また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

経ヶ岳(きょうがたけ)

山の解説 - [出典:Wikipedia]

経ヶ岳(きょうがたけ)は、木曽山脈(中央アルプス)の北端にある標高2,296mの山である。山頂には石仏や石塔が祀られている。“経”のつく山では日本最高峰。日本二百名山
木曽山脈が南の権兵衛峠(標高1,523m)の鞍部で分断され、独立峰のような山容をしている。山頂には2等三角点があり、背の高いシラビソなどの針葉樹林に覆われている。登山道の上部の南面には、クマザサが多くカラマツの植林地となっている場所が多い。山麓の伊那市には、羽広自然遊歩道と経ヶ岳自然植物園がある。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「経ヶ岳」 に関連する記録(最新10件)

中央アルプス
  40     25 
2021年02月27日(日帰り)
中央アルプス
  27     35 
2021年02月21日(日帰り)
甲信越
  23    29  2 
2021年02月21日(日帰り)
甲信越
  36    7 
2021年02月20日(日帰り)
中央アルプス
  64    34 
2021年02月14日(日帰り)
中央アルプス
  92     60 
2021年01月31日(日帰り)
中央アルプス
  40     17 
2020年12月29日(日帰り)
中央アルプス
  23    28 
2020年12月13日(日帰り)
中央アルプス
  59     49  4 
2020年12月11日(日帰り)
中央アルプス
  35     28  3 
2020年12月07日(日帰り)
ページの先頭へ