また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

多宝塔(たほうとう)

最終更新:navecat
基本情報
標高 15m
場所 北緯34度17分40秒, 東経132度19分05秒
国重文、宮島で通称「二重の塔」と呼ばれ、高さは15.6mあり、上層が円形、下層は方形の珍しい形の建物で、インドにおける仏の墳墓、スツーバ(卒塔婆)の形式がルーツといわれています。大永3(1523)年に僧、周歓(しゅうかん)によって創建されたと伝えられ、天文24(1555)年の嚴島合戦に際して、陶晴賢が真っ先に陣所を設けた場所です。

付近の山

この場所を通る登山ルート

「多宝塔」 に関連する記録(最新10件)

中国
  92    13 
2018年11月16日(日帰り)
中国山地西部
  63     3 
2018年11月15日(日帰り)
中国
  55    40  2 
2018年11月14日(日帰り)
中国
  8   3 
2018年11月11日(日帰り)
中国山地西部
  32    12 
tennice, その他1人
2018年11月11日(日帰り)
中国
  32    20 
fujitacayunpe, その他2人
2018年11月11日(日帰り)
中国
  69     19 
goku, その他2人
2018年11月07日(日帰り)
中国山地西部
   1 
2018年11月06日(日帰り)
中国
  39    15  2 
2018年11月02日(日帰り)
中国
  12    12 
shimao, その他2人
2018年10月28日(日帰り)
ページの先頭へ