ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 伯母子岳

伯母子岳(おばこだけ)

最終更新者 kuriyan-bjfc
基本情報
標高 1344m
場所 北緯34度04分39秒, 東経135度39分02秒
山頂
登山口
展望ポイント

伯母子岳の日の出・日の入り時刻

06/27(火) 06/28(水) 06/29(木) 06/30(金) 07/01(土) 07/02(日) 07/03(月)
日の出 4時41分 4時41分 4時42分 4時42分 4時43分 4時43分 4時44分
日の入り 19時21分 19時21分 19時21分 19時21分 19時21分 19時21分 19時20分

伯母子岳 (標高1344m)付近の気温

6月の気温(推定値)
最高気温
19.3
平均気温
14.2
最低気温
9.7
Loading...

周辺の平年の気象状況

6月の気象
日照時間 4.1 時間/日
降水量 11.9 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

伯母子岳
伯母子岳
伯母子岳
伯母子岳
伯母子岳

山の解説 - [出典:Wikipedia]

伯母子岳(おばこだけ)は、紀伊山地西部に属する奥高野の山である。日本二百名山の一つに数えられる。
伯母子岳一帯は高野龍神国定公園に指定されている。熊野古道の一つ、小辺路が山頂を通っている。
山名の由来は北側山麓の子ノ谷に住んでいた美貌の乳母に村の長者が子育てを頼んだことであるとされる。北側の平集落は流浪の武将、平維盛がこの地で生涯を終えたとする伝説があり、「平維盛歴史の里」としての施設がある
山中はモミ、ツガおよびブナなどの原生林が広がる。山頂からは奥高野の山々、大峰山が一望できる。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「伯母子岳」 に関連する記録(最新10件)

近畿
  16    39  2 
sskamosika, その他1人
2017年06月15日(日帰り)
近畿
  21     11 
adpahiro, その他7人
2017年05月27日(3日間)
大峰山脈
  70    37 
2017年05月26日(4日間)
近畿
  59    3  2 
goto, その他5人
2017年05月23日(4日間)
近畿
  49    13 
2017年05月18日(日帰り)
近畿
  160     44  8 
2017年05月18日(4日間)
大峰山脈
  38    9 
2017年05月15日(日帰り)
近畿
  49     32 
2017年05月05日(日帰り)
金剛山・岩湧山
  54    30  2 
2017年05月04日(日帰り)
近畿
  96    22 
2017年05月04日(日帰り)
ページの先頭へ