ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 弓張岳

弓張岳(ゆみはりだけ)

最終更新者 rocketdive
基本情報
標高 364m
場所 北緯33度10分50秒, 東経129度42分05秒
山頂
駐車場
トイレ
展望ポイント

弓張岳の日の出・日の入り時刻

02/21(火) 02/22(水) 02/23(木) 02/24(金) 02/25(土) 02/26(日) 02/27(月)
日の出 6時56分 6時55分 6時54分 6時53分 6時51分 6時50分 6時49分
日の入り 18時15分 18時16分 18時17分 18時18分 18時18分 18時19分 18時20分

弓張岳 (標高364m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
8.7
平均気温
4.8
最低気温
1.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 4.3 時間/日
降水量 3 mm/日
最深積雪 0 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

鷲越峠から望む弓張岳
鷲越峠 前方左には弓張岳登山口があります
鷲越峠の弓張岳登山口 次回の登山に備え登山道を少し散策
林道弓張岳線(起点)傍の岩石山登山者用駐車場に車を停め葛城山から岩石山の周回に向かう
佐々の街並み 右側に佐々川の河口が見えます 真ん中から愛宕山、左の方に赤崎岳、弓張岳、将冠岳、左端に烏帽子岳

山の解説 - [出典:Wikipedia]

弓張岳(ゆみはりだけ)は、長崎県佐世保市にある山である。標高は364メートル。
佐世保市中心街から見て西側にそそり立っており、南から弓張岳、但馬岳(361メートル)、将冠岳(445メートル)と連なっている。頂上付近には坪井善勝が手掛けたコンクリート屋根の弓張岳展望台があり、佐世保市街や米軍基地、SSKのドック群、西側には九十九島を見ることができる。西海国立公園にも指定されており、佐世保を代表する山の一つである。
佐世保市内でも有数の観光名所であり、多くの観光客や市民が訪れる。特に夜景が美しく、有志でつくる「夜景100選」にも選ばれた。駐車場の北側には、旧日本海軍の主要拠点であった佐世保鎮守府の防空のために設けられた円形の砲台跡がある。
西九州自動車道佐々佐世保道路が弓張岳をトンネルで貫通している。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「弓張岳」 に関連する記録(最新10件)

九州・沖縄
  8   
2016年03月12日(日帰り)
九州・沖縄
  6    9 
2014年12月27日(日帰り)
九州・沖縄
  36    32  6 
2014年08月10日(日帰り)
九州・沖縄
  35    3 
2013年12月31日(日帰り)
ページの先頭へ