車場:青崩公衆便所近くに7〜8台駐車可能な空地あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:38 青崩駐車地出発 ー(14分)ー 大堰堤 8:55 ー(3分)ー 石ブテ尾根取付き 8:59 ー(67分)ー 六道ノ辻 10:16 ー(11分)ー 大日岳 10:29 ー(7分)ー 国見城跡 10:40 ー(3分)ー 転法輪寺 10:47 ー(6分)ー 狼谷ルート取付き 10:57 ー(9分)ー 狼谷尾根ルート分岐 11:07 ー(16分)ー モミジ谷堰堤4出合 11:29 ー(8分)ー 狼谷出合 11:40 ー(12分)ー モミジ谷出口 11:56 ー(1分)ー カヤンボ 11:57 ー(23分)ー 水越峠 12:23 ー(4分)ー 水越峠バス停 12:28 ー(12分)ー 青崩駐車地帰着 12:40

歩行時間:3時間16分(8:38〜12:40)
歩行距離:9.7
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:なし

道の状況:
 危険個所はありません。石ブテ尾根は新尾根出合までは急登が連続します。下山路に使う時は転滑落に注意が必要です。新尾根出合を左折して4〜5分で左から石ブテ東谷ルートが合流します。47の標柱があります。
 モミジ谷へは大日岳手前の標識(狼谷ルート)を入ったために想定とは違う堰堤4へ下ってしまいました。餌場への分岐点の本流分岐表示があるモミジ谷へ下る予定であったので、完全にミスルートです。途中に狼谷尾根ルートの分岐表示がある他、標識テープは多数あります。ブッシュと急坂が多いところですが道迷いの心配はありません。モミジ谷では濡れた岩が滑り易くなっています。

その他:
 石ブテ尾根では笹枯れが目立っていました。中尾ノ背同様に昨年は笹の花がたくさん見受けられたところです。
 10/14に水越峠バス停横の駐車場で見かけた不法投棄車は撤去されていました。
その他周辺情報温泉・飲食店・宿泊施設等:
 青崩公衆便所近くに茶店あり(本日は定休日でした)。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

石ブテ尾根取付き点です。石ブテ左岸林道を直進し、石ブテ西谷に架かる鉄板橋を渡ると目の前です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石ブテ尾根取付き点です。石ブテ左岸林道を直進し、石ブテ西谷に架かる鉄板橋を渡ると目の前です。
4
新尾根ルートが右から合流します。右手前に次の写真の折れた石柱があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新尾根ルートが右から合流します。右手前に次の写真の折れた石柱があります。
2
ここを左折して・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左折して・・・
4
・・・急登を登ること数分で左から石ブテ東谷ルートが合流します。石柱ナンバーは47です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・急登を登ること数分で左から石ブテ東谷ルートが合流します。石柱ナンバーは47です。
2
笹枯れが目立っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹枯れが目立っています。
1
大日岳と・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳と・・・
4
山頂社務所周辺(気温は11℃です)と・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂社務所周辺(気温は11℃です)と・・・
3
転法輪寺付近は紅葉が見頃を迎えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転法輪寺付近は紅葉が見頃を迎えています。
2
大日岳手前の標識(次の写真)を右へ入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳手前の標識(次の写真)を右へ入ります。
1
思惑と違って狼谷尾根ルートに入ってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思惑と違って狼谷尾根ルートに入ってしまいました。
2
途中に出てくる尾根ルート分岐です。尾根ルートを左に分けて右のブッシュ道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に出てくる尾根ルート分岐です。尾根ルートを左に分けて右のブッシュ道に入ります。
2
モミジ谷は紅葉が見頃になっています。中央奥に湧出岳の鉄塔が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジ谷は紅葉が見頃になっています。中央奥に湧出岳の鉄塔が見えています。
3
ブッシュと急坂を下ってモミジ谷の堰堤4に出合いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブッシュと急坂を下ってモミジ谷の堰堤4に出合いました。
1
岩が濡れて滑り易くなっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が濡れて滑り易くなっています。
2
水越峠のゲートと門扉が開いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠のゲートと門扉が開いていました。
2
半月余り前に見かけた不法投棄車は撤去され、駐車場は元通りの姿になっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半月余り前に見かけた不法投棄車は撤去され、駐車場は元通りの姿になっていました。
3

感想/記録

 凡そ1年半振りに石ブテ尾根を歩いたところ笹枯れが目立った。昨年笹の花が沢山咲いていたので、中尾ノ背でも同様な状態が想像された。笹の花が咲くと笹が枯れると言う説は本当のようである。
 モミジ谷へは新ルートを辿ろうと思い大日岳手前の表示(狼谷ルート)に従って取付いたところ、思惑とは違って4号堰堤に下ってしまった。本来は餌場ルートとの分岐点にある『本流分岐』表示へ下るつもりだったので、取付き個所を間違えたようである。近い機会に『本流分岐』表示から山頂へ向かい、間違えた取付き個所を確認するつもりである。モミジ谷へ至ることは確実であったとは言え、ミスルートに気付いた時点で引き返すのが山歩きの鉄則であると少し反省する山行であった。
                            fukuchi36
訪問者数:124人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ