また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

・1758(ひょうこうてんいちななごはち)

最終更新:junjapa
刈田岳!標高1758m
神社の横が山頂でした 1758m
【東方向の山・谷  ここで東に目を向けると、写真中央の右寄りに『本城山(1758m)』、右端のピークが『花降岳(1897m)』。
【燧ヶ岳・平ヶ岳◆ そこから右回転、東の方角。稜線づたいに『花降岳(1891m)』『本城山(1758m)』が見えます。
ウソ(鷽、学名:Pyrrhula pyrrhula Linnaeus, 1758)は、スズメ目アトリ科ウソ属に分類される鳥類の一種。和名の由来は口笛を意味する古語「うそ」から来ており、ヒーホーと口笛のような鳴き声を発することから名付けられた。その細く、悲しげな調子を帯びた鳴き声は古くから愛され、江戸時代には「弾琴鳥」や「うそひめ」と呼ばれることもあった。 生態 繁殖期は山地の針葉樹林に生息し、非繁殖期には低地の林にも生息する。非繁殖期は10羽ほどの小規模の群れを形成する 春に木の実や芽(時にはサクラ、ウメ、モモなどの花や蕾などを食べ、繁殖期に昆虫のガの幼虫やクモなどを食べ、秋にはズミやナナカマドの果実などを食べる[4]。 繁殖期は5-7月で、縄張りをもちつがいで生活する[。針葉樹の枝の上に枯れ枝などを使って椀形の巣を作る。1腹4-6個の卵を産む。抱卵期間は12-14日で、雌が抱卵する。雛は12-18日で巣立ちする。 囀声は「フィー、フィー」と口笛のような澄んだ声で]、単調な節を交え、雄だけでなく雌も囀る。
基本情報
標高 1758m
場所 北緯35度16分47秒, 東経138度17分03秒
山頂

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「・1758」 に関連する記録(最新10件)

東海
  18    15  3 
2017年12月10日(日帰り)
東海
  17     44  14 
2017年11月19日(日帰り)
東海
  17    6 
2017年11月12日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  23     6 
yurippe_3b26, その他1人
2017年09月07日(日帰り)
東海
  39    25  2 
2017年09月04日(日帰り)
東海
  21    11 
2017年09月02日(日帰り)
東海
  36    2 
Hajji, その他1人
2017年08月05日(日帰り)
東海
  5   2 
2017年07月16日(日帰り)
東海
  40    26  4 
2017年06月30日(3日間)
東海
  15    13 
2017年05月02日(2日間)
ページの先頭へ