また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > 2929daisukiさんのHP > 日記
2016年01月02日 12:53未分類レビュー(その他道具・小物)全体に公開

わたしの山道具 (snow peak編)

登山をやってる人の間では「スノーピークの製品はアルパイン向けではないイメージで使ってる人は少ない」なんて言う人もいたりしますが、

以前、メンバーが1000人を越えるとある登山コミュで「メインで使っているバーナーはどこのメーカーか?」のアンケートを実施した結果は、

約17.65%の人が、スノーピーク製品をメインのバーナーとして愛用しているとの結果となりました。

スノーピークのギガパワーストーブ地が出た時の衝撃や、玉子の殻に入ったポスターは鮮烈だったと記憶している人もいるかと思います。

さて、今回はそのスノーピーク製品で、アウトドアをやる人なら、持っていて絶対に損ではないと思う製品ベスト3を独断でチョイスしてみました。


ベスト1)スクー

https://store.snowpeak.co.jp/item/3442

最近では、ショートタイプも出たみたいですね。
以前、ライトマイファイヤーのスポークが流行ったことがありましたが、プラスチックだとパッキングの際に簡単に割れてしまうと言う欠点がありました。
また、中途半端な感じは拭いきれずスクーに買い換えたんですが、
スクーは使い勝手が格段に良く、これ1本でご飯モノはもちろんラーメンも食べられると言う、まさに最強の武器です。

また握る部分がメジャーになっている処も高評価のポイントですね。


ベスト2)チタンシングルマグ450

https://store.snowpeak.co.jp/page/107

コチラも、ど定番なんで「スノーピークは、あまり欲しいとは思わない」なんて言ってる人でも、これだけは持ってると言う人も。

似たような製品は、いろんなメーカーから出ていますがスノーピークのロゴが入っているだけで、山以外の場所でも「登山やるんですか?」などと声をかけられたりします。


ベスト3)ライトタープポンタシールド

https://store.snowpeak.co.jp/page/273

セッティングのバリエーションが豊富なことから、玄人ほど好んで使いたがるスクエアタープ。
最近でたアウトドア雑誌のフィールダーでも、スクエアタープの多様な設営バリエーションが紹介されてましたね。

実際にロングトレイルや沢登りをやっていると、タープの必要性をヒシヒシと感じるシーンは多々あります。

エマージェンシーキットに、ツェルトやレスキューシートを入れるよりは、スクエアタープの方が幅広いシーンに活躍すること間違いないと感じています。

スクエアタープなら、他社製品でも良いのでは?と言う人もいるでしょう。

そこは同じような製品なら、全商品完全永久保証のスノーピークを高く評価したい処です。

http://www.snowpeak.co.jp/about/08guarantee.html

また、普通のテントでも言えることなんですが、目立つことよりも実際に中に入って使った時の快適さを重視したカラーリングって大事ですよね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:705人

コメントを書く

この日記はコメントを受け付けていません。

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ