ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 大室山

大室山(おおむろやま)

最終更新者 peb02110
基本情報
標高 1468m
場所 北緯35度26分26秒, 東経138度39分12秒
約3000年前に噴火した、富士山の最大の側火山。スコリア丘。青木が原溶岩の中に浮かんだ小島という感じで、はっきりとした境界が見られる。精進口登山道富士風穴方面から、谷を遡り、北尾根を登るのが一般的だが、北側斜面はブナの森で、藪なくどこでも登れる。山頂付近は展望もなく藪に囲まれているが、踏み跡あり。三角点は南側の1447地点。そのすぐそばに、富士山、野尻草原方面の展望がある。北西麓の1198地点は石塚火口。そのすぐ北側には本栖第2風穴がある。
山頂

大室山の日の出・日の入り時刻

02/21(火) 02/22(水) 02/23(木) 02/24(金) 02/25(土) 02/26(日) 02/27(月)
日の出 6時19分 6時18分 6時17分 6時15分 6時14分 6時13分 6時12分
日の入り 17時40分 17時41分 17時42分 17時43分 17時44分 17時45分 17時46分

大室山 (標高1468m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
1.5
平均気温
-4.3
最低気温
-8.7
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 6 時間/日
降水量 3.2 mm/日
最深積雪 22 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

大室山(おおむろやま)は、山梨県南都留郡富士河口湖町本栖、富士山の北西麓にある標高1468mの山。
富士山が持つ多くの側火山のひとつで、なだらかな富士山の麓にあるため外見は独立峰に見える。頂上部には火口の窪みがある。青木ヶ原樹海の南側に位置し、周辺には本栖風穴、大室風穴、神座風穴などの風穴が点在する。登山道はなく、安易な入山は危険である。また、鳥獣保護区・国立公園特別保護地域に指定されているため、昆虫や野草の採集はすべて禁止されており、入山許可を得なければ、立ち入ることはできない。頂上部は樹林に囲まれ眺望は悪い。

ファイル:Omuroyama frm Mt Fuji.jpg|富士山頂からみた大室山(中央)
ファイル:fuji-omuro_stereo.jpg|大室山のステレオ写真写真上方が北。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「大室山」 に関連する記録(最新10件)

富士・御坂
  6    5 
2016年12月31日(日帰り)
甲信越
  18    11  1 
tan-popo, その他1人
2016年12月29日(日帰り)
富士・御坂
  25   2 
2016年12月24日(日帰り)
富士・御坂
  42    15 
kubo_daita, その他1人
2016年12月18日(日帰り)
富士・御坂
  35    7  2 
2016年11月05日(日帰り)
富士・御坂
  16     41  2 
secretmagic, その他1人
2016年10月10日(日帰り)
富士・御坂
  40    22 
2016年10月02日(日帰り)
富士・御坂
   
hattaigo, その他1人
2016年09月10日(日帰り)
富士・御坂
  20   28 
inaminyamayo, その他3人
2016年06月26日(日帰り)
ページの先頭へ