また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

最終更新:sekitak
イリオモテヤマネコの石造 よく見ると、古見岳と彫ってあります。
基本情報
標高 469m
場所 北緯24度21分33秒, 東経123度53分28秒
西表島最高峰の山。登山口は古見集落側とユツン河口の2つがある。
山頂

山の解説 - [出典:Wikipedia]

古見岳(こみだけ)は、沖縄県八重山郡竹富町に位置する山である。
標高は469.5メートルで、西表島における最高峰である。山頂には三等三角点「高那岳」が設置され469.48mとなっている。西表島は古見岳を始め、300〜400メートル級の山が連なり壮年期地形を形成している。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「古見岳」 に関連する記録(最新10件)

九州・沖縄
  27    16  2 
yamanekonya, その他2人
2017年06月05日(日帰り)
九州・沖縄
  18     15  1 
2014年03月11日(日帰り)
九州・沖縄
  41     13 
sekitak, その他2人
2014年02月09日(日帰り)
ページの先頭へ