また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

高三郎山(たかさぶろうやま)

最終更新:Melt

山の解説 - [出典:Wikipedia]

高三郎山(たかさぶろうやま)は、石川県金沢市南部にある山。
国土地理院の掲載1:25000地形図は、『西赤尾』(にしあかお)である。国土地理院の三等三角点(「高三郎」と命名)が設けられている。
本項では、『石川の山』の記述に倣い、三角点が設けられている頂を狭義の高三郎山とし、標高1,445mの頂を天ノ又ノ頭(てんのまたのかしら)とし、両者を包括して広義の高三郎山と呼ぶことにする。
犀川上流部、犀川ダムの南方、旧倉谷集落南東約5kmに位置する。金沢市街地から良好に眺めることができる。
犀川の本流二又(ふたまた)川と支流倉谷(くらたに)川の分水嶺にあたる。
特に残雪期、金沢市方面からの登山客で賑わう。
5月頃にはカタクリ・ホンシャクナゲ等の群落が見られる。ミズナラやブナの灌木が多く、三角点付近では刈り込まれてはいるが、あまり眺望に恵まれているとはいえない。木立の隙間から辛うじて大門山・見越山・白山・金沢市街等を望める。
なお、現在の三角点の標高は1,421.43m(国土地理院の基準点成果による)であるが、最古の測量成果である明治末期の標高値は1,421.5mであった。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「高三郎山」 に関連する記録(最新10件)

北陸
  68    22  6 
2019年05月25日(日帰り)
北陸
  74     25  4 
hondamasashi, その他1人
2019年05月18日(2日間)
北陸
  44    7 
2019年05月12日(日帰り)
北陸
  140     32 
2015年04月21日(3日間)
北陸
  121     41  2 
2014年04月24日(日帰り)
北陸
  34     15 
2011年10月20日(日帰り)
北陸
  15    6 
amadamuram, その他1人
2010年05月22日(日帰り)
北陸
  2     9 
2009年06月12日(日帰り)
白山
  20    6 
takaokiyoshi, その他2人
2001年05月02日(4日間)
ページの先頭へ