ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 997655 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

大台ヶ原山(ご来光を眺めに)

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大台ケ原駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間2分
休憩
26分
合計
2時間28分
S「心・湯治館」05:5506:11展望台分岐06:1306:18大台ヶ原山06:2506:26展望台分岐06:2906:52正木ヶ原06:5406:58尾鷲辻06:5907:03本ゴヤ嶺07:10牛石ヶ原07:13大蛇分岐07:18大蛇07:2407:31大蛇分岐07:3307:54シオカラ谷吊橋07:5708:23「心・湯治館」G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

東の空が白み始めるのを待って大台ヶ原駐車場を出発し、東大台周回コースに進みます。
2016年11月03日 05:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の空が白み始めるのを待って大台ヶ原駐車場を出発し、東大台周回コースに進みます。
シオカラ谷の源頭部に沿って緩やかに登ります。展望デッキを横目に木製階段をひと登りして、
2016年11月03日 06:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シオカラ谷の源頭部に沿って緩やかに登ります。展望デッキを横目に木製階段をひと登りして、
日出ヶ岳の頂上の展望台は、ご来光を待ち構える人がたくさん。到着するや否や、
2016年11月03日 06:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳の頂上の展望台は、ご来光を待ち構える人がたくさん。到着するや否や、
1
熊野灘の彼方から朝日がするすると昇り始め、
2016年11月03日 06:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野灘の彼方から朝日がするすると昇り始め、
4
展望台の上から、東の空をオレンジ色に焦がしながら昇り切るのを見届けます。
2016年11月03日 06:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台の上から、東の空をオレンジ色に焦がしながら昇り切るのを見届けます。
4
冷風が吹き付けますが、何とも贅沢な眺め。
2016年11月03日 06:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷風が吹き付けますが、何とも贅沢な眺め。
2
荘厳な雰囲気に浸ります。
2016年11月03日 06:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荘厳な雰囲気に浸ります。
2
朝日が昇り切ると、大峰の山々を包み込む雲が朝焼けで赤く染まり、一等三角点脇のケルンもほんのり赤みを帯びます。
2016年11月03日 06:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が昇り切ると、大峰の山々を包み込む雲が朝焼けで赤く染まり、一等三角点脇のケルンもほんのり赤みを帯びます。
1
日出ヶ岳の頂上を後にすると、分岐点の「海が見える」展望デッキを通過し、
2016年11月03日 06:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳の頂上を後にすると、分岐点の「海が見える」展望デッキを通過し、
2
正木峠に進みます。木製階段は霜が降りてつるつると滑りやすいことこの上なし。
2016年11月03日 06:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正木峠に進みます。木製階段は霜が降りてつるつると滑りやすいことこの上なし。
白骨樹が林立する笹原を緩やかに下ります。
2016年11月03日 06:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白骨樹が林立する笹原を緩やかに下ります。
1
視線の先には尾鷲湾の海岸線。海に向かって下るかのようです。
2016年11月03日 06:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視線の先には尾鷲湾の海岸線。海に向かって下るかのようです。
2
正木ヶ原から正木峠を振り返ると、
2016年11月03日 06:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正木ヶ原から正木峠を振り返ると、
中道を分ける尾鷲辻へ。
2016年11月03日 07:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道を分ける尾鷲辻へ。
開放的な牛石ヶ原を通り抜け、
2016年11月03日 07:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開放的な牛石ヶ原を通り抜け、
大蛇分岐点に達すると、岩尾根を辿って大蛇瑤魃復します。この辺りから色づく木々がちらほらと現れ始めます。
2016年11月03日 07:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蛇分岐点に達すると、岩尾根を辿って大蛇瑤魃復します。この辺りから色づく木々がちらほらと現れ始めます。
大蛇展望台に行き着くと、絶景を独り占め。
2016年11月03日 07:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蛇展望台に行き着くと、絶景を独り占め。
4
突端まで進んで不動返し瑤鮓下ろすと、激しい起伏を見せる竜口尾根の彼方には、雲の隙間から大峰の山々が顔をのぞかせ始めています。
2016年11月03日 07:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突端まで進んで不動返し瑤鮓下ろすと、激しい起伏を見せる竜口尾根の彼方には、雲の隙間から大峰の山々が顔をのぞかせ始めています。
1
大蛇分岐点まで引き返し、シャクナゲ坂を通り抜け、徐々に高度を下げていくと、色づく木々が増えてきます。
2016年11月03日 07:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蛇分岐点まで引き返し、シャクナゲ坂を通り抜け、徐々に高度を下げていくと、色づく木々が増えてきます。
シオカラ谷吊橋を渡り、
2016年11月03日 07:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シオカラ谷吊橋を渡り、
1
登り返す道は、朝の光が挿し込んで、赤や黄に染まる木々が輝きを増します。
2016年11月03日 08:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返す道は、朝の光が挿し込んで、赤や黄に染まる木々が輝きを増します。
1
本日の中ではこの辺りが一番見頃でしょうか。
2016年11月03日 08:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の中ではこの辺りが一番見頃でしょうか。
2
青空に映える真っ赤なカエデ。
2016年11月03日 08:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映える真っ赤なカエデ。
1
光を翳して色とりどりの葉を仰ぎ見ます。
2016年11月03日 08:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光を翳して色とりどりの葉を仰ぎ見ます。
2
きつい階段道を登り返して大台ヶ原駐車場に向かいます。戻り着いたら続いては伯母子岳を目指します。
2016年11月03日 08:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつい階段道を登り返して大台ヶ原駐車場に向かいます。戻り着いたら続いては伯母子岳を目指します。
1

感想/記録

ご来光目当てに大台ヶ原山へ。大台ヶ原駐車場には午前5時頃に到着しましたが、寒い中で待ちたくないので、日の出の時刻ぎりぎりに間にあうように5時55分に出発。急ぎ足で進むと、狙いどおり日出ヶ岳に到着するや否や、熊野灘から上がるご来光を拝むことができました。ご来光見学を済ませるといつもの周回コースへ。さすがに紅葉のピークは過ぎたようですが、シオカラ谷付近ではまだまだ楽しむことができました。
訪問者数:180人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ