また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

南月山(みなみがっさん)

最終更新:alpsdake
基本情報
標高 1776m
場所 北緯37度06分34秒, 東経139度57分29秒
茶臼岳は、昔「月山」と呼ばれた。月山の南にあるので南月山と呼ばれている。
山頂には案内板、3人ほど腰かけられる木で作られた椅子が、そして石で造られた高さ70cmほどの南月山神社がある。
ここは白笹山と黒尾谷山と茶臼岳の分岐点でもある。
夏には、ロープウエイを利用すると、ここまでハイキング気分で来られるので小学5〜6年生から一般向きの山
途中「日の出平」付近にはミネザクラの名所でもあるので時期には多くの人で賑わう。
山頂
分岐

山の解説 - [出典:Wikipedia]

那須岳(なすだけ)は、栃木県那須郡那須町にある茶臼岳の別称。那須塩原市、那須郡那須町、福島県西白河郡西郷村にまたがる成層火山群の総称でもある。
日本百名山の著者である深田久弥は書中に『那須岳とは那須五岳の中枢を成す茶臼岳、朝日岳および三本槍岳のこと』と記している。
本項には那須連山の一部を成す茶臼岳、朝日岳、三本槍岳、さらには那須五岳や那須連山についても記す。
那須岳は、関東地方の北限、那須火山帯の南端に位置し、広い裾野を持つ成層火山で、噴火口は主峰茶臼岳の山頂部にあり、現在も蒸気と火山ガスを盛んに噴出している。朝日岳と三本槍岳はすでに噴火活動を終えている。標高が最も高い地点は三本槍岳(1,917m)で主峰茶臼岳の山頂より2m高い。茶臼岳と三本槍岳は山頂部が丸く、鋭鋒は朝日岳のみである。また、茶臼岳と朝日岳は山頂部が全体的に岩場であるが、三本槍岳は山頂部がほぼ土と砕石の堆積した斜面で草木も生える。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「南月山」 に関連する記録(最新10件)

日光・那須・筑波
  36    24 
2017年12月06日(2日間)
日光・那須・筑波
  173    72  6 
2017年11月17日(日帰り)
日光・那須・筑波
  69    9 
nakie, その他1人
2017年11月13日(日帰り)
日光・那須・筑波
  40    52 
cheeze, その他1人
2017年11月07日(日帰り)
日光・那須・筑波
  27    1 
kyora, その他8人
2017年11月04日(2日間)
日光・那須・筑波
  22    13 
2017年10月28日(日帰り)
日光・那須・筑波
  30    10  2 
HAL011, その他3人
2017年10月26日(日帰り)
日光・那須・筑波
  31    31 
2017年10月25日(日帰り)
日光・那須・筑波
  50     34  4 
2017年10月20日(日帰り)
日光・那須・筑波
  40    37  2 
2017年10月18日(日帰り)
ページの先頭へ