ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山道具(カメラ)

OLYMPUS PEN-F ボディ

OLYMPUS PEN-F ボディ
製品情報
メーカー オリンパス
発売日 2016/2/26
スペック概要 タイプ:ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2030万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 連写撮影/秒:10コマ 重量:373g
スペック詳細(価格.com)
このカメラの最新価格
オリンパス OLYMPUS PEN-F ボディ 最安価格(税込): ¥107,703 レビュー クチコミ
オリンパス OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー] 最安価格(税込): ¥107,821
オリンパス OLYMPUS PEN-F ボディ [ブラック] 最安価格(税込): ¥107,703
このカメラで撮影した写真
下りてきた急な坂を振り返るったところ。滑り台のような岩ですね。
あー富士山ちょっと見えます!
竹寺のシンボルの一つ、「茅の輪」(ちのわ)です。これをくぐり心身の清浄を願います。
ようやくバス道路まで下りてきました。バス停はどこだかよくわかりませんが、フリー乗降区間なので手を挙げれば大丈夫。
保田駅に戻る途中から見えた房総半島の夕日。 鋸山、日本寺ともとても楽しめる場所でした。そして素晴らしいお料理の番屋さん。今日も良いハイキングでした、お疲れ様でした。
相模湖がよく見えますが、石老山の山頂までもう一息なので先を急ぎます。
ここで川を渡り登山道がスタートします。今日は萩之茶屋コースを登ります。
結構高いところから見おろす感じです。
来ましたなめこ汁。
なぜかおそうじ小僧。何か由緒があるのか調べてみたら、ありました。ごみ持ち帰り運動発祥の地のシンボルということのようですが、長くなるので詳細はWEBで調べてみてください。 もちろん今日のごみも持ち帰ります。
登山道を上がっていきます。それほど急な勾配はありません。
日光・那須・筑波 2018年07月01日 岩瀬〜雨引山
展望台が近くなるとこうした岩の壁が現れます。これぞ鋸山という感じの風景です。
遠くこれから目指す小仏城山が見えます。
城山到着です。天狗さんが迎えてくれました。
ようやく塔ヶ岳 ガスだらけ ここから下山の予定でしたが、今まで景色は全く楽しめず… これでは、関西に帰るわけに行きません
登録状況
写真枚数 1,598枚 / 最近三ヶ月 277枚
投稿者 13人
最近の登録数
 
登山ジャンル
 

関連する記録(最新5件)

日光・那須・筑波
  5    8 
syun88, その他1人
2018年10月13日(日帰り)
奥武蔵
  47    10 
2018年10月07日(日帰り)
丹沢
  47    9 
2018年09月23日(日帰り)
奥多摩・高尾
  57    9 
2018年09月16日(日帰り)
房総・三浦
  51    2 
2018年08月18日(日帰り)
このカメラの最新価格
オリンパス OLYMPUS PEN-F ボディ 最安価格(税込): ¥107,703 レビュー クチコミ
オリンパス OLYMPUS PEN-F ボディ [シルバー] 最安価格(税込): ¥107,821
オリンパス OLYMPUS PEN-F ボディ [ブラック] 最安価格(税込): ¥107,703
カメラ一覧へ戻る
ページの先頭へ