また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > yamazukin1gouさんのHP > 日記
2018年06月13日 21:35未分類全体に公開

ヤマトレ(歩荷&壁)

梅雨空をぬって 14kgの重りをザックに入れて担ぎ、胡四王山周辺を歩きました。距離6.2km、2時間、累積上昇高度524m。
ジオグラフィカの練習も兼ねてログを取りましたが、iPhone7のバッテリーは33%もダウンしました。後で、「Redhill Power10000」というモバイルバッテリー(充電器)で充電してみたところ、約1時間半で100%に回復しました。この充電器は198gと軽く、USBケーブルを通して同時に2台の携帯電話等が充電できます。山での道迷い防止のために、ジオグラフィカというアプリはかなり有効ですし、モバイルバッテリーを満充電して持ち歩けばスマホを3回ほど充電できるので安心です。あくまでも地形図、コンパスを使っての読図が基本だと思いますが、道迷い防止の保険として持ち歩いてみます。

壁も少し登っていつものルーティン にもどり、今日が終わります。
訪問者数:153人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

登録日: 2013/4/17
投稿数: 1313
2018/6/13 22:25
 ジオグラフィカのサイトにもありますが・・・
バッテリー消耗の一番の原因は「圏外」です!
電波を拾おうとして、かな〜りの電気を消費するようです。
一番はモバイルバッテリーですが、どーせ電波が入らない山ならば「飛行機w(機内モード)」にするのが良いようです。
正直、GARMIN等は買えません(T_T)有るものを最大限に活用したいです。(モチロン、モバイルバッテリーは携帯済みです( ̄ー ̄)b)
登録日: 2017/10/18
投稿数: 311
2018/6/14 0:50
 Re: ジオグラフィカのサイトにもありますが・・・
なるほど
声を出してみるとありがたいメッセージがくるもんだ
今後もいろいろご指導願います、バッテリーが切れる前に


ページの先頭へ