ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 僧ヶ岳

僧ヶ岳(そうがだけ)

基本情報
標高 1855.41m
場所 北緯36度45分42秒, 東経137度33分49秒
山頂

僧ヶ岳の日の出・日の入り時刻

03/25(土) 03/26(日) 03/27(月) 03/28(火) 03/29(水) 03/30(木) 03/31(金)
日の出 5時39分 5時38分 5時36分 5時35分 5時33分 5時32分 5時30分
日の入り 18時14分 18時15分 18時16分 18時17分 18時17分 18時18分 18時19分

僧ヶ岳 (標高1855.41m)付近の気温

3月の気温(推定値)
最高気温
-2
平均気温
-5.9
最低気温
-10.5
Loading...

周辺の平年の気象状況

3月の気象
日照時間 4.3 時間/日
降水量 7.1 mm/日
最深積雪 120 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

僧ヶ岳、駒ケ岳の向こうに魚津の平野と富山湾
僧ヶ岳への稜線
ここから僧ヶ岳第三登山口を目指す
僧ヶ岳に帰還
ようやく僧ヶ岳が見えてきたか。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

僧ヶ岳(そうがだけ)は、富山県魚津市と黒部市にまたがる標高1,855 mの山。飛騨山脈(北アルプス)立山連峰の北端にある。二級水系片貝川の支流である布施川(ふせがわ)の源流である。
春から初夏の雪解け時に、虚無僧や馬などの雪絵が現れることから、僧馬岳、仏ヶ岳などの別称があった。県東部の魚津市と旧黒部市からは、東の方向に毛勝三山と並ぶ僧ヶ岳の巨大な山容を望むことになる。かつてこの地域の住民は、この山に安置された仏を拝み、また雪絵を目安に田植えなどの農作業の時期を決めていた。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「僧ヶ岳」 に関連する記録(最新10件)

北陸
  25     31  2 
2017年03月13日(日帰り)
北陸
  20    15 
2017年02月16日(日帰り)
剱・立山
  29     23 
2017年01月29日(日帰り)
剱・立山
  24    21 
2017年01月28日(日帰り)
北陸
  29     123 
2017年01月18日(日帰り)
北陸
  33    15 
2016年11月14日(日帰り)
北陸
  35    39  10 
kazumi_hi, その他1人
2016年10月23日(日帰り)
剱・立山
  2   8 
2016年10月22日(日帰り)
ページの先頭へ