ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 999259 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中国山地西部

十方山南西尾根

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー yasiyasi
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二軒小屋駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
7分
合計
5時間54分
S二軒小屋駐車場06:4707:19水越峠登山口07:24シシヶ谷登山口07:2707:31水越峠07:3209:10バーのキビレ09:1111:20十方山遭難碑11:2111:27十方山11:45十方山1328ピーク11:4612:13シシヶ谷登山口12:14水越峠登山口12:40二軒小屋駐車場12:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ツキノワグマ生息域。
南西尾根はバリエーションルート。踏み跡やテープはない。
その他周辺情報お風呂:いこいの村ひろしま500円

装備

個人装備 ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 飲料 ライター コンパス ヘッドランプ GPS 携帯 時計 ツェルト カメラ<br />重し8mm30m

写真

二軒小屋駐車場を出発。
冷え込んでいる。
2016年11月05日 06:48撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二軒小屋駐車場を出発。
冷え込んでいる。
十方山林道で補修工事中。
2016年11月05日 07:00撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十方山林道で補修工事中。
シシガタニ登山口。
2016年11月05日 07:21撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシガタニ登山口。
水越登山口の標識が折れていた。
2016年11月05日 07:26撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越登山口の標識が折れていた。
路肩崩落箇所。
特に変化はなさそう。
2016年11月05日 07:38撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路肩崩落箇所。
特に変化はなさそう。
下山橋。
2016年11月05日 08:12撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山橋。
バーノキビレへの取り付き。
見た目ほどは悪くない。
2016年11月05日 08:52撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バーノキビレへの取り付き。
見た目ほどは悪くない。
歩きやすい。
2016年11月05日 09:03撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい。
尾根に上がった、藪こぎの始まり。
2016年11月05日 09:10撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がった、藪こぎの始まり。
1
前方が見えない。
余計に不安になる。
2016年11月05日 09:32撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方が見えない。
余計に不安になる。
笹藪が踏み倒されて開けた場所があるとホッとしたいところですが、誰の仕業かと考えると先をを急ぎたくなる。
2016年11月05日 09:49撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹藪が踏み倒されて開けた場所があるとホッとしたいところですが、誰の仕業かと考えると先をを急ぎたくなる。
1
笹の密集具合、倒れている向きを見定めて進む。
2016年11月05日 10:29撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の密集具合、倒れている向きを見定めて進む。
1
今回の核心部、灌木の藪。
2016年11月05日 11:09撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の核心部、灌木の藪。
登山道に出た。
2016年11月05日 11:16撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に出た。
1
遭難碑の場所に出るはずだったが、灌木の藪を避けた結果少し南よりに出てしまった。
2016年11月05日 11:19撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遭難碑の場所に出るはずだったが、灌木の藪を避けた結果少し南よりに出てしまった。
右から日の平山、立岩山、市間山。
2016年11月05日 11:33撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から日の平山、立岩山、市間山。
2
シシガタニを下る登山道と北十方山経由で尾根を下る登山道の分岐。
どちらを歩いてもシシガタニ登山口へ下ることができる。
尾根道へ。
2016年11月05日 11:43撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシガタニを下る登山道と北十方山経由で尾根を下る登山道の分岐。
どちらを歩いてもシシガタニ登山口へ下ることができる。
尾根道へ。
北十方山山頂付近。
2016年11月05日 11:46撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北十方山山頂付近。
1
シシガタニ登山口まで下りてきた。
2016年11月05日 12:09撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シシガタニ登山口まで下りてきた。
落葉松。
2016年11月05日 12:36撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉松。
1

感想/記録

昨年、南西尾根を歩いた時は瀬戸谷の沢登りの脱渓後、バーノキビレに東から突き上げる沢を利用しました。
今回歩いた西側からバーノキビレに突き上げる沢は、藪こぎもなく10分ほどで尾根に出ることが出来ました。

通常は下山林道を南西尾根の末端まで歩くものと思われますが、林道歩きを30分ほど短縮でき、尾根に出てからの藪こぎもかなり省略できます。

ただ、どのルートをとっても尾根の笹藪漕ぎは強烈です。
背丈を超える笹と常に何者か(クマ)に見られているのでは?との感覚との闘いです。

ミズナラやブナの大木を眺めることが出来るのですか、楽しむ余裕はありませんでした。
彼らの痕跡を見つけてしまうのでは?と思うと早く登山道に抜けたい一心でした・・・。
訪問者数:152人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ