ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 997205 全員に公開 ハイキング近畿

黒尾山(宍粟50名山、兵庫100山)ドキドキの山歩き( ;∀;)

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー god007
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R29を北上し、宍粟市一宮町の伊和高校前を左折。普門寺脇を通り抜け、林道を進む。獣除けゲートをあけ、さらに林道を進む。登山口脇に駐車する。ゲートの先は、車の通行には適さない悪路。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間19分
休憩
1時間11分
合計
3時間30分
Sスタート地点09:3210:27右コース分岐10:37虚空蔵尊10:4510:50行者尊10:5611:06黒尾山12:0312:19右コース分岐13:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
赤(ピンク)テープが頼り。踏み跡がはっきりしていないところが多い。。
中央コースは全コース急登。
右コースは、沢伝いで尾根への取り付き部が急登。

写真

獣除けゲートを開けて、車で進みましす。
2016年11月03日 13:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣除けゲートを開けて、車で進みましす。
この先、車で大丈夫なのか……不安。
とりあえず、行けるとこまで…。
2016年11月03日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、車で大丈夫なのか……不安。
とりあえず、行けるとこまで…。
1
なんとか登山口まで車で来れた。
ホッと一息。
2016年11月03日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか登山口まで車で来れた。
ホッと一息。
1
登山口の登山マップ。
悩んだ(1分ほど)末に、↑中央コース、↓右コースにします。
2016年11月03日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の登山マップ。
悩んだ(1分ほど)末に、↑中央コース、↓右コースにします。
1
林道を少しだけ歩いたら、中央コースの道標があった。
急勾配&登山道なん??と思うような急斜面を登り始める。
2016年11月03日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を少しだけ歩いたら、中央コースの道標があった。
急勾配&登山道なん??と思うような急斜面を登り始める。
ピンクテープがなければ、とてもじゃないが、どこを歩けばいいのか分かりません。よーく周囲を見ながら…。
2016年11月03日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクテープがなければ、とてもじゃないが、どこを歩けばいいのか分かりません。よーく周囲を見ながら…。
1
尾根筋に出たかな?
2016年11月03日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋に出たかな?
唯一のロープ場。
歩きにくい急斜面…をひたすら登る。
2016年11月03日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一のロープ場。
歩きにくい急斜面…をひたすら登る。
分岐です。
2016年11月03日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐です。
虚空蔵尊に着きました。
急登りで、気温低いのに、汗だく。
2016年11月03日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虚空蔵尊に着きました。
急登りで、気温低いのに、汗だく。
2
行者尊へ行ってみよう。
2016年11月03日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者尊へ行ってみよう。
1
行者尊まで、125m
ほぼ平坦な道を歩いていくと
2016年11月03日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者尊まで、125m
ほぼ平坦な道を歩いていくと
1
いきなり巨大な岩の節理が現れた。
2016年11月03日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり巨大な岩の節理が現れた。
1
思わず見入っていしまいました!
行者様が彫られている?
2016年11月03日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思わず見入っていしまいました!
行者様が彫られている?
3
行者尊の前から眺める。
2016年11月03日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者尊の前から眺める。
1
1000M近くは、すっかり秋ですね。
2016年11月03日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1000M近くは、すっかり秋ですね。
1
山頂まで、もう少しか。
2016年11月03日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで、もう少しか。
黒尾山山頂〜〜  1025m
2016年11月03日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒尾山山頂〜〜  1025m
2
北に氷ノ山(ガスの中)、左手前に三室山、右手前に藤無山など
2016年11月03日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北に氷ノ山(ガスの中)、左手前に三室山、右手前に藤無山など
1
北東に、笠杉山、段ヶ峰、千町ヶ峰など
2016年11月03日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東に、笠杉山、段ヶ峰、千町ヶ峰など
2
東に、暁晴山、雪彦山など
2016年11月03日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東に、暁晴山、雪彦山など
2
ススキが、見晴らしを妨げていた。But,キレイでした。
2016年11月03日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキが、見晴らしを妨げていた。But,キレイでした。
2
ススキ&紅葉&波賀町の街並み&氷ノ山(最奥)
2016年11月03日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキ&紅葉&波賀町の街並み&氷ノ山(最奥)
1
おかげさまで、山座同定できました。
2016年11月03日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おかげさまで、山座同定できました。
1
山頂、独り占め!!
って言うか、
出会ったのは、私の後で登ってこられた男性一人だけです。
2016年11月03日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂、独り占め!!
って言うか、
出会ったのは、私の後で登ってこられた男性一人だけです。
1
山頂に、多分使われていないであろう鉄塔。
ちょっと、いや、かなり、邪魔!?かな。
2016年11月03日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に、多分使われていないであろう鉄塔。
ちょっと、いや、かなり、邪魔!?かな。
左奥のベンチで、ランチタイム。
約1時間、まったりと。
2016年11月03日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥のベンチで、ランチタイム。
約1時間、まったりと。
景観を十分に楽しんだので、下山します。
2016年11月03日 12:03撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景観を十分に楽しんだので、下山します。
1
虚空蔵尊を通り過ぎ
2016年11月03日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虚空蔵尊を通り過ぎ
1
この分岐を左に折れて、右コースへ。
2016年11月03日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を左に折れて、右コースへ。
切り立った登山道。
足場は、柔らかく、それほど踏み固められていない。
2016年11月03日 12:25撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り立った登山道。
足場は、柔らかく、それほど踏み固められていない。
グングン下っていき、沢と出会う。
2016年11月03日 12:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グングン下っていき、沢と出会う。
何度か、渡渉します。
このあたりも、ピンクテープが頼りです。
2016年11月03日 12:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か、渡渉します。
このあたりも、ピンクテープが頼りです。
荒れた道です。テープをよく見て。
2016年11月03日 12:40撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れた道です。テープをよく見て。
あれ?不動滝を見過ごして口滝まで来てしまった。
2016年11月03日 12:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?不動滝を見過ごして口滝まで来てしまった。
口滝。
水量もまずまず。
岩肌に沿って水が流れている、なかなか、いい感じの滝です。
2016年11月03日 12:54撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
口滝。
水量もまずまず。
岩肌に沿って水が流れている、なかなか、いい感じの滝です。
滝の上部。
2016年11月03日 12:54撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の上部。
登山口に戻ってきました〜。
2016年11月03日 13:02撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻ってきました〜。
撮影機材:

感想/記録
by god007

兵庫県最南の1000ⅿ超の山である黒尾山。
三室山山頂から南方を見ると、もっこり山頂が盛り上がった山があり、それが、黒尾山だと知り、一度登ってみたかった山です。

まずは、登山口までのアクセスでドキドキ。
普門寺脇を進んでいくと、獣除けゲート。それを開けて林道を進んだが、どこまで車で行けるのかが分からず…。結局、悪路を登山口まで車で行ってしまいました。

次に、急こう配の登りでドキドキ。
基本的によく歩かれている登山道歩きがメインの私にとっては、サバイバルでした。
急勾配で、赤テープが分かりにくいところがあり、踏み跡もあるようなないような…。

ずっと、ドキドキ。
登山中に出会ったのは、山頂で後から来られた男性一人。上りも下りも誰とも出会わなかった。静かでよかったけど、最近、宍粟で熊の目撃情報が数回あったので、熊鈴を鳴らし、時折りスマホで音楽を流したりラジオをかけたり…しながら、歩きました。

山頂からは、宍粟最深部の山々など大パノラマで、山頂で、男性一人と出会いましたが、上りも下りも誰とも出会わず、黒尾山をほぼ独り占めという思いっきり贅沢な3時間半を過ごしました。
上りの急こう配も、単調な階段歩きに比べると、ワイルド感があり、楽しかったです。

今日の服装:歩行中は半そでと長そでの重ね着。山頂では、上着を1枚羽織る。


今日も、無事に帰宅でき、感謝です。

訪問者数:80人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ