ヤマレコ

最終更新者 KENPEI
基本情報
標高 1540.6m
場所 北緯33度34分32秒, 東経133度02分47秒
山頂

中津明神山の日の出・日の入り時刻

08/17(木) 08/18(金) 08/19(土) 08/20(日) 08/21(月) 08/22(火) 08/23(水)
日の出 5時25分 5時25分 5時26分 5時27分 5時27分 5時28分 5時29分
日の入り 19時0分 18時58分 18時57分 18時56分 18時55分 18時54分 18時52分

中津明神山 (標高1540.6m)付近の気温

8月の気温(推定値)
最高気温
22.7
平均気温
17.3
最低気温
13
Loading...

周辺の平年の気象状況

8月の気象
日照時間 4.9 時間/日
降水量 11.9 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

中津明神山(なかつみょうじんさん)は、四国山地西部に属する山である。中津山(なかつさん)あるいは明神山(みょうじんさん)とも呼ばれ、国土地理院の地形図には中津山(明神山)と表記されている。麓の中津の神様(明神)が山名の由来であるとされている。
四国百名山に選定されており、仁淀川を挟んで大川嶺と対峙し膨大な山容を呈している。登り口には中津渓谷があり、中津渓谷県立自然公園に指定されている。5kmほど県道を進むと中津渓谷キャンプ場がある。山腹はブナおよびミズナラなどの雑木林に覆われる。中腹にはかつてスキー場として開発された広場があり、2017年現在は吾川スカイパークとしてエアロスポーツの着陸場になっている。高度1,300m付近を過ぎると森林限界を超え、一面の笹原となり、ダイセンミツバツツジやコツクバネウツギなどの低木が見られる。
山頂手前より稜線に沿って登山道が整備されており、オフロードカーやMTBなどを楽しむことができる。またパラグライダーの離陸場も整備されている。山頂には祠があり、一等三角点「中津明神山」が設置されている。また国土交通省の雨量観測所があり、大型のレーダードームが設置されている。山頂からは間近に大川嶺、石鎚山脈、天狗高原、鳥型山および大野ヶ原、さらに剣山地など四国山地の主な山々を望む。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「中津明神山」 に関連する記録(最新10件)

四国
  75    7 
taka-y, その他3人
2017年08月13日(日帰り)
四国
  4    5 
2016年07月03日(日帰り)
四国
  10    8 
ka7_v, その他4人
2016年04月09日(日帰り)
四国
  42    24  2 
sin-kazama, その他3人
2015年05月23日(日帰り)
四国
  49    14 
459tanken, その他20人
2015年02月22日(日帰り)
四国
  12    17 
2014年11月08日(日帰り)
四国
  30   13 
459tanken, その他19人
2014年09月08日(日帰り)
四国
  32    5 
2014年08月31日(日帰り)
四国
  11    7 
2014年05月10日(日帰り)
ページの先頭へ